便秘がニキビの原因!?※うんちがなかなか出ない!!※

 

女性の方は整理などの関係で尚更ですが、便秘で悩む方が多いと言われています。便秘になると、なかなかうんちが出なくて苦労もします。確かにそれだけでも大変な事ですが、実はニキビの原因の一つがこの便秘ではないのか指摘されています。うんちがお腹の中に溜まる事を宿便と言いますが、宿便になると体の中ではどの様な症状が起きているのか??

 

そこで、この記事では便秘になるとどうしてニキビの原因にあるのか詳しいメカニズムを説明していこうと思います。また、便秘そのものの原因や解決方法なども紹介していこうと思います。ニキビ肌で便秘に悩む方は、この記事の内容を、ぜひ参考にしてもらえればと思います。きっと体質改善に役立つはずですから(・∀・)b

 

 

 

生理前の便秘でニキビの原因になるのか知りたいのだけど!?

 

女性の方は特にですが、細菌化粧のノリが悪いとか、肌ケアをしているけど、全然肌質が改善しないという方がいます。特にニキビが急にできたという方が多くいます。原因は色々あると思いますが、その中でも”便秘”が肌環境と関係があると最近分かってきました。女性というのは男性と違い生理周期による、ホルモンバランスの変化があります。

 

生理周期や仕事の忙しさと連動している場合は、ストレスやホルモンバランスが原因の可能性があります。ホルモンバランスの変化というのは体調にも様々な変化をもたらし、時には見に見える形で現れる事があります。

 

この記事ではあえて女性の生理前の便秘とニキビなどの肌荒れの関係を詳しく調べてみました。勿論、生理前でなくても便秘で悩む方も参考になると思うので役立ててください(^^)/

 

 

生理前に便秘が起こる理由はホルモンバランスの変化!!

生理には「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」の2種類の女性ホルモンが関係しています。これらの女性ホルモンが作用することで便秘が引き起こされると言われています。凡そですが生理周期は28日日なので、生理の14日後ごろ訪れる”排卵期”からたくさん分泌される黄体ホルモンが腸のぜん動運動を弱めてしまうため、便秘になりやすいのです。

 

腸のぜん動運動というのは、腸内に溜まった食品つまり、うんちを体に外に出そうとする働きの事です。この腸のぜん動運動があるからこそ、私たちは毎日排便する事ができるのです。

 

ところが、月経期に突入し生理が訪れると、経血を体内から出すために子宮を収縮させ、いわゆる生理痛を引き起こす「プロスタグランジン」という物質が分泌されます。その時、子宮の近くにある腸も同時に収縮させられるため腸のぜん動運動が活発になり、便が出やすくなるのです。生理中に便が出やすい人はプロスタグランジンの作用によって快便になっているのかもしれません。

 

因みにですが、この時点で便秘で悩んでいる方がいる様でしたら、以下の便秘対策用のサプリも参考にしてみて下さい。きっと便秘改善に役立つはずですから(^^)/

 

 

この様に、女性には男性状に便秘になりやすいという条件があるのです。ただ、これはあくまで生理になりやすい条件というだけで、実際には食べものが偏っていたり、元々の体質なども関係している事もあるかもしれません。あくまでも生理は便秘の原因の一つとして考えるのが良いかと思います。

 

 

便秘がニキビの原因というのは事実です!!(うんちの毒素が肌に出る!!)

 

因みにですが、皆さんは何日以上、うんちが出ないと「それば便秘だ!!」となるでしょうか??色んな方に話を聞いていると、3日以上、うんちが出なければ便秘だという方もいれば、1週間以上たって初めて便秘と自覚する方もいるのです。ですが、よくよく考えて下さい、1週間もお腹の中にうんちをため込んだ状況を・・・

 

例えばですが、生後にを放置してそれが3日以上した状態を明らかに腐敗が進み、異臭を放っている事でしょう。つまりですが、3日以上うんちをお腹の中に溜め込むというのは、お腹の中に腐敗した老廃物をため込むごみ溜め??肥溜め??のような状態になっているという事です。

 

そして私たちの腸内細菌がもともと存在していますが、消化の悪い肉や油気の多い揚げ物を好むと悪玉菌が繁殖して、腸内環境を余計に悪化させます悪玉菌が繁殖した腸内はそして悪いことに悪玉菌や腸内に滞留した便は、腐敗ガスなどの有害物質を放出します。

 

◆うんちの毒素が肌に出でるメカニズム!!

腸内に溜まったうんちは早く言えば、私たちが生活する上では不要になった老廃物です。極論言うと、健康な体にとっては有害物質となります。そこで私たちの身体は生理機能で、何とかしてその有害物質を体外に出そうとします。うんちの毒素を腸内で取り込み、血液を通して肌表面から排出しようとするのです。

 

ですが、その毒素は肌から正常に排出されませんから、肌の正常なターンオーバーを妨げます。ターンオーバーというのは肌が生まれ変わる代謝機能の事です。そうなると、余計にニキビなどの肌荒れになるのです。

 

便秘が原因の肌荒れを防ぐには、生理だからと諦めるのではなく、善玉菌を増やして悪玉菌を減らす事です。その為にできるのは、水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維をバランスよく摂ることがポイントです。仕事などで食事もままならないという方は、便秘になりやすい傾向があります。今一度、自分の私生活を見直しましょう。

 

 

 

そして睡眠時間や食事の時間、会社のストレスなどの軽減などです。例えばですが、休みだからと言って部屋にこもりがちになるのではなく、積極的に運動するのも良いでしょうし、ヨガやマッサージなどに出かけるのも良いのではないかと思います。ただ、便秘だからというよりも生活すべてを見直すのが良いでしょう!!

 

 

生理前の便秘でニキビができる場合は化粧品も変えるべき!?

 

仮にですが生理前で便秘になりニキビができたと仮定します。その場合のニキビケアの方法はどうしたら良いのかについてもまとめておきます。よくあるのが、今までつかっっていたスキンケア商品をそのまま使い続けても良いのかという事です。これに関していうと、私の意見はできれば、これも見直してみてはと思います。

 

例えばですが、市販のボディソープやシャンプー、リンスには肌に刺激が強い合成界面活性剤や合成ポリマーなどの添加物が配合されている可能性が高いのです。生理前でニキビができたからと言って、そのようなスキンケア商品を一生懸命使うのは、逆に肌質を悪化させてしまいますと自分から名乗り出ているようなものです。

 

普段の生活から、ニキビ肌などに対応した肌に優しいスキンケア商品を使っているのであれば問題なないのですが、もし市販のものを何気なく購入していたというのであれば、スキンケア商品も見直してみると良いでしょうし、生理前の特定の時期専用にスキンケア商品を取り揃えておくのも良いでしょう。

 

これは私が実践している事なので絶対ではないですが、以下のノンエー石鹸はニキビ肌用に開発された固形石鹸です。モチモチの泡で生理前の荒れた肌でも優しく洗いあげてくれるはずです。興味があればですが参考にして下さい(^^)/

 

⇒ 生理前の便秘でニキビ!そんな時にはノンエー石鹸でケアするのが良いかも!!