ビタミンはニキビは改善に効果がると言われるけど!?

 

ビタミンと言えば、美肌効果がある成分として有名です。ニキビ肌の方も早く改善したいのであれば、ビタミン摂取は必須と言われるほどですから。ただ、現在人や野菜やフルーツを摂取する機会が少なくなってきているのも事実です。そうなるというまでもなくニキビなどの肌荒れの原因にもなる事でしょう。

 

何としてもビタミンはしっかりと摂取したいところです。そこで、疑問なのはビタミン剤や、最近、コンビニなどでもよく見かける野菜ジュースです。これならビタミン不足も解消できるのではと思う方もいるのではと思う方もいるのではないでしょうか?そこで、私もビタミン剤や野菜ジュースでニキビ肌改善に効果が期待できるのか調べてみました(^^)/

 

 

 

野菜に比べビタミン剤は吸収が悪い!!

 

「最近、野菜やフルーツを全然獲っていない!!」という後ろめたさから、ついつい手を出してしまうのが、ビタミン剤ではないかと思います。ですが、そこで疑問なのはビタミン剤で本当に野菜やフルーツの代用になるのかという事です。

 

ビタミン剤や野菜等に含まれるビタミンよりも吸収が悪く、多くは数時間以内に尿から排出されます。ビタミン剤を飲むと尿が黄色くなりますが、野菜をたくさん食べても決して、決して尿は黄色くなりません。つまりですが、野菜や果物から摂取するビタミンの方がより体内に蓄積しやすいという事が分かります。

 

また、野菜には、ビタミンだけでなくポリフェノールなどの抗酸化物質も含まれているので、老化を防ぐ効果も期待できます。ニキビなどの肌荒れは肌の代謝が良い方が改善が早いと言われています。ですから、やはり天然のものから摂取るべき等い事が分かります。

 

 

野菜の代わりに野菜ジュースならビタミン摂取できるのでは!?

 

前述した様に、ビタミン剤は野菜に比べ吸収が悪いです。では、「野菜を食べる代わりに野菜ジュースでも良いのでは!?」と、思う方もいるのではないでしょうか??

 

野菜ジュースとして缶やパックで売られているものは、腐敗を防ぐために一度殺菌されていますが、高温で処理するため、かなりのビタミンが壊れていまいます。(それを補うためにビタミン剤を添加しているものまであります。)もし、気になる時は、スーパーなどで原材料をチェックしてみると良いでしょう(゚д゚)!

 

自分で野菜ジュースを作れば、生の野菜を取っているのと似たような成分にはなりますが、ただミキサーにかける時に空気に触れる事で、かなりのビタミンが壊れてしまいます。また、体を冷やすデメリットもあります。

 

旅行先などでどうしても野菜が十分に取れないという場合は、青汁を携帯する事をおすすめします。フリーズドライなっているものがあり、溶かさなくてもそのまま飲めます。野菜ジュースより青汁の方が効率的にビタミンが摂れ、また抗酸化作用もあります。ニキビ肌を考えても、おすすめでしょう!!

 

 

 

ビタミン剤だけでニキビを治すのは難しい!!

 

ニキビなどで肌が荒れて困った時、真っ先に頭に浮かぶのは「ビタミン」という方は本当に多いです。まるで、ビタミンは肌の救世主の様に思われています。実際にニキビが原因で皮膚科に行く方の中には、ビタミン剤を処方してもらいたいという方が訴える方が多いと言います。

 

ですが、その方たちに尋ねると、大抵は「ビタミン剤を飲めば肌が良くなるって聞いたから!」という何とも曖昧な返答が返ってくる事が大半です。私から言わせると、それではとてもニキビは改善せないと言いたくなるところです・・・

 

ニキビは特にですが、肌が荒れている場合は、生活習慣乱れや間違ったスキンケアなどを継続しているなど、様々な理由があります。それをビタミン剤を飲めばよくなると認識するのは無理があるよう私は感じてなりません。ビタミン剤は、体内で起こる各種反応を助ける働きを助ける成分の一種にすぎないのです。

 

反応を助けるものですから、勝手に反応を起こしたり、どんどん進めたりするものではありません。あくまでもビタミンはお助け役です。それを忘れ内容だけはしたいところです(^^)/

 

 

 

スポンサーリンク