ディフェリンゲルには低刺激の化粧水を使うと良い言われている!!

 

ディフェリンゲルはニキビ治療薬の中で、最も効果が期待できると評判です。ですから、どうしてもニキビが治らないという方にとってはまさに願ってもない医薬品ではないかと思います。ですが、そんなディフェリンゲルでもデメリットがない訳ではありません。ディフェリンゲルるを使うと肌が乾燥したり、皮が剥けるなどの症状を訴える方も多くいるのです。

 

勿論、ディフェリンゲルの効果を期待するのであれば、それらの症状を耐えなければいけません。ただ、その症状を耐えるというだけではなく低刺激の化粧水を使うといくらか肌をケアできると言われています。詳しくは以下に内容をまとめておきます。これからディフェリンゲルを使う予定の方は、ぜひ参考にして下さい(^^)/

 

 

 

ディフェリンゲルを使うと副作用で肌のが乾燥したり皮が剥ける!!

 

ディフェリンゲルはニキビ治療薬の中でも、最も効果が期待できる言っても過言ではありません。ですが、そんなディフェリンゲルですが、問題は使い始めてから副作用があると言われている事です。副作用と言っても、厳密にはニキビが改善に向かう為の症状なので、皆さんの思い描く副作用とは少し違うかもしれません。

 

ですが、使い始めてから2習慣程の間は、乾燥、皮膚不快感(ヒリヒリ感など)、落屑(皮膚が細かく剥がれる)、紅斑(赤くなる)、そう痒感(かゆみ)などの症状を訴える方が8割程とも言われています。

 

この症状をしっかりと乗り切る事でディフェリンゲルの効果が初めて発揮されると言われています。ですから、多少は無理してでも上記の症状は乗り切りたいところです。そこで、ディフェリンゲルと併せて使いたいのが化粧水です。特に理想的なのは低刺激でノンコメドジェニックの表示のあるものという事です。

 

【ノンコメドジェニックとは】
ノン コメド ジェニックとは、ノン コメド ジェニック テストを済ませている化粧品・コスメを総称して「ノン コメド ジェニック」と呼ばれます。 化粧品を皮膚につけ、コメドと呼ばれる皮脂で毛穴が詰まった状態であるニキビの初期症状が一定の基準で現れるかをテストします。

 

 

ディフェリンゲルと併せて使いたい低刺激化粧水おすすめ3選!!

 

以下に紹介する化粧水は、皮膚科の医師も推奨する低刺激の化粧水です。肌にも優しので肌を優しくケアできるのではないかと思います(^^)/

 

ノブACアクティブ フェイスローション(常盤薬品工業)

>>ノブACアクティブ公式サイト<<

 

ノブ ACアクティブシリーズは 臨床皮膚科医学に基いて考えられ、にきびの原因にしっかり対処しながら、美白・キメ・毛穴の黒ずみ・肌の凹凸などの美肌ケアもできる、大人のためのにきび肌ケアシリーズです。配合成分も無香料無着色の医薬部外品で、敏感肌・乾燥肌の方でも安心して使用ができます。

 

ルナメアAC スキンコンディショナー(富士フイルム)

>>ルナメアAC公式サイト<<

 

ルナメアACはTVCMで話題のアスタリフト(ASTALIFT)を生み出した富士フイルムが開発したニキビケア商品です。新開発のニキビ有効成分アクネシューターと新提案のファーバースクラブで肌にやさしく、気になるニキビを予防します。植物由来の成分配合で敏感肌や乾燥肌でも安心して使えます。

 

VCローション(シーボディ)

>>VCローション公式サイト<<

 

シーボディのVCシリーズに配合されているビタミンCは通常のビタミンCの約200倍の効果がある「最新型ビタミンC誘導体 VC200」を配合されています。医薬部外品だからできる、ニキビ専用美容成分もたっぷり配合しています。VCシリーズは、日本人に多い敏感肌の事を考えて、肌に負担のかかる成分は極力排除しています。

 

ディフェリンゲルと化粧水はどちらを先に使えばよいの!?

 

ところでですが、この記事を見ている皆さんは、ディフェリンゲルと化粧水の使用手順は把握しているでしょうか??恐らくですが、本とんどの方が間違えていると思いますが、化粧水はディフェリンゲルの前に使用するのが基本的な手順になります。

 

ディフェリンゲルの使用手順を詳しく触れると、洗顔、もしくは入浴した後、しっかりと水分を拭き取った額に先ずは化粧水からつけます。そして、少し時間を置き、化粧水の成分がしっかりと馴染んでから、ディフェリンゲルを使用するのです。多くの方はディフェリンゲルを使用した後に化粧水を塗っているようですが、それでは効果が発揮しきれません。

 

ディフェリンゲルの後に化粧水を塗ると、肌表面に塗布したディフェリンゲルの成分と化粧水の成分が混ざり合いお互いに効果が儒分発揮できない為です。その為に、化粧水をしっかりと馴染ませてから、ディフェリンゲルを使用するという事です。

 

※今回は化粧水で保湿をする事を紹介しましたが、乳液などでも良いとディフェリンゲルの公式サイトには記載がありました。私としては使用しやすい化粧水の方が良いのではと思います(^^)/