顔のテカリはティッシュ?脂取り紙?どちら・・・

 

顔の脂で、テカる、ベトベト、ギトギトなんて事になり悩んでいる方もいるのではないかと思います。とは言え、仕事などで毎回、洗顔する訳にもいかないという方も多いのではないかと思います。そこで、ついつい顔の脂をティッシュで拭き取ってしまう方もいる様です・・・。

 

そこで、本当に顔の脂を取るのにでティッシュで良いのか?それとも、脂取り紙の方が良いのか?という事を調べてみました。肌質改善、毛穴の黒ずみケアの為には普段の何気ない事も大切だと思います。ぜひ、この記事の内容を参考にしてもらえればと思います(^^)/

 

 

顔のテカリはやはりティッシュペーパーより脂取り紙!!

 

顔の脂を取る時に、即席でとるにはティッシュペーパーは手軽ですから、便利であるのは間違いないです。ですが、私としてはティッシュペーパーで顔の脂を拭き取るのは避けた方が良いと思います。なぜかと言うと、ティッシュペーパーの繊維で肌を擦ると、摩擦で肌荒れの原因になる恐れがあるからです。

 

その点で、脂取り紙で肌を擦るほうが肌への摩擦が少なく、顔の脂が除去できます。ただしですが、パウダーが使用されている脂取り紙を使うと、毛穴につまり肌荒れ、特にニキビの原因になる可能性もあるので注意が必要です。できれば以下のような脂取り紙が良いのではないかと思います。

 

 

顔のテカリは、やはり洗顔をしっかりするべき!!

 

顔のテカリの原因は、皮脂の分泌です。そして、その皮脂の分泌は脂取り紙でしっかりとれるかというと、それは難しいと思います。あくまでも脂取り紙は顔のテカリを即席で取るもので、毛穴に詰まった皮脂を取り除けるものではないです。脂取り紙を使っているから大丈夫とはならないはずです。

 

毛穴に詰まった皮脂が古くなると酸化して肌の老化などの原因になります。それを抗酸化作用の害と呼びますが、それがニキビの悪化に影響しているというのも、最近の研究で解明されてきました。ですから、顔がテカる時は洗顔もしっかり朝晩1日2回しっかりと行いたいところです。詳しくは以下の記事も参考にして下さい(^^)/

 

⇒ 顔のテカリを抑えて、しっかりと洗顔するにはこちらをチェック!!

 

 

スポンサーリンク