カミソリ負けして顎ニキビが悪化してしまった!!

 

男性特有の悩みにカミソリ負けしてしまったという悩みがあります。そこに、ニキビがあれば余計に悪化してしまう原因になるのは言うまでもないことです。そこでカミソリ負けしてしまったニキビの改善方法についてまとめてみました。特にですが敏感肌・乾燥肌で悩んでいる方は参考にして下さい。

 

 

 

男性の顎にニキビができやすい理由とは!?

 

そもそもですが、ニキビが発生するのは男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが崩れる事で起きます。ホルモンバランスが乱れる事で男性ホルモンが過多になり、それにより、皮脂が過剰分泌を起こすのです。ですから、ニキビは女性以上に男性の方が多いとも言われています。そして、男性の方の中でも特にニキビができやすいのが顎という事です。

 

なぜかと言うと、顔の中でも皮脂腺が多いのは顔のT字ゾーンと言われています。更に言うと、顎というのは皮膚が厚いので、毛穴に皮脂が詰まりやすいです。そこに、カミソリなどで刺激を加えればニキビができやすくもなりますし、ニキビの発生を促す結果にもなってしまうのです・・・

 

 

カミソリ負けした顎ニキビのケアは洗顔方法から!!

 

カミソリ負けに関しては、治療よりも防止が大切です。先ずは正しい髭剃りの方法ですが、シェービングを始める前に、お湯で温めたタオルで2~3分脚を温め、これで毛が柔らかくなり膨張するのがいでしょう。これだけでもだいぶ剃りやすくなるはずです。

 

それからシェービングを滑らかにし、肌をカミソリで引きずってしまわないよう、シェービング剤を使うのも良いでしょう。但し、この時にニキビに刺激の強い合成界面活性剤や合成ポリマーなどの肌に刺激の強い成分を配合したシェービング剤を使わない様に成分チェックだけは気を付けたいところです。

 

シェービング後はシェービング剤を肌からしっかりと洗い流し、水気を切る。ここでこすったり完全に乾かさないこと。その後、化粧水でしっかりと保湿するところも忘れたくはないところです。

 

⇒ 楽天ランキング第1位!【NULL アフターシェーブローション Face&Body】

⇒ ヒゲお悩みにメンズ用化粧水【MONOVOヘアアフターシェーブローション】

 

 

顎ニキビは生活習慣の乱れにも注意が必要です!!

 

顎ニキビに限ったことでもないのですが、ニキビは生活習慣の乱れと関係が深いです。ですから、顎ニキビができる時は、改善方法を考えるのも大切ですが、何よりもその顎ニキビができた原因を探すのが最優先ではないかと私は思います。

 

カミソリ負けするという事は、髭剃りの方法というよりも、カミソリ負けしてしまうほど肌が弱っていると考える事もできるでしょう。男性の方は、仕事のストレスや友人同士の付き合いもあるので、なかなか難しい事もあると思いますが、できる限りの生活を改善してもらえればと思います(^^)/