ニキビの

ニキビを皮膚科で診療してもらうと色々費用がかかるものです。ですが、その診療内容によっても費用は様々です。例えばですが普通の皮膚科で診療を受ければ保険は適用される為、比較的安い費用で済むはずです。一方の美容皮膚科で診療を受ければ保険は適用されないのでそれなりに費用は掛かってしまうものです。そう考えると保険適用かも十分に確認したいところです。

 

そこで気になるのは、ニキビの症状の中でも特に初期である白ニキビは保険適用なるのかという事です。白ニキビですから、診療にしてもごく普通の皮膚科で済ませる方が殆どでしょう。ですが、ニキビの初期段階である白ニキビに本当に保険適用ができるのか分からないという方が殆どのはずです。以下には白ニキビを皮膚科で診療してもらった際の一例を載せておくので参考にして下さい(^^)/

 

ニキビの診療にも保険診療と自由診療があります!!

 

保険診療とは(一般の皮膚科など)

 

 

保険診療とは、健康保険等の公的医療保険制度が適用される診療のことです。各疾患に応じて検査や治療内容等が決められているので、その制限内での治療等をしなければなりません。医療費については、公的健康保険制度に加入している場合、医療機関の窓口では診療費用の3割(現役世代の場合)を支払えばいいことになっています。

 

ですから、保険適用されるのであれば皮膚科でできる限り早めに診療される事をおすすめします。仮にですが、自宅でケアしたがために長引くと、保険適用されない診療を美容皮膚科で受けなくてはいけない事もあり得ます。

 

 

自由診療とは(美容皮膚科、エステサロンなど)

 

 

自由診療は、保険が適用されない診療の事です。厚生労働省が承認していない治療や薬を使うと自由診療となり、治療費が全て自己負担(10割負担)となります。自由診療の例として、美容皮膚科でニキビ跡のケアなどを行う場合が挙げられます。その場合、保険診療と自由診療の両方が適用されるケースもあります。ですから自由診療は料金をしっかりと把握してから受ける必要があります。

 

基本的に自由診療は美容皮膚科だけでなくエステサロンなども該当しています。但し、保険適用外のアフターケアなども手厚く受けられれうので治療内容でいえば、皮膚科よりもおすすめかもしれません。

 

 

白ニキビは皮膚科で保険診療(保険適用)になるの!?

 

 

基本的にニキビの治療は皮膚科の場合は保険適用で、美容皮膚科やエステサロンなどの治療は自由診療という事が一般的です。ですから、ニキビ跡や炎症が起きていない場合は余程、ごく普通の皮膚科で診療してもらう事になるでしょう。ですが、ここで疑問なのはニキビと一言で言っても、ニキビの初期症状である白ニキビも保険診療になるのかという事です。

 

それについて絶対とは言えませんが私なりの見解をまとまると、治療が必要だと判断されれば白ニキビでも保険診療になるという事です。例えばですが、白ニキビでも外用薬や内用薬が必要だとします、それらは保険が適用されるという事です。つまり余程治療が必要でない様な愛を除いては保険が適用され、比較的良心的な治療ができるという事です。

 

ちなみにですが、皮膚科でも以下のような治療も保険診療だという事で覚えておくと良いと思います。あくまで一例なので全員に当てはまる内容ではないので注意してください(;^ω^)

 

 

白ニキビを皮膚科で診療(保険適用の一例)!!

 

白ニキビでは皮膚科の間では「閉鎖面皰(へいさめんぽう)」と呼んでいるそうです。皮膚科で保険を敵湯した治療の中に圧出治療という方法があります。どの様な方法かというと、小さいやりやレーザーを使い毛穴に詰まった皮脂汚れ(コメド)を押し出すという治療法です。具体的な内容は以下に品川美容外科の動画を載せておくので参考にして下さい。

 

 

基本的に皮膚科で白ニキビを潰す場合は、面皰圧出器という器具を使って強制的に毛穴の外に出してしまうという治療を行います。圧出治療の特徴は以下の通りです。私は受けたことがないのですが、どんなものか調べたところ「品川スキンクリニック」で上記の様に紹介されていました。興味がある方は上記の動画を参考に知れると良いかと思います

 

【放置するより改善が早く見込める】
白ニキビはこれから赤ニキビ、黒ニキビ、黄ニキビへと進行する可能性があるので、その前にしょちしておkのも治療法として有効です。初期段階のニキビなので、早いうちに治療した方が炎症や化膿を防げるのは間違いありません。白ニキビを圧出治療は、ニキビを早く治すためにも大切な治療法なので、ニキビができやすかったり進行しやす方は検討したいところです。

 

【再発しにくいというメリットも】
圧出治療をする際には皮膚に小さな穴を開けて、そこから強制的に中に詰まっているコメドを絞り出します。穴を開ける方法としては、針で突つくか、レーザーを用いる場合があります。この時レーザーを使った場合は、熱が皮膚に伝わるため、ニキビの再発を防げると考えられています。その理由は、熱が皮膚の殺菌と、皮脂が分泌される部分にダメージを与えるためです。

 

ちなみにですが、上記の動画で使用されている器具ですが、大手通販サイトでも程同じものが販売されています。ですから、白ニキビで炎症もなく確実に自分でケアできる白ニキビであれば、自宅でケアする事もできるのではと思います。

 

 

 

但し、コメドプッシャー白ニキビで毛穴にコスメがある場合のみ使用したほうが良いです。毛穴が炎症しているところを無理に押し出せば、余計にニキビの症状が悪化して、更に他のカ所にも炎症が広まる事も考えられます。ですから、自己判断だけで適当な処置だけでしない様に気を付けて下さい(^^)/

 

 

白ニキビは皮膚科でなるべく早めに診療してもらうべき!!

 

 

私もあまり人の事は言えませんが、皮膚科も病院ですからあまり受診するというのは気が進まないものです。ですから、いくら保険適用だからと言っても白ニキビの場合は放置してしまう方も多いようです。但し、後々、炎症が起きてニキビ跡になってしまった方を見ているともっと早く辛勝しておけば良かったと後悔されています。

 

後々後悔しても、一旦、ニキビ跡になってしまうと自由診療を覚悟で美容皮膚科などで高額の費用を払いながらでも治療を続けなければいけません。中にはニキビ跡がコンプレックスになり、何十万もかけてニキビ治療を受けられる方もよくいます。自由診療ですから、高額な費用が請求されてでもという事ですから、余程悩みという事でしょう・・・

 

ですから、たかが白ニキビと思わず、白ニキビができて治らないなと思ったらすぐにでも皮膚科で診察される事をおすすめします。もし、いきなり皮膚科に行くのは抵抗があるという方は電話で症状を相談するのも良いでしょう。

 

ちなみにですが、この記事では以下に美容皮膚科の内容を載せておきます。ニキビの症状によって保険診療なるのか、それとも時流診療になるのか詳しく聞くこともできるはずです。詳しくは以下の公式サイトの連絡先に問い合わせてみて下さい。いきなり診療という訳ではなく、症状を聞くなどのカウンセリングをしてくれるという事でした。

 

 

⇒ 美容皮膚科にニキビの症状を相談したい時はこちらの連絡先からどうぞ!!