思春期ニキビは洗顔料の選び方と使い方が大切!!

 

 

この記事を見ている方の中にも、思春期ニキビで悩んでいるという10代の学生さんもいると思います。思春期ニキビというと、ホルモンバランスの乱れからくる市の過剰分泌が主な原因と言われています。ですから、余分な皮脂を取り清潔な肌を保つためにも、洗顔は思春期ニキビの改善にとってかなり重要でしょう・・・。

 

そこですが、思春期ニキビにはどの様な洗顔料がおすすめなのかをランキング形式で紹介していこうと思います。また、多くの学生さんが間違えている洗顔方法の注意点や洗顔時の簡単なコツも併せて載せておきます。本気で思春期ニキビを改善したいと考えている方は、ぜひ参考にして下さい(^^)/

 

 

思春期ニキビのケアには洗顔は欠かせません!!

 

先端したことに

思春期になると体の成長と思に顔や体にニキビができてしまうという学生さんも多くいると思います。ある統計では社会人の約7割が学生の時にニキビができた経験があると証言しているほどです。ですから、学生の時にできるニキビ、つまり思春期ニキビはそれほど一般的な皮膚の病気とも言えます。

 

ですが、そんなありふれた皮膚の病気である思春期ニキビですが、意外なのは正しいケア方法やケア用品を使っている方があまりいないという事です。特に洗顔に関しては、ほとんどの学生さんが何となくで行う独自ケアです。確かに、これでも思春期ニキビが改善する事もあるでしょうが、逆に症状悪化を起こすリスクもあるのではと、私には思えてしょうがないのです・・・

 

そこでですが、この記事では正しい洗顔料選びのコツを紹介し、それと併せて正しい洗顔方法、そして、多くのが癖さんがやりがちな間違った洗顔方法まで紹介しようと思います。間違った洗顔方法を知る事で、正しい洗顔方法のヒントにもなるのではと思います(^^)/

 

 

思春期ニキビ用の洗顔料を選ぶ時の3つのポイントとは!?

 

 

【POINT1】保湿や美白成分よりも洗浄力に注目!!

基本的に洗顔料は、毛穴に詰まった余分な皮脂を落とす事をメインになります。ですから、先ずは洗浄力重視で選ぶべきです。最近は謳い文句で、肌に潤いとか、美白ができるなどの成分配合の洗顔料も出てきました。しかし、よくよく考えてもらえれば分かる事ですが、洗顔料は顔につけても直ぐに洗い流してしまうものです。

 

ですから、あくまでも洗顔料は汚れを落とす事に徹して選ぶべきなのです。因みに、テレビでよく弱酸性のボディソープなど宣伝しています。肌は弱酸性ですから。それ自体に問題はないのです。ですが、弱酸性の洗顔料を使っても、洗う水道水は中性ですから、肌も自然と中性にあります。そして、しばらく経つと肌はまた弱酸性に戻ろうと働きかけます。

 

結論を言うと、洗顔料は潤いや美白、更には弱酸性にそれほどこだわらなくても良いという事です。

 

【POINT2】できれば泡立つタイプの方が良い!?

上記で触れたように、洗顔料はあくまで洗浄力をメインに選ぶ事が基本です。そして、製品によって成分もまちまちですから、一概にどれが良いとは言えないでしょう。ですが、成分以外にも見極めるポイントはあります。洗顔料にも全く泡立てないタイプと、しっカリ泡立てるタイプがあります。

 

先ず、全く泡立てないタイプですが、これに関しては肌との摩擦がないようにかなり洗浄力が良い成分でできています。(無理にゴシゴシすれば話は別ですが・・・)ですから、洗浄力が弱い事を考えれば、先ほども触れたように洗顔料選ぶポイントしては不十分でしょう。つまり、できる限りはしっかりと泡立てるタイプの洗顔料の方がおすすめだと私は思うのです。

 

泡自体の表面積が増えます。すると、汚れと洗顔料が接触する面積が増えるので、それだけ汚れをなじませる能力が上がるわけです。

 

【POINT3】高価なものでなくても、OKです!!

これは洗顔料の成分や使い方、云々という訳ではなく、単純に予算の問題です。特にですが思春期ニキビなどで肌が荒れている方はりゅき的な目線で使用を考えなくてはいけません。ですが、学生さんがそこまで経済面で工夫できると誰も思わないでしょう。ですし、先ほども触れたように洗顔料は、基本的に洗い流してしまうものです。

 

ですから、洗顔料の成分を拘って高価なものを購入し続けるのはどうかと思います。それであれば、洗顔後に使用する化粧水や美容液などに予算を割いても良いと思うのです。私としては数千円程度の商品もよくあるので、それらを比較して継続できそうなものを選べばよいと思うのです。経済的な問題で使用を中止するというのは、本当にもったいないですから・・・

 

 

思春期ニキビの洗顔料ランキングTOP5!!※10代の中高生におすすめ※

 

もしかしたらですが、この記事を見ている学生さんの中にもなかなか治らないという方がいるのではないかと思います。そんな時は、洗顔料を一度見直すのも良いかもしれません。たかが、洗顔料ぐらいでと思うかもしれませんが、実際に洗顔料を変えただけでも、思春期ニキビの症状が劇的に改善したという事例もあります。

 

以下に紹介するのは、洗顔料の中でも特に思春期ニキビに悩む学生さんに人気が高い商品です。配合されている成分は勿論ですが、それ以上に同じ年代の学生さんが使っっているというのは、これほどの信用はないのではと思います。学生さんに人気のある順に上から並べたので、ぜひ参考にして下さい(^^)/

 

ファースト クラッシュ 3-in-1

>>ファースト クラッシュ3-in-1の公式サイト<<

 

【ファースト クラッシュ 3-in-1の全成分】
水、スルホコハク酸ラウレス2Na、セタノール、グリセリン、ステアリン酸グリコール、BG、安息香酸アルキル(C12-15)、コカミドプロピルベタイン、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG-100、PG、PCA-Na、オレンジ果皮油、キサンタンガム、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、モンモリロナイト、シクロペンタシロキサン、塩化Na、サリチル酸、ジメチコンクロスポリマー、エゾウコギ根エキス、カミツレ花エキス、ユチャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、ウワウルシ葉エキス、ブドウ種子油、プロパンジオール、ヒアルロン酸Na、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ティーツリー葉油、ジメチコノール、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、イソブチルパラベン、香料

 

「ファースト クラッシュ」は、毎日洗顔するだけでニキビ対策ができる、ニキビ予防洗顔料です。特徴としては、日本人の肌に合わせた刺激の少ない成分でできており、思春期ニキビ、大人ニキビ、そしてボディにできたニキビなどにも対応しています。特に学生さんの思春期ニキビには効果が期待できると評判です。

私が調べた限りでは、ファーストクラッシュは思春期ニキビに悩んでいる学生さんだけでなく、その親御さんがかなり購入しているようです。詳しくは、以下から公式サイトが確認できるので、参考にして下さい!

 

⇒ ファースト クラッシュ3-in-1の公式サイトを確認したい時はこちら!!

 

 

プロアクティブプラス スキンスムージングクレンザー

>>プロアクティブプラス スキンスムージングクレンザーの公式サイト<<

 

【プロアクティブプラス スキンスムージングクレンザーの全成分】
サリチル酸、ユキノシタエキス、ブドウエキス、クワエキス、オウゴンエキス、リノール酸、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、濃グリセリン、グリコール酸、BG、キサンタンガム、セタノール、ラウリン酸POE(20)ソルビタン、シクロペンタシロキサン、セトステアリルアルコール、親油型ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG、ポリエチレン末、水酸化ナトリウム、香料、EDTA-2Na、水、クロルフェネシン、安息香酸、ソルビン酸、フェノキシエタノール

 

プロアクティブと言えば、日米でニキビケア商品売上№1の人気商品です。常にテレビCMなどでも紹介されており、愛用者も多いので実績に関しては毎がいないものがあります。テレビCMでも紹介されているように学生さんの悩みである思春期ニキビには定評があります。2003年以来売れ続けている商品です。

極小のスクラブ(研磨剤)や最新技術のスマートターゲットテクノロジーも採用されています。先ずは定番商品で確実にニキビケアしたいという方にはプロアクティブプラスは最適ではないかと思います。

 

⇒ プロアクティブプラス スキンスムージングクレンザーの公式サイトを確認したい時はこちら!!

 

 

ルナメアACファイバーフォーム

>>ルナメアACファイバーフォームの公式サイト<<

 

【ルナメアACファイバーフォームの全成分】
グリセリン、水、ミリスチン酸、水酸化K、パルミチン酸、ステアリン酸、PEG-32、PEG-6、ラウリン酸、グリコシルトレハロース、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリセリル(SE)、グリチルレチン酸ステアリル、酢酸トコフェロール、トコフェロール、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、ビルベリー葉エキス、ヒオウギエキス、アーチチョーク葉エキス、カオリン、結晶セルロース、加水分解水添デンプン、BG、ソルビトール、塩化Na、PEG-150、ステアレス-13、ポリクオタニウム-7、イソステアリン酸フィトステリル、カラメル、エタノール、オレイン酸Na、酸化チタン、酸化鉄、EDTA-2Na、銅クロロフィリンNa、メチルパラベン

 

ルナメアACはTVCMで話題のアスタリフト(ASTALIFT)を生み出した富士フイルムが開発したニキビケア商品です。新開発のニキビ有効成分アクネシューターと新提案のファーバースクラブで肌にやさしく、気になるニキビを予防します。フジフイルムの「独自成分×独自技術」のアプローチで実現した商品です。

ルナメアACは気軽に購入できますが、実は以下の櫛期サイトからお試しキットを購入すると特典で泡立てネットがプレゼントしてもらえます。ですから、ルナメアACで洗顔しようとしているのであれば、必ず以下の公式サイトを利用するのをおすすめします!!

 

⇒ ルナメアACファイバーフォームの公式サイトを確認したい時はこちら!!

 

 

マナラホットクレンジングゲル

>>マナラホットクレンジングゲルの公式サイト<<

 

【マナラホットクレンジングゲルの全成分】
グリセリン、DPG、オリーブ果実油、(ベヘン酸/エイコサン二酸)ポリグリセリル-10、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、PEG-10ヒマワリグリセリズ、ステアリン酸グリセリル(SE)、水、メドウフォーム油、パパイン、加水分解コラーゲン、アーチチョーク葉エキス、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、セレブロシド、スクワラン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、オリーブ油脂肪酸エチルヘキシル、α-アルブチン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ノイバラ果実エキス、オウゴン根エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、オプンチアフィクスインジカ茎エキス、ローヤルゼリーエキス、プエラリアミリフィカ根エキス、メマツヨイグサ種子エキス、加水分解酵母エキス、ポリグルタミン酸、セイヨウトチノキ種子エキス、ザクロ果実エキス、ダイズ種子エキス、トコフェロール、ヘマトコッカスプルビアリス油、サフラワー油、ダイズ油、ミツロウ、ハチミツ、ニンジン根エキス、アルギン酸Na、BG、リモネン、ペンチレングリコール、シアノコバラミン、カルボマー、フェノキシエタノール

 

私が泡立てない洗顔料で唯一おすすめしたいのが、マナラホットクレンジングゲルです。顔に塗った時の温感効果で、メイクの汚れだけでなく、保湿成分で角質層をやわらかくして肌に負担をかけずに毛穴の奥の汚れも取り除いてくれます。また、ダブル洗顔不要で手間いらずで、洗いすぎによる肌の乾燥も防げる優れものです。
マナラホットクレンジングゲルも何年も販売され続けるロングラン商品です。女性の代打で根強い人気があるので、ぜひ学生さんでも試してみて欲しい商品です。

 

⇒ マナラホットクレンジングゲルの公式サイトを確認したい時はこちら!!

 

 

健康コーポレーションどろあわわ

>>健康コーポレーションどろあわわの公式サイト<<

 

【どろあわわの全成分】
水、グリセリン、ベントナイト、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ジステアリン酸PEG-150、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、海シルト、タナクラクレイ、アスペルギルス/コメ発酵エキス、加水分解コンキオリン、乳酸桿菌/コメヌカ発酵液、シロキクラゲ多糖体、サクシノイルアテロコラーゲン、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、黒砂糖エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

 

皆さんもよくご存じの、RIZAPを運営している健康コーポレーションが提供しているのが「どろあわわ」です。泥洗顔市場6年連続国内最高で、今までの販売累計も1000万袋以上ということです。泡立てた時のきめの細かい泡が汚れをしっかり吸い付け、国内産の泥がしっかり働きで肌をキレイにします。

また、販売価格もかなり利用心的なので継続購入にも向いています。こちらはどろ洗顔に興味がある方はおすすめです。どろあわわの泡立て方も以下の公式サイトで確認できます。ぜひ参考にして下さい。

 

⇒ 健康コーポレーションどろあわわの公式サイトを確認したい時はこちら!!

 

 

洗顔料の正しい使い方とは!?※動画で簡単解説※

 

では、紹介した洗顔料をどのように使うのが正しいのか気になるところです。そこでですが、少しでも分かりやすいように上記の「どろあわわ」を参考にしてみることにしました。ちょうど、どろあわわの公式サイトには洗顔料の泡立て方から、洗い方まで一通り動画で解説していました。以下にもその動画を載せておくので、ぜひ役立ててください!

 

※音声再生時に多少音が出るので注意※

 

【洗顔の一通りの手順】
①手を洗った後、顔をぬるま湯で少し濡らしておきます。
②洗顔料を良く泡立てます。手で上手に泡立てることができない時は、泡立て用のスポンジやネット使うと、簡単にアだわてる事ができます。( ⇒ 泡立てネットの購入はこちら!! )
③額、鼻にかけてTゾーンに泡をのせて、軽く汚れと馴染ませます。
④次に、頬などのUゾーンに泡をのせて、軽く汚れと馴染ませます。最後に目元や口元に泡をのせて、軽く汚れと馴染ませます。
⑤ぬるま湯を使って、手早く洗い流します。
⑥タオルで肌を軽く抑えるようにして、水を吸い取らせます。

 

洗顔料は、朝と晩必ず使う習慣を!!

最近は、洗わないスキンケアというのが流行りの様で、朝は水で洗だけとか、夜はクレンジング剤だけで拭き取るだけなどという方もいる様です。しかし、肌に残った油分は酸化されても老化の原因になります。

 

やはり、朝晩の洗顔料で洗う事は、美肌の基本です。洗顔で油分が落ちてしまっても、スキンケアで補えばよい事なのです。古い油分を残しておくよりも、その方が方がはるかに衛生的なのです。

 

たっぷりの泡を肌に転がして洗う!!

では、どのように洗顔料を使う時のポイントは何かというと、間違いなくそれは泡です。洗顔料は、肌にのせているだけで、汚れを浮き上がらせてくれます。洗顔料を顔全体に、肌に擦らずに馴染ませていくには、たっぷりの泡を使う事が必要になります。洗顔料をたっぷり泡立てた後、その泡を、指と顔の皮膚の間のクッションにした状態で洗っていきます。本当に撫でるように優しくです。

 

顔の中でも皮膚が強い額から載せていきます。Tゾーンは皮脂が強いので、Tゾーンから馴染ませていきます。次に、頬などUゾーンに泡をのせて馴染ませ、最後に最も皮膚が弱い目元や口元に泡をのせます。そして、より一層、優しく撫でるように馴染ませていきます。濯ぐ時は、肌に油が残っているかどうかは、指の滑りで分かるはずです。

 

Tゾーンに油が残っている時は、Tゾーンだけ軽く2回洗っても良いでしょう。鏡で顔に泡がの個々っていないか確かめた後、タオルで肌を軽く抑えるように水気を拭き取ります。

 

 

思春期ニキビは間違った洗顔方法でより酷くなる事も!?

 

 

この記事の冒頭でも述べましたが、思春期ニキビの原因はホルモンバランスの乱れからくる皮脂の過剰分泌です。過剰に分泌された皮脂にニキビの原因菌であるアクネ菌が繁殖し、ニキビの悪化へとつながっていきます。ですから、洗顔のポイントは言うまでもなく、余分の皮脂や汚れの除去になってくるのです。

 

ですがそこで問題なのは、何でもかんでも皮脂を取り除けばよいと思い、自己流で間違った洗顔方法を実践している事です。それも間違えたまま、ずっと継続してニキビが余計に炎症していまうケースです。そうなると洗顔が足りないのかと余計に一生懸命千ガウスr学生さんもいる様です・・・

 

例えばですが、以下の様な前がん方法を実践しているのでしたら、超注意です!!

 

高温のお湯、もしくは冷水を使っている!!

思春期ニキビはホルモンバランスの乱れからくる、皮脂の過剰分泌です。ですから、高温のお湯で洗えば余分な皮脂がキレイに落とせるのではと思っている方も多いようです。ですが、これは大きな間違いです。確かに高温のお湯で洗うと肌の皮脂は取れますが、それと同時に肌本来、必要は皮脂まで取り除いて乾燥状態を作ってしまう可能性があるのです。

 

肌が乾燥するとバリア機能が弱くなりニキビの原因菌であるアクネ菌の繁殖にはより好都合になるのです。そして、さらに良くないのは失った皮脂を補おうと余計にひ鍼分泌が過剰になる事です。そうなると余計に皮脂も過剰分泌されていまいます。

 

では逆に冷水で洗うとどうかという事ですが、冷水で洗うとひんやりして肌が引き締まったように感じます。ですが、肌が引き締まるという事は毛穴がふさがり、中に溜まった皮脂や汚れが取り除けなくなるという事です。これもまた、ニキビが治りにくくなる原因になります。ですから、洗顔時のお湯は32℃前後が適温とされています。

 

人肌よりややぬるめのお湯が洗顔には最適だと覚えておくのが良いでしょう!!

 

洗顔料をケチる、もしくは、泡立て不十分!!

思春期ニキビで肌が炎症している場合は、肌に成分が浸透するといけないからという済洗いをする方もいますが、これも間違いです。肌にできた余分な皮脂、特に額は素洗いだけではなかなか毛穴に詰まった皮脂や汚れは取り除けません。ですから、私としては素洗いは全く意味がないとまでは言いませんが、やはり洗顔料を使う方がはるかに効果は高いと思います。

 

次に私が気になったのは洗顔料を使っていてもケチってしまい、量が十分に確保できていないという事です。洗顔料の量が少ないと、肌につけた伸ばした時に、摩擦の原因となります、ニキビで荒れた肌であれば擦れた摩擦で余計に肌が荒れてしまうかもしれません。また、洗顔料の泡立てが不十分なのも同様に摩擦が生じる可能性があるので注意したいところです。

 

洗顔料の使用量に関しては、各製品によって多少ばらつきがあるので、説明欄をしっかり確認する事をおすすめします。

 

ゴシゴシと擦りつけるように洗顔している!!

特に学生さんがやりがちな事ですが、洗顔料を肌につけた後、思わずゴシゴシ洗ってしまうという行為です。確かにゴシゴシ擦っていると、なんだか余分な皮脂や汚れがどんどん落ちていっているように感じます。ですが、これは大きな錯覚です。ゴシゴシ擦ると、肌が刺激された余計にニキビなどの炎症部は広がりやすくなります。

 

そしてゴシゴシ擦ると、毛穴に溜まった汚れをそのまま毛穴の中に押し込んでしまう事にもなり、しっかりと汚れがか取り除けなくなるのです。この事実を知っている方は、ほとんどいないようです。元々、洗顔料を泡立て使用すると、そこのは汚れを吸着させる働きがあるので、自然と汚れが落ちていくものです。

 

ですから、肌につけた洗顔料は優しく伸ばすようにしなくては、汚れが落ちないのです!!

 

濯ぎが足りず洗顔料が残っている!!

洗顔料でしっかりと肌を洗浄した後の濯ぎも実は肌質改善には重要です。なぜなら、しっかりと洗顔料を落とさなければ、洗い残した成分がそのまま肌に付着する事になります。すると、思春期ニキビで荒れた肌が余計に荒れやすくなることも考えられます。ですから、洗顔後の濯ぎは20~30回くらいを目安にするのが利用だと言われています。

 

この時も、先ほど触れたように熱すぎず、冷たすぎない32℃前後のお湯で洗のが基本です。確かにしっかり濯ぐというのは面倒かもしれませんが、根気よく続けたいところです。

 

同じタオルを何度も使いまわしている!!

そして最後に忘れてはいけないのが、洗顔後の肌の水気を拭く時のタオルです。洗顔したことに満足して、タオルの事を完全に見落としている方が多いようです。例えばですが、洗顔後にニキビで荒れた肌を拭くとします。洗顔後ですから、それほどは汚れていませんが、それでもニキビの原因菌であるアクネ菌などが少なからず付着する事になります。

 

それも毎日毎日、同じタオルを使いまわしたり、家族で使いまわしているタオルは尚更要注意です。ニキビ菌に限らず色々な細菌が繁殖している可能性があります。そのタオルでニキビで炎症した患部を拭き取るというのは、かなり不衛生です。タオルも面倒ですが、毎回こまめに取り換えるのが理想です。

 

 

思春期ニキビの洗顔料を何となくで購入するのは危険!!

 

 

この記事を見ている皆さんも思春期ニキビを始め何らかの肌トラブルを抱えての事だと思います。そして、当然ながら洗顔料にもそれなりに苦労されているのではないかと思います。私も学生の頃は思春期ニキビに悩んで、あれこれ洗顔料を変えた経験があるので、すごく気持ちは分かります・・・。

 

そこで、最後にこの記事で皆さん伝えておこうと思うのは、街中のドラッグストアや薬局で購入できる洗顔料には気を付けるべきという事です。なぜなら、私は美容関係の仕事をしているので分かるのですが、近年は化粧品メーカーの乱立や、他業種からスキンケア産業に乗り出すメーカーも増えてきました。

 

おかげで各メーカーが商品の品質などを競う合う様になり、より良い優れた製品が開発されるようになりました。ですが、それとど時に「無添加」、「オーガニック」、「ノンシリコン」などという謳い文句もよく見かけるようになりました。一見、聞こえは肌に優しい成分に拘っていますと言わんばかりの内容ですが、現実はどうかというと・・・

 

結論から言うと、どんな洗顔料もパーケージの謳い文句に惑わされるのではなく、予め成分をチェックしたり、どれくらいの販売実績があるのか、そして、愛用者はどの様な口コミを投稿しているのかを調べておいた方が確実だと思うのです。ですから、街中のドラッグストアで洗顔料を見ても、先ずは調べることから始めてみてはと思います。

 

何とかして、自分の思春期ニキビを治したいという気持ちは分からなくもないのですが、そこはぐっとこらえて、しっかりと肌質改善のステップを踏んでもらえればと思います。そすれば、絶対とまでは言いませんが、かなり思春期ニキビのケアもしやすくなるのではないかと思います(^^)/

 

 

思春期にニキビに悩む学生の親御さんへ、私からメッセージ!!

 

 

これは私から思春期ニキビに悩む親御さん抜けてのメッセージです!!

 

思春期ニキビ用の洗顔料という事は、中には自分のお子さんの為に購入したいという親御さんもいると思います。お子さんの悩みを何とししてあげたいという親心ですから、本当に気持ちは痛いほどわかります。ですが、その気持ちと裏腹に洗顔料選びや洗顔方法がいい加減だと逆効果という事もあり得ます。

 

折角、お子さんの為を思って購入した洗顔料がお子さんの悩みの種である思春期ニキビを余計悪化させる原因というのはあまりにも皮肉な話です。そうならない為にも、上記で触れたようなただの謳い文句が並ぶ洗顔料に惑わされにしてもらえればと思います。

 

お子さんに洗顔料をプレゼントする時の為、しっかりと商品を見極めてもらう為、この記事を役立ててもらえれば私としてもこれ以上の事はありません(#^^#)