大人ニキビの原因というと本当に様々な要素が関係していると言われています。ですから、仕事などで生活が乱れている方にとっては、大人ニキビは悩みの種ではないかと思います。そんな大人ニキビですが、実は「便秘」も原因の一つとして挙げられています。便秘自体はよく聞く話ですが、それがどうして小名となニキビにつながるのかは気になると事です・・・(。´・ω・)?

 

そこでですが、この記事では大人ニキビと便秘に関係性について詳しく解説していこうと思います。この記事を見ている方の中にも便秘で悩んでいる方入ると思います。そして、更に大人ニキビに悩んでいる方もいるのではと思います。そんな方にこそこの記事は参考にして下さい。

 

便秘は男性より女性の方がなりやすいので注意!!

 

 

この記事の本題は便秘という事ですが、そもそも便秘はどんな方がなるのかという事について触れておきます。一概に経言えませんが、便秘で悩む方の大半が女性というデータもあるくらいです。その数は全国で470万人もいるとも言われ、もはや現代病の一つと言えるでしょう。そこで女性がなぜ便秘になりやすいのかという事を先ずはまとめました。

 

 

女性特有の体の仕組みからくる便秘!!

 

当たり前の事ですが、女子と男性の体の仕組みは違います。女性には子供を産むために子宮が備わっています。妊娠すれば、子宮が膨らむ為、腸が圧迫され、便秘が余計に排出されにくくなります。また、女性は男性より体温が低い傾向にあります。ですから血行不良からくる冷え性で腸内の血行が悪く腸内の活動が低下して排便が起こり事もあります。

 

更に言うと、女性は男性ほど筋力がありません。腹筋女性は弱いです。特に痩せていて全く筋力がないうえに、胃下垂などで内臓が移動している場合は、なおさら排便するための圧力が腹筋にかけられず、便秘になる傾向があります。

 

 

女性ホルモンの影響による便秘!!

 

女性に便秘が多いのはホルモンの影響もあります。実は女性ホルモンが便秘と大きく関係していると言われています。黄体ホルモン(プロゲステロン)は排卵から月経までの期間に多く分泌されます。黄体ホルモン(プロゲステロン)は大腸の活動を抑える働きがあるので便秘になりやすくなるのです。ですから、生理時や妊娠中の女性が便秘になるのはこのためです。

 

また、黄体ホルモン(プロゲステロン)は、体に水を溜め込む特徴があります。体全体がむくみやすくなり、からだが重いと感じたりもします。便秘で体がむくむと余計に体感が増すはずです。

 

 

過度なダイエットにより起こる便秘!!

 

女性の便秘が多いのは体の仕組みやホルモンだけではないのです。男性はあまりいませんが女性はダイエットと言って断食など過度なダイエットに走る方がいます。健康管理できたうえで行えばよいのですが、大半の方は栄養が不足し体自体の働きが手しかしています。当然ながら腸内の働きが悪くもなります。また、食物繊維の不足で腸内の排便が促されない事もあります。

 

また、水分摂取が不足すると、これもまた便秘の原因になります。便が正常に出てきている時ほど、そのに含まれる水分量は多いのですが、便秘の時は水分量が極端に低くなっています。そして、ダイエット中は脂肪の摂取を控えているでしょうが、実は脂肪も極端に少ないと腸内で便の滑りが悪くなり排便にまで至らない事もあります。

 

 

トイレを我慢する事で起こる便秘!!

 

近年は女性も社会進出を果たした為、時間的に拘束時間が長くなっているはずです。トイレに行く時間がないからと言って、ガマンしたり、朝などに排便を怠ってそのまま過ごせば便秘に余計なるはずです。規則正しいとまでは言いませんが、できるだけ自然な排便を心がけることが体内環境を整えるのです。これも現代の女性の特有の悩みと言えるでしょう。

 

とは言え、確かに職場で同僚や上司のまで排便に行くというのは女性としてデリカシーにかけますから難しいところです。トイレに気軽に行けるような生活環境でないというのも確かに便秘の原因にあるのは間違いない事です。

大人ニキビが便秘で引き起こされる理由とは、いったい!?

 

 

では、便秘になると、そこからどの様な原理で大人ニキビにつながっていくのかも見ていく事にしましょう。

 

私たちが普段食べたものは、腸内で消化された後、古いものが排出されまた新たに食べ物に入れ変わるというのが本来のサイクルです。ですが、上記の様に何らかの理由で排便が行われないと食べたものは腸内で留まり、不要な老廃物として蓄積されるようになるのです。すると、人間の身体というのは必要なないものを体外へ排出しようとする生理機能が働きます。

 

腸内に溜まった老廃物を、血管から体内に取り組み全身に行きわたらせ、それを皮膚から排出しようとするのです。そこで、毛穴などに老廃物がたまり始めるという訳です。また、体じゅうをめぐる血液が汚れ、皮膚細胞の新陳代謝(ターンオーバー)にも悪影響が及びます。便秘の方が大人ニキビになりやすいだけでなく、治りにくいというのも事実です・・・。

 

さらに、腸内のたまった老廃物の影響で解毒作用がある肝臓への影響も懸念されています。現代人の食生活を考えれば飲酒や外食などで色々な食品を取り込んでいますが、便秘で血液が汚れると、さらに肝臓に負担がかかります。しすて、肝臓は栄養を貯めておく貯蔵庫の役割も果たしています。それも肝臓が弱っていると、肌に必要な栄養を貯めておけず、肌荒れにつながってしまうこともあるのです。

 

この様に大人ニキビの原因の一つに便秘があげられることが分かってもらえらたかと思います。ただ、大人ニキビの原因は複雑ですから便秘だけが原因という訳でもなさそうです。他にも会社のストレス、睡眠不足、自律神経の乱れ、間違えたスキンケアなど他の要素と屁に抗しているケースの方が多いようです。ですから便秘だけでなく”便秘も原因の一つ!!”という意識を忘れないようにしたいところです。

 

 

大人ニキビ改善のための便秘解消法はあるの!?

 

 

では、最後に私たちでも気軽にできる便秘の解消法を載せておきます。必ずしも便秘が解消するという訳ではないですが、それでも実行するとしないとではだいぶ違うのではないかと思います(^^)/

 

 

マッサージやストレッチなどで腸内活性!!

 

積極的にマッサージやストレッチをするのは腸内活動を活性化させるのにはかなり有効です。働きが悪くなった腸を自ら動かく事でたまった老廃物やガスが流動的になったりもします。またマッサージやストレッチをする事で体の血行も良くなります。すると腸内の血流も良くなり排便効果が起こりやすくなるのです。冷え性の方などには特におすすめです。

 

また、マッサージやストレスは体のストレスを緩和して緊張状態をほぐす役割も果たします。ホルモンバランスを少しでも安定させたい時は、積極的に取り入れていくべきでしょう!!

 

 

実は便秘の最中に食物繊維は逆効果!!

 

便秘解消には、食物繊維を多く含む食品をとる事が大事です。豆類、きのこ、納豆、こんにゃく、海草類は毎日少しずつでもメニューに加えたいところです。また、ヨーグルトや乳酸菌飲料などから、直接に善玉菌を取り入れるのも効果的です。この様に、食物繊維は便秘を防ぐ働きがあります。

 

但し、今現在、便秘で「お腹がパンパンに腫れて苦しい!!」という方が食物繊維を積極的に摂るのは逆効果です。便秘の最中の方が積極的に食物繊維を積極的に摂ると、余計に腸内が圧迫されていまいます。どんどん老廃物を蓄積させてしまう事になるのです。ですから便秘の最中であれば、できる限り水分などを多めにとる様にするべきです。

 

便秘の最中は、食べることよりも消化する事、つまり今腸内に溜まっている老廃物を排出する事を最優先に考えていくべきという事です!!

 

 

朝食はしっかり摂り、夜食などは避ける!!

 

私たちは食事をした後、約8時間後に小腸のぜん動運動活発になります。小腸のぜん動運動が活発になる事で、小腸から大腸に食べ物が送り出され、排便が促されるようになるのです。ですが、食べた後、8時間以内にまた新たに食事をすると腸内ではぜん動運動よりも消化が優先してしまうので、小腸のぜん動運動が鈍くなるのです。ですから、食事をしたらしっかりと時間を空ける事が重要になるのです。

 

1日1回はしっかりとぜん動運動をさせるため、就寝時間を利用してする事がベストです。8時間以上、水分以外は何も摂らない時間をつくりましょう。夕食は早めに食べ、翌朝までは何も食べないようにすれば小腸のぜん動運動も働きやすくなります。さらに、朝起きた状態であれば胃の中は空っぽなので食べ物を食べた刺激が脳に伝わり、排便の合図を下します。体の生理機能にも良いのです。

 

仕事なのでなかなか朝食を摂れなかったり、時には朝食を抜いているという方もいるともいますが、便秘改善の為にしっかりと摂る事を意識してみてはと思います。

 

 

食べる時はしっかりと噛む様にする!!

 

最近は食事が西洋化してきている影響で、食べ物をよく噛むという事がおろそかになりがちです。食べ物をかまずにそのまま飲みこむという事は、大きな塊のままなので消化にも時間がかかります。先ほどの小腸のぜん動運動にも影響が出てきて、排便の流れに影響する事もないとは言えません。

 

食べ物をよく噛むというのは食べ物を小さく砕くという事で消化しやすい状況になりますし、唾液の成分でより消化吸収が早くなります。そして、よく噛むというのは満腹感にも繋がるので、余計に間食したりしなくなるために有効です。利用ですが一口で20~30回くらい噛みたいという事です。現実的に難しいでしょうが・・・。

 

 

5. 水分をしっかり摂り健康食品なども有効!!

 

便秘の時というのは、便がの水分量が極端に少ない傾向にあります。逆に排便が順調な時の便は約80%が水分と言われています。ですから水分の摂取というのは便秘解消には欠かせないのです。肌質が良くないからと言って、水分の摂取を控える方もいますが、水分の摂取は怠らない様にしてほしいところです。また、近年はサプリメントの普及もあり便秘用のサプリメントも出ています。

 

便秘用の健康食品は医薬品ではないので弊害もほとんどなく安全だと思います。気になる方は健康食品なども取り入れて便秘対策に取り組むのも良いのではないかと思います。ちなみにおすすめの便秘改善健康食品は以下の「モリモリスリム」です。

 

「黒モリモリスリム」>>詳しくはこちら

ダイエットサポートティー『モリモリスリム』

10日間無料で試せる!?噂の翌朝ドッサリ茶