白ニキビというとニキビができる初期段階です。いきなりおでこや頬にプクッっとできものができると気になってしまい、ついつい潰したくなという方もいるのではないかと思います。そんな時に、多くの方は「ニキビって、潰さない用が良いのでは!?」という疑問が自然と出てくるのではないでしょうか??

 

私もニキビができ始めた時についつい潰してしまった経験があるのですが、実際のところ、白ニキビは潰して良いのかという事を詳しくまとめておこうと思います。白ニキビを潰したがために後々、炎症がア起こってアイまったなどちう事がないようにしてもらえればと思います(・∀・)b

 

白ニキビを潰して良いかのは状態次第ではOKです!!

 

 

まず始めに触れておきたいのですが、白ニキビというのはニキビの最も初期の段階です。コメド(面皰)と呼ばれる皮脂と古くなった角質が混ざり合って毛穴に詰まった状態を指します。白くぷくっといしているだけなので、ニキビとも気づかない方も多いのではないかと思います。そんな時にそのコメドを潰すとどうなるかというという事が気になる事です・・・(。-`ω-)

 

その点について、結論から触れておくと「白ニキビは状態次第では潰せる!!」という事です。

 

詳しく説明しておくと、コメドは毛穴に皮脂や古い角質がたまった状態なので、そのまま捕逸すればニキビの原因菌であるアクネ菌が繁殖する可能性がります。そのため、老廃物の塊であるコメドを取り除いて、アクネ菌の活動をストップさせなければなりません。但し、この時に問題なのは白ニキビに状態です。白ニキビと一言で言っても、あらゆるケースが考えられます。

 

まず始めに確認しておかなければいけないのが、自分の肌にできたのが本当に白ニキビなのかという事です。白ニキビであれば良いのですが、万が一、炎症を伴うニキビであれば潰す事でニキビ跡になったり、余計にニキビの症状が悪化してしまう可能性が出てくるのです。ですから、白ニキビで明らかにニキビの初期であることは必ず確認したいところです。

 

 

白ニキビを潰すためにタイミングと方法とは!?

 

白ニキビだったらニキビの初期段階だからという事で、指先や綿棒などを使って押し出したり、ピンセットで取ろうとする方も少なくありません。確かに少量のコメドなら大きな問題はないでしょうし、化膿する事もないでしょう。ただ、できる限りは入浴後や洗顔後の毛穴が開いているときに行う法が無難でしょう。また、頻繁に行ったり、強い刺激を与えてしまうと周辺の皮膚を傷つけたり、角栓が取れたとしても毛穴を広げる原因になってしまうので注意が必要です。

 

最近では、白ニキビを潰す為の「コメドプッシャー」というアイテムが通販や薬局などでも購入できるので、より慎重に行いたい方は使う事も考えると良いでしょう。

 

 

この様に的確にコメドを取り除ければ、ニキビの原因菌であるアクネ菌の繁殖もかなりの確率で防げるのではないかと思います。繰り返しになり案すが、傷ついた肌は毛穴に皮脂汚れを溜めやすくなり、アクネ菌のターゲットになってしまいます。また、毛穴が広がるといっそう皮脂汚れが詰まりやすくなるため、自己流の押し出しは避けたほうが賢明です。

 

もしですが、上記の動画で使用されているコメドプッシャーですが、どんなものか更に詳しく知りたい時は以下に紹介記事を載せておきます。ぜひ参考にしてください。

 

⇒ ≪送料無料≫毛穴ケア専用キット 黒ずみ角栓つるん ニキビ取り 5本セット コメドプッシャー いちご鼻すっきり スティック ピンセット 日本語説明書付き 高精度 外科用抗菌ステンレス製 プロ仕様(シルバー)

 

 

白ニキビと勘違いして黄ニキビを潰さないよう!!

 

 

白ニキビは状態によっては潰して良いという事を上記ではまとめましたが、逆にどんなニキビだったらダメなのかという事もまとめておきます。私が皆さんに必ずニキビを潰す前に必ず確認してもらいたいのはニキビの状態です。例えばですが、明らかな白ニキビであればコメドがすんなり取り除かれて問題は余程ないでしょう。ですが、それが白ニキビに見えた、上記の画像のような黄ニキビだったとします・・・

 

黄色ニキビの場合は、一見、プクッとしている箇所が白ニキビの様にも見えます。ですが、毛穴の中では明らかに炎症が起きているので、コメドだけを除去するだけではケアしきれないのです。コメドが出た幹部が余計に炎症する可能性もありますし、何よりその幹部がそのままニキビ跡になり凹凸のあるクレーターになってしまう事もあるのです。

 

ですから、白ニキビかなと思っても、触ると痛いなどの感覚がある時は自己判断をせずに先ずは、皮膚科などで適切な処置をしてもらう事をおすすめします。その方が後々、ニキビ跡にもならずに済む可能性が高いと思います(・∀・)b

 

 

白ニキビを潰す確実な方法は、やはり皮膚科です!!

 

基本的に一般的な白ニキビであれば余程は炎症などのリスクもないと思います。ですが、それでも肌荒れが心配だという方は、美容皮膚科などで相談してみるのも良いっでしょう。皮膚科でも白ニキビでも潰さないようにと指導する場合もありますが、まだ白ニキビの状態なら早く潰してしまった方が良いと、その場で適切な処置をしてくれる場合が多いです。

 

 

基本的に皮膚科で白ニキビを潰す場合は、面皰圧出器という器具を使って強制的に毛穴の外に出してしまうという治療を行います。圧出治療の特徴は以下の通りです。私は受けたことがないのですが、どんなものか調べたところ「品川スキンクリニック」で上記の様に紹介されていました。興味がある方は上記の動画を参考に知れると良いかと思います

 

【保険適用なので良心的な費用】
ニキビ治療はどちらかといえば美容皮膚科などが一般的です。ですから健康保険の適用はされないのでは?と不安を感じている人も多いですが、圧出治療に関してはごく普通の皮膚科でも地用可能です。あくまでニキビは皮膚の疾患の一種です。ですから、医師が病的なニキビと判断したなら保険適用の対象になるので安心してください。ただし、白ニキビの圧出治療は一回で5ヶ所くらいが限度だとされています。

 

【放置するより改善が早く見込める】
白ニキビはこれから赤ニキビ、黒ニキビ、黄ニキビへと進行する可能性があるので、その前にしょちしておkのも治療法として有効です。初期段階のニキビなので、早いうちに治療した方が炎症や化膿を防げるのは間違いありません。白ニキビを圧出治療は、ニキビを早く治すためにも大切な治療法なので、ニキビができやすかったり進行しやす方は検討したいところです。

 

【再発しにくいというメリットも】
圧出治療をする際には皮膚に小さな穴を開けて、そこから強制的に中に詰まっているコメドを絞り出します。穴を開ける方法としては、針で突つくか、レーザーを用いる場合があります。この時レーザーを使った場合は、熱が皮膚に伝わるため、ニキビの再発を防げると考えられています。その理由は、熱が皮膚の殺菌と、皮脂が分泌される部分にダメージを与えるためです。

 

 

この様に、私たちがニキビで悩んでいても皮膚科では案外、一般的に治療されているという事もあるのです。白ニキビを潰す時も大丈夫だという確信があれうのであればそれは問題ないですし、ニキビの進行を申しするためにも行うべきでしょう。ですが、少しでも症状に不安がある時は、身近な皮膚科に相談して盛るのも良いでははないかとお思います(`・ω・´)ゞ