デコルテニキビが目立って肌の露出した洋服が着れない!!

 

 

デコルテニキビができると赤いポツポツができて気になるものです。特に肌の露出が多き洋服屋や、結婚式などで着るドレスはデコルテニキビがまるわかりになります。ただ残念なのはデコルテニキビはなかなか治らないというのも特徴と一つです。何とかしてデコルテニキビを治そうとしても思う様にいっていない方も多いのではないでしょうか??

 

そこでですが、この記事ではデコルテニキビを治す方法ではなく「隠す」という事についてふれておきます。デコルテニキビを隠すのに、どの様な化粧品が良いのか迷っているという時は参考にして下さい。きっと、他人の目線を気にせず、デコルテを露出する事ができるようになるのではないかと思います(^^)/

 

 

 

デコルテニキビはなかなか治りにくい特徴がある!!

 

 

現在、日本では凡そ290万人の方がニキビ悩んでいると言われています。それも男女を問わず80%以上の方がニキビを経験したことがあるというデータもあるくらいです。以前はニキビというと「青春のシンボル」と言われるように、学生の頃にできて、そのまま時間の経過とともに徐々に改善するものと考えられていました。

 

ですが、最近は社会人になってからニキビに悩まされる方も多くなってきているようです。理由は、社会人特有の生活習慣にあるようです。社会人になると、会社の上司のストレス、夜更かしや睡眠不足、食事の偏りなど生活習慣が乱れる要素が数多くあります。また、近年はコンビニなど買い物ができる様になりより生活習慣の乱れが深刻になってきています。

 

そうした生活習慣の乱れを続けるとどうなるかというと、人の身体ではホルモンバランスの乱れが起きるために過剰に皮脂を分泌する働きがおきます。特に顔だけでなく背中や胸などの汗腺が発達した場所は余計に皮脂分泌が活発になります。その為に、特定の場所にニキビができ、なかなか治らないという事が起きます。

 

この記事で触れているデコルテニキビも例外ではなく、社会人の生活習慣などから起こる可能性が高いです、とは言え、なかなか生活習慣を改善するのは難しいものですし、デコルテニキビを治すにはそれなりに期間も必要です。そして、そんなデコルテニキビができているさなかに肌の露出をしなくてはいけなとなれば、はっきり言って一大事です。

 

果たしてどうするかは、以下を参考にして下さい。必ずしもという内容ではないですが、いくらかは参考になる内容だと思います(^^)/

 

 

デコルテニキビをリキッドファンデーションやコンシーラーで隠すと!?

 

 

もしですが、この記事を見ているあなたが既にデコルテニキビを隠すために実践しているしているのであれば、どの様な方法をしているのでしょうか??例えばですが、以下のような方法をしていないでしょうか?もし以下の様な方法でデコルテニキビを隠そうとしているのであれば、注意が必要です。

 

デコルテニキビを隠そうとして厚塗りをしますと、かえって目立ってしまう事があります。特にリキッドファンデーションの場合には、目立つことがよくあるようです。また、リキッドファンデーションは肌全体にすり込むようにして使用するため、デコルテニキビが刺激されて余計悪化する可能性があります。

 

次に、ニキビを隠すならコンシーラーでも良いのではと思う方もいるかもしれませんが、私としてはおすすめしません。なぜかと言うと、詳しくは後程説明しますが、コンシーラは油分が多いため、ニキビができてしまった肌にはよくありません。脂分が余計にニキビ菌の繁殖に影響する可能性があるからです。

 

もしどうしても、、コンシーラを使いたい場合は、ニキビ用として販売されている物を使用するようおすすめします。ただ、私としては、デコルテニキビを隠すなら通気性が良く、クレンジングも使用せずに落とすことができるミネラルファンデーションが一番おすすめだと思います。

 

ファンデーションをコンシーラのように、指先で優しく撫でるようにつけてみて下さい。うまく出来ないようであれば、保湿クリームを混ぜて使ってみるのもよいかもしれません。

 

 

デコルテニキビを隠す前にの下準備もお忘れなく!!

 

 

前述したようにデコルテニキビを隠すには、ミネラルフェンデーションがおすすめです。ですが、ただ単に塗るのでは決して肌に良いという事なないです。あくまでもデコルテニキビを隠すための一時的な対象法であるには変わりません。ですから、デコルテニキビにミネラルファンデーションを塗るにもまずは、十分に保湿をする事は忘れたくないところです。

 

肌が乾燥状態なると潤いがなくなり、肌のバリア機能が低下します。すると、余計にニキビができやすい状態になります。これではニキビを隠す行為が余計に裏目に出てしまいます。デコルテ=ボディなのでボディクリームで保湿と思われるかもしれませんが、ボディクリームは油分が多いためニキビの増加につながります。

 

デコルテニキビの保湿に関しては、私が調べた限り背中ニキビなどの体に使える保湿クリームで良いと思います。保湿クリームを知りたい時は以下から調べてみて下さい。

 

⇒ デコルテニキビのケアにおすすめの保湿クリームを調べたいときはこちら!!

 

そして、保湿クリームの後は以下のミネラルファンデーションを使ってデコルテニキビを隠してみてはと思います。以下の商品はスーパーで販売されているファンデーションと違い、合成界面活性剤、合成ポリマー、タール色素などの添加物の危険性が極めて低いものです。デコルテニキビが悪化指せない為にも、参考にして下さい(^^)/

 

 

デコルテニキビを隠すのにおすすめのファンデーションを探すと!?

 

>>薬用クリアエステヴェールの公式サイトはこちら<<

 

【薬用クリアエステヴェールの全成分】
有効成分/プラセンタエキス(1)、グリチルレチン酸ステアリル
その他の成分/精製水、デカメチルシクロペンタシロキサン、酸化チタン、微粒子酸化チタン、1,3-ブチレングリコール、スクワラン、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、トリイソステアリン酸ジグリセリル、2-オクチルドデカノール、1,2-ペンタンジオール、水酸化アルミニウム、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、ステアリン酸亜鉛、ヒアルロン酸ナトリウム(1)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ジメチルシラノール・ヒアルロン酸縮合液、イソステアロイル加水分解コラーゲン(1)、サクシニルアテロコラーゲン液、水溶性コラーゲン液(1)、加水分解コラーゲン液、d-δ-トコフェロール、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、コレカルシフェロール、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、ジカプリル酸ピリドキシン、パルミチン酸レチノール、グルコシルヘスペリジン、ウワウルシ流エキス、グルコシルルチン、オーキッドエキス、アロエ液汁末(2)、オリーブ葉エキス、酵母エキス(3)、ユズエキス、カッコンエキス、アルニカエキス、オトギリソウエキス、セイヨウキズタエキス、マロニエエキス、ハマメリスエキス、ブドウ葉エキス、水素添加大豆リン脂質、架橋型メチルポリシロキサン、L-グルタミン酸ナトリウム、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、フィトステロール、デキストリン、ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト、セリサイト、塩化ナトリウム、ステアリン酸、フェノキシエタノール、エタノール、イソステアリン酸、ステアリン酸アルミニウム、酸化亜鉛、黄酸化鉄、黒酸化鉄、雲母チタン、ベンガラ、タルク

 

今回、私がデコルテニキビを隠すのに紹介するのはマキアレイベルの「薬用クリアエステヴェール」です。薬用クリアエステヴェールは、美容液に色をつける発想で設計した、潤い、のび、ツヤが特長のファンデーション。薄付きながら、シミ、シワ、毛穴をきちんとカバーするのも人気のポイントです。

大人特有の黄色く濁ったように見える黄ぐすみや、ハリに特化したエイジングケア成分を10種新配合!さらに、新配合パウダーによって、黄ぐすみや小じわ、毛穴をより自然にカバーできるようになりました。さらに、近年美容業界で大注目の近赤外線、ブルーライト、大気汚染物質※から肌を守る働きも!美しく肌を仕上げながら、シミ、しわ、たるみの原因※から肌を守りぬきます。

 

【薬用クリアエステヴェールの特徴】

●薄付きで自然なのに、シミ・シワ・毛穴もカバー。

●目元のシワ・ほうれい線によれず、崩れにくいから付けたての透明感とツヤを1日中キープ。

●美容液に色を付ける発想で生まれたファンデーション。美容液成分68種も配合してるから、1日中しっとり。

●SPF35 PA+++で紫外線対策まで。さらに肌老化の原因、近赤外線や大気汚染物質からもお肌を守ってくれる成分を配合!

●美容液ファンデーション市場13年連続売上NO1!リキッドファンデーション市場5年連続NO1!お客様の満足度も高いロングセラーのファンデーションです。

 

この様な特徴があります。実際に使用した愛用者も多くファンデーションの中でもダントツの人気を誇ります。ちなみにですが、薬用クリアエステヴェールを使用した場合、どんな感じなるのかを私の手の甲で試してみました。(申し訳ないのですが、私にはデコルテににニキビはないのです。)

 

 

私の撮影のせいで画像が乱れてしまいましたが、それでも薬用クリアエステヴェールがしっかりと肌をカバーしてくれている事が分かります。ちなみにですが、私が調べた限りですが、薬用クリアエステヴェールを使用して肌荒れしたなどの悪い評判はないようです。ですから、デコルテニキビをか隠すのにも良いのではないかと思います。

 

もしですが、薬用クリアエステヴェールについてさらに詳しく知りたい時は以下の公式サイトを確認してください。因みにデコルテニキビで紹介しましたが、あくまでもファンデーションなので顔などに使う事を前提に調べられる事をおすすめします!!

 

⇒ 薬用クリアエステヴェールの公式サイトを詳しく確認したい時はこちら!!

 

 

デコルテニキビにコンシーラーがあまり向かない理由

上記でも触れましたが、私としてはデコルテニキビがある時は、できる限りあまりコンシーラーを使わない方が良いのではないかと思います。例えばですが、デコルテニキビは確実に隠せるという強力なコンシーラーがあるとします。どれ程の効果というと、以下の様に明らかに肌が隠れるほどです。正直凄いですよね!!

 

 

上記は分かりやすいように、デコルテニキビではなく刺青を消した画像です。明らかに素肌が分からなくなっている状態です。この様に確かにコンシーラーは見た目を驚くほど変えます。ただ成分を確かめてみると撥水効果のある油分など、毛穴を塞いでしまうだけでなく、その脂分で余計にニキビを悪化させてしまう可能性があったのです。

 

ですから、私が調べた上記のコンシーラーはどちらかというと、刺青やあざ、傷などを隠すのには向いているけど、ニキビなどの肌荒れを隠すのには向ていないという事でした。

 

ですから、もしどうしてもコンシーラーを使いたい時は、「ニキビ用」という記載があるのか、また成分にどの様なものが使われているのかをしっかりと確認してからが良いでしょう。分からないという時は始めからコンシーラーではなく、上記で紹介した薬用クリアエステヴェールを使うのが良いのではないかと思います(^^)/

 

デコルテニキビを服で隠す時も注意が必要です!!

 

 

上記はファンデーションでデコルテニキビを隠す事を前提に話を進めてきましたが、やはりデコルテニキビがある場合は、肌着などで隠す方がおすすめだと思います。ファンデーションが必要なのは、本当に胸元を露出しないいけない時のみにした方が良いでしょう。常日頃からファンデーションで隠すのは私としてもどうかと思います。

 

普段は、前述したように保湿クリームで消した後、木綿などの記事の柔らかい、また、通気性の良いインナーを着ると良いでしょう。デコルテニキビができる部分というのは汗腺が発達していますから蒸れやすく不衛生になり易いです。デコルテニキビができている場合は、記事が固い服を着ると擦れて黒ずんだり余計にニキビの症状が悪化する事も考えられます。

 

夏場など、汗ですぐに来ている服がべとつく時は、できる限りシャワーで洗い流すなどの工夫をすると良いでしょう。そしてその際に体を拭き取るタオルも木綿で柔らかいものを、その都度、交換していくと衛生的にも良いはずです。

 

 

デコルテニキビは隠すよりやはり「治す」ことを前提に!!

 

 

今回は、「明日胸元が少しあいた洋服やドレスを着たい」などの悩みに応えるべく、一時的なデコルテニキビの隠し方を紹介しました。ですが、やはりデコルテニキビというのは、少し大げさに聞こえるかも聞こえるかもしれませんが、皮膚の疾患の一種です。ですから、隠すのではなく”治す”のが最善だと思います。

 

そもそもですが、デコルテニキビの原因は様々です。基本的にはニキビは体内のホルモンバランスが大きく関係していると言われています。また、遺伝的な原因もあるかもしれないという事も指摘されています。何にしてもデコルテニキビは一筋縄で治らないというのが常でしょう。

 

この記事で紹介しているファンデーションは確かに肌にも優しいのですが、この記事を見ている方にはできる限りデコルテニキビそのものを治し、尚且つ、デコルテニキビができにくい肌質を目指してもらえればと思います。デコルテニキビができている方は、先ずは以下の内容を確認してもらえればと思います。

 

生活習慣の乱れによるホルモンバランスの乱れ!!

近年は社会人になってからのニキビができる方が多くなっていると言われています。理由は社会人になると会社のストレス、睡眠不足や夜更かし、更に食生活の乱れなど生活習慣の乱れなどが顕著になるからです。生活習慣が乱れると体内のホルモンバランスが乱れ余計に皮脂分泌が過剰になります。

 

デコルテニキビが気になる方は、先ずはケア方法の前に自分の生活習慣が影響していないかを思い返してみてもらえればと思います。もし、少しでも思い当たる節があるようならば、改善するべきでしょう。決して、いきなりデコルテニキビがいきなり治る事はないのですが、長い目で見ればかなり症状が違っているかもしれません。

 

ケア方法を間違えた事によるニキビの症状の悪化!!

意外と多いのがデコルテニキビのケア方法を間違えているという事です。デコルテニキビができるという事は、皮脂が多かったり、肌が不衛生になっているからだと思い、ゴシゴシと洗う方がいます。ですが、デコルテニキビの炎症部をゴシゴシ擦るという事は刺激を与えてしまう為に逆効果になります。

 

また、ボディソープなどにも合成界面活性剤が配合されているケースが多くあります。できれば、固形石鹸で肌を優しく洗うのが良いでしょう。そして体を洗ったとは保湿クリームで肌の乾燥を防ぐ事も大事です。詳しくは、以下の記事で肌の保湿の重要性を解説しています。ぜひ、以下の記事もデコルテニキビのケアに役立てて下さい。

 

⇒ デコルテニキビのケアにおすすめの保湿クリームを調べたいときはこちら!!

 

 

 

スポンサーリンク