ディフェリンゲルには副作用があるって、本当なの!?

 

ニキビ治療薬として爆発的に人気を誇る「ディフェリンゲル」ですが、使用している方の口コミなどを見ていると「副作用がある!!」という情報をよく目にします。そのような情報を見ると、殆どの方は本当にディフェリンゲルって、本当に安全な塗ぐするなのかな不安になるのではないかと思うのです。

 

ただ、やはりニキビ治療薬としてこれだけに気なのはそれなりに理由があるはずです。そこで、ディフェリンゲルの副作用の原因、症状例、そして副作用の期間がどれくらいかを詳しく調べてみました。もし、これからディフェリンゲルでニキビ治療をと考えているのであれば、ぜひ参考にして下さい(^^)/

 

 

 

ディフェリンゲルで副作用があるというのは本当か!?

 

ディフェリンゲルはニキビ治療薬では、とくに有名でニキビに悩む方にとっては救世主のような薬です。今までなかなか治らないかったニキビの症状が改善したという方もいます。ですが、その反面、口コミに多いのが「ディフェリンゲルは副作用がある!!」という情報です。ニキビは治したいけど、副作用は怖いと思えてもくる内容です。

 

そこでディフェリンゲルの公式サイトに本当に副作用の記載があるのか調べてみました。そして、分かったのはでひふぇリンゲルには、確かに副作用があるという事でした。凡そですが、ディフェリンゲルの使用を始めて約2程の間に現れるそうで、症状例としては以下の様に記載がありました!!

 

▶乾燥

▶皮膚不快感(ヒリヒリ感など)

▶落屑(皮膚が細かく剥がれる)

▶紅斑(赤くなる)

▶そう痒感(かゆみ)

 

ディフェリンゲルの副作用は通常の場合は2週間ほど和らいでくるそうです。但し、治療中になかなかよくならないという場合は、医師・薬剤師に相談すると良いという事です。

 

 

ディフェリンゲルの副作用の原因は、いったい何なの!?

 

ディフェリンゲルの問題点は副作用という事ですが、そもそもですが、副作用という呼びなというのはどうかという事について触れておきます。なぜなら、通常「医薬品の使用に伴って生じた治療目的に沿わない作用全般」のことを副作用と呼びます。ですが、ディフェリンゲルを使用して発生する症状は、薬の効果が現れてくることによって出てくる症状、つまり治療目的です。

 

ニキビの改善に沿った症状ですから、ディフェリンゲルの副作用と考えるのはどうかという事です。事実、医師など間では副作用とは呼ばずに随伴症状と呼ぶことが多くあるようです。

 

つまり、ディフェリンゲルの副作用がなぜ起こるのかという事ですが”薬の作用でニキビが改善しているからこそ出る症状”というこ事です。(つまり、本人が期待していない効果が出ていないという事は副作用ではないという事です。)繰り返しますが、この副作用は「ニキビを治す」という目的の為の通るべき段階なのです。

 

ですから、ディフェリンゲルを使用して副作用があるからと言って中止するのはニキビ改善を放棄したという事にも繋がるのです。この症状こそニキビが改善している証なのだと考えるべきでしょう!!

 

 

ディフェリンゲルは皮膚刺激が多いので守る事はしっかり!!

 

基本的にディフェリンゲル使用は1日1回で、顔だけに症にするのが鉄則です。また、ニキビ以外の治療には使わない事やなめたりしてもいけません。ですから、例えば、切り傷、湿疹があるところ、目の周囲・小鼻(面膜に近いところ)は塗布を避けてる必要があります。(目におはいった場合はすぐに無図で洗い流してください。)

 

それ以外にも皮膚に刺激のある石鹸や化粧品などの使用は避けて、海や山で大量の日光を浴びる事や、日焼けランプでの過度の紫外線照射は避けるべきです。化粧品なら低刺激でノンコメドジェニックの表示のあるものを選ぶのが理想ですし。外出時には日傘、帽子や日焼け止めの使用をするといでしょう。

 

⇒ ディフェリンゲルと一緒に使いたい低刺激化粧水を調べたい時はこちら!!

 

それでも、分からない事があれば、どんなことでも医師に相談するべきでしょう。やはり分からない事をそのままにしてしまったり、独断で使用する事ほど危険な事はないでしょう(苦笑)

 

 

ディフェリンゲルの副作用に対する考えを改める事が大切!!

 

ニキビを何とかして治したいと思っている方は本当に多いと思います。そして、実際に治療して改善する方はいますが、中には新たにニキビができてしまうという悪循環に陥る方も多くいます。これではいつまでたってもニキビは改善しませんし、症状が悪化するとニキビ跡になってしまう可能性は高くなります

 

中には、ニキビの治療にストレスを感じて、余計にニキビの症状を進行させてしまう方もいると聞きます。現在はニキビ用の市販薬や化粧品も多数販売されています。ですが、それらは決してニキビを治すと保証するものではないのです。あくまでニキビをできにくくする為のサポート役にすぎないのです。

 

その中でもディフェリンは、現在の日本の皮膚科医療でもっとも効果的なニキビ治療薬です。(但し、保険治療に限ります) 副作用を乗り越え、ニキビを克服していければかなり改善する可能性は高いです。その為にも、ディフェリンゲルの効果を期待するだけでなく、副作用と言われている症状が何なのかもしっかり理解しておきたいところです(^^)/

 

⇒ ディフェリンゲルと一緒に使いたい低刺激化粧水を調べたい時はこちら!!