陰部にニキビができて痒い!どうしたらいいの!

 

陰部がなんだかむずむずして痒いという方もいるかと思います。確かめると陰部にニキビができていたなんてこともあるかもしれません。ですが、陰部というのは、なかなか人に言えるような場所でもないですし、化粧品を塗ったり、ましては皮膚科に行って医師に見えるのは、恥ずかしくて、とてもできるものではないのと思います。

 

そうなると、陰部のニキビを我慢しがちになってしまいます。ただ陰部のニキビは我慢していればいつかは治ると思っても、そうは思う様にいかないものです。この記事では、陰部にできたニキビを、自分でこっそり治せる治せる方法を紹介しようと思います。一人で困っている方は、ぜひ参考にして下さい(^^)/

 

 

 

何で陰部にニキビができるの?よりによって・・・

そもそもですが、なんで陰部にニキビができるのか、この記事を見ているあなたは知っているでしょうか??恐らくですが「蒸れるからかな??」くらいにしか思っていないのではと思います。確かに陰部は蒸れるので、間違いはないのですが、理由はそれだけではないのです。そこで陰部にニキビができる理由について触れておこうと思います。

 

先ずは、以下の図を見てもらえればと思います(^^)/

 

 

ニキビの原因は毛穴に過剰分泌された皮脂が詰まるからだと言われています。そして、その過剰分泌された皮脂はどこから分泌されているかというと、言うまでもなく「皮脂腺」からです。つまり、ニキビができやすいのは部位というのは皮脂腺が発達していると特徴があるのです。

 

人の体の中で皮脂腺が発達しているのは、先ずは顔です。顔にニキビが大量にできる方も多いのはその為です。そして体では背中やデコルテ(胸元)が真っ先にきます。やはり背中やデコルテもニキビが多いのです。さらに二の腕なども皮脂腺が多いのも知られているのですが、実は陰部にも皮脂腺も皮脂腺が発達している事はありま知られていません。

 

つまり、陰部にニキビができるというのは、ある意味、なるべくしてなっているという事です。そして、その為にできる対策を以下にまとめておきます(^^)/

 

 

【その1】通気性の良い下着を着る!!

 

陰部というのは体の中でも特に蒸れやすい部位と言われています。夏場は汗ばんで、尚更蒸れてしまうはずです。蒸れているというのは肌衛生の面でも良いとは言えません。肌が蒸れると余計に毛穴がつまりニキビができやすくなりますし、現在できているニキビも炎症が酷くなる可能性があります。

 

そんな時にどうするかですが、やはりまずは通気性の良い下着を着る事です。化学繊維の下着が良く販売されていますが、基本的に化学繊維の下着は通気性が悪く、内部に熱がこもって蒸れやすいです。また、あまり締め付けがきつい下着も熱が逃げずらく、濡れやすくなってしまいます。

 

ですから、できる限り下着は通気性の良い素材を探すと良いでしょう。素材でいうと、木綿の下着などが理想だと言われています。夏場などで汗でびしょびしょになった時はこまめに下着を変える事も忘れずにしたいところです。

 

 

【その2】ジーンズなど記事の厚いものは履かない!!

 

若い20代、30代の方はおしゃれもしたいと思います。そうなると、好んでジーンズを履く方もいるのではと思います。実はですがジーンズがかなり陰部の蒸れに関係していたりするのです。元々、ジーンズはアメリカで鉱山作業をする作業員が、生地が破れない為に愛用していた作業服が期限なのです。

 

ですから、ジーンズは丈夫な代わりに蒸れやすいという特徴があるのです。最近では、男性が履き続けると、精子の量が減少していしまうという事も問題視されているくらいです。ですから、当然ですが、ジーンズを履き続けると、陰部が蒸れやすくもなるのです。

 

夏場は特にですが、下着同様に通気性の良いズボン、またはスカートをはくと良いでしょう。おしゃれもしたいでしょうが、陰部にニキビがある時は通気性の良い服でおしゃれを意識するべきでしょう。

 

 

【その3】体を洗うと時は固形石鹸がおすすめ!!

 

この記事の冒頭でも触れましたが、人間の身体というのは部位によって皮脂腺の量が異なります。意外とやりがちなのが、体なら体で全て同じようにまとめ洗いをしているというケースです。皮脂の量が少ない部分と、皮脂の量が多い部分がまとめ洗いになっているとパターンです。皮脂が多い部分しっかりと洗わないと毛穴に古くなった皮脂が溜まりやすいです。

 

また、最近は「無添加」、「ノンシリコン」などとパッケージの謳い文句で購買意欲を刺激するボディソープなども販売されていますが、実は肌に優しくおすすめなのは”固形石鹸”なのです。なぜ固形石鹸がおすすめなのかというと、市販のボディソープの様に合成界面活性剤や合成ポリマーのような添加物が配合されているリスクが低いからです。

 

⇒ デリケートゾーンを洗うのにおすすめの固形石鹸はこちら!!

 

 

陰部のニキビを治すには継続的なケアも大切!!

 

陰部のニキビに限ったことでもないのですが、ニキビというのは皮膚表面の問題という訳ではなく、生活習慣の乱れなど、例えば、食生活の乱れ、睡眠不足、夜更かし、会社のストレスなども関係してきます。上記で触れた内容は、そのようなニキビの根本的な原因を見直してこそだと思います。

 

また、ニキビを治すという事は体内環境を整えるという事でもあるのでそれなりに時間もかかるものです。特に陰部は医薬品や化粧品を塗る事も出来ないような部位だけになおのことです。

 

まあいいかで、そのまま陰部のニキビをほおっておいても余計に症状が長引いてしまうだけかもしれません。生活面の下着や服、更に洗う際のスキンケア商品なども気を付けてもらえればと思います。そうすれば、だいぶ陰部の痒みなどもやあ笑いでくるのではないかと思います(^^)/