皮脂にも善玉・悪玉があるって本当なの!?

 

皆さん皮脂というとどんなイメージを持ついでしょうか??恐らく「顔がテカる原因」とか、「ニキビの原因」などというマイナスのイメージの方が強いのではと思います。ですが、皮脂にも肌を守り保湿する為に大きな役割を担っているのも事実なのです。そしてそんな皮脂ですが、実は「善玉・悪玉」があるという事を知っていたでしょうか??

 

恐らくの方が皮脂と言えば、それだけでそれ以上の考えを持つ方はいないのではないかと思います。そこで、皮脂の善玉・悪玉っていったいどんなことを言うのか詳しく調べてみました。単に皮脂が多い少ないだけの問題ではないのだなということが分かると思います。そして皮脂のケアにも役立つのではと思います(^^)/

 

 

 

そもそも皮脂の善玉・悪玉の意味が分からないのだけど・・・

 

そもそもですが、皮脂が同行のという前に善玉・悪玉って何のことという方もいるので解説しておくと、元々善玉は善人のこと。江戸時代、草双紙などの挿し絵で、円の中に「善」の字を書いて顔とし、善人を表したのに基づくというのが由来だそうです。つまり皮脂の善玉というのは私たちの体にとって良い働きをする皮脂の事です。

 

そして悪玉というのは、その真逆で私たちの体に害をなす働きをする皮脂の事を指すという事です。つまりですが、何が言いたいかというと、私たちは皮脂として一言で済ませてい成分も詳しく見ていくと良い働きをするものと、私たちの身体に害をもたらすものとに分けられるという事です。

 

それを踏まえた上で、以下の内容を見てもらえればと思います(^^)/

 

 

皮脂は古くなると善玉から悪玉になるらしい??

 

そもそもですが、皮脂が善玉か悪玉かを見極めるのは何かとい言う事です。皮脂が肌にとって良いものと考える方は基本的に「生まれ持ったものは全て善である」と考える事でしょう。確かにその通りで、自然の作用でできたものは本当に良くできていると私も思います。ですが、実際のところはそうとも言えないのです・・・

 

例えば汗は、あせもなどの肌トラブルのもとになります。自分の汗でパッチテスト(アレルギー検査)をすると、要請が出てしまう方もいるくらいです。涙や唾液も、皮膚につくとかぶれるのもその為と言われています。

 

また、生まれ持ったものでもそのままの状態を維持し続けるという事はありません。皮脂は時間がたつにつ入れて酸化していきます。酸化した皮脂は肌を老化させニキビの原因なると言われているのは皮脂が悪玉に変化するからだと言われています。皮脂が悪玉に変化するというと分かりずらいので以下に詳しく解説を付けておきます(^^)/

 

 

古い皮脂が悪玉に変わるのは酸化が原因!!

 

皮脂が悪玉に変わるとはどういう事かですが、それには活性酵素というものを説明しなくてはいけません。活性酵素とは、文字通り、酸素の一種なのですが、非常に活動性が高く、周囲にある様々なものと反応を起こしやすいという性質があります。この活性酵素は、ニキビの発症や進行、そしてニキビ跡の形成などにも関わっています。

 

皆さんも知ってはいると思いますが、皮脂が毛穴に詰まってしまう事がニキビそのものの原因です。ですが、単にそれだけではニキビにはなりませんし、炎症を起こす事もありません。毛穴に詰まってしまった皮脂が酸化して、遊離脂肪酸や過酸化脂質という物質に変化してしまうのです。これこそが皮脂が悪玉に変わるという事です。

 

酸化というのが分かりにくい方もいるので具体的な例も載せておくと、例えば古くなった揚げ物を食べると、お腹を壊してしまう事もあります。柔軟性のあるゴムホースを長い間放置していると、ガチガチに固くなって、折り曲げようとすると避けてしまう事があります。こうした事は油やゴムホースが酸化する事によって変質してしまうせいで起こります。

 

 

皮脂が古くなり悪玉にしない為にもスキンケアは大切!!

 

前述したように皮脂というのは元々は肌のバリア機能や肌の保湿を行うために必要なものです。何らかの原因で過剰分泌されたり、それが古くなると悪玉に変化する事があります。つまりですが、古くなる皮脂はしっかりと洗顔や体を洗って洗い流すべきという事です。たまにですが、皮脂をあら流すと乾燥肌になるのでは??と不安がる方もいます。

 

ですが、皮脂が古くなると先ほどの触れたように悪玉となり、ニキビなどの肌トラブルの原因になる可能性は十分にあります。ですから、皮脂を洗い流す事もスキンケアには必要という事です。

 

勿論、洗い過ぎなど良くないですし、必要以上に皮脂を取り去るような強い洗浄成分を配合した合成界面活性剤などを配合した洗顔料やボディソープなども避けた方が良いでしょう。肌に優しい成分の配合の洗顔料や、私の場合は以下の固形石鹸などは良いのではないかと思います。

 

皮脂を古くして悪玉にしない為にも正しいスキンケアの方法はしっかりと守りたいところですね(^^)/

 

⇒ 洗うだけニキビ予防ファースト クラッシュ

⇒ ニキビ専用洗顔石鹸NonA.(ノンエー)

 

 

スポンサーリンク