化粧水は手でパティング、コットン、どちらか迷う!!

 

スキンケアと言えば化粧水は欠かせないのですが、多くの方にどの様に化粧水を使っているのかと聞くと、殆どの方は「何となく、肌につけている・・・」という返事が返ってきます。確かに、それでも化粧水に保湿成分が配合されているのであれば、それなりには保湿もできて効果はあるでしょう。ですが、やはり化粧水を使うのであれば、少しでも浸透できるように工夫したいところです。

 

そこで、この記事では化粧水の使い方についてまとめてみました。化粧巣の使い方の疑問で多い、手でパッティングするのか、それとも、コットンで染み込ませる方が良いのかなどもまとめておきました。化粧水を使おうかなと考えている、もしくは、すでに使っているという方は、ぜひ、参考にして下さい(^^)/

 

 

 

化粧水と手でパッティング、コットン、どちらが良いのか!?

 

まず始めに、化粧水の使い方で触れておこうと思うのは、「化粧水は手でパティング、それとも、コットンで染み込ませる」の、どちらがより浸透して良いのかという事です。私も美容系の仕事をしているのでよくこの質問を受けます。そこで私が答えるのは手でもコットンでも度面でも良いという事です。

 

問題いなのは、化粧水をどのようにつけるのかよりも、化粧水の中に有効成分が配合されていて、それが尚且つ浸透できるように開発されているのかという事です。つまり、手でパッティングであれ、コットンであれ、成分のほとんどが水分で有効成分が配合されていないものをいくらたっぷりつけても効果は期待できないという事です。

 

因みにですが、この記事を書いている私個人としては、手でパッティングする方のがおすすめと思います。手で馴染ませるだけでも十分効果が期待できるのであれば、あえてコットンを購入するまではしなくても良いのではと思います。勿論、これは私の個人的な意見なので賛否両論あるとは思いますが(笑)

 

 

化粧水を手でパッティングする方法を調べてみると!?

▼化粧水を手でパッティング▼

※動画再生時に音が出ます※

 

この様に、化粧水を手でパッティングする時は手の平に化粧水を500円玉くらいに取り、体温で人肌に馴染ませた後、手で優しく抑えるように馴染ませるのが理想という事です。よく化粧水を手でパッティングする方が陥る間違いに「手のひらでパチパチ叩いた方が成分が浸透するのでは!?」という方がいます。残念ながらこれは、間違いです。

 

先ほども触れましたが、化粧水を肌内部に浸透させるには有効成分が配合されているか、そして、信徒力があるように開発されているかという事です。ですから、いくら手の平でパチパチ叩いても有効成分が配合されていない、成分が殆どの水分の化粧水を使っていれば浸透するわけもないのです。

 

それどころか、手のひらでパチパチ叩けば、肌に刺激になっていまいます。例えばですが、それがニキビができた炎症部なら余計にニキビの炎症につながりかねません。化粧水は手の平で優しく抑えるようにするのは大前提という事です。

 

⇒ 私が選ぶスキンケアにおすすめの化粧水はこちら!!

 

 

化粧水は、やはりコットンの方が良いという方は!!

▼化粧水をコットンで浸透すると▼

※動画再生時に音が出ます※

 

上記の内容を見ても分かるようにコットンも、手でパッティングする場合と同様に肌に優しく馴染ませるというのは大前提です。コットンだから肌に優しいという思い、肌を擦ったりするとコットンの繊維が肌を刺激していまうので注意が必要です。

 

そして、動画では紹介していないのですが、化粧水をコットンに馴染ませてそのまま肌につけて放置する方がいます。いかにも肌に化粧水の成分が効率よく浸透しているように感じますが、このまま放置すると危険です。いくら化粧水を馴染め勢多コットンでも、時間がたてば乾燥してきます。

 

すると、コットンが乾燥するにつれて、肌の水分をコットンが吸い取ってしまう事になりかねません。これでは保湿を行う為のコットンが、逆効果になりのですから本末転倒です・・・

 

⇒ 私が選ぶスキンケアにおすすめの化粧水はこちら!!

 

 

化粧水は手でパッティング、コットンにするか?【まとめ】

 

私も色々な方のスキンケアの悩みを聞いていますが、ニキビなどの肌トラブルがなかなか治らないという方に限って、自己流のスキンケアに拘っているように感じます。化粧水というと、街中のドラッグストアやスーパーでも気軽に購入できますが、パッケージには「美容成分配合」「美白成分配合」などという謳い文句が独り歩きしているように思えて仕方ないのです。

 

先ず、これから化粧水を選ぶ棒と考えているのであれば、配合されている成分をしっかりと確認するべきだと思います。そして、先ほども触れたように手であれ、コットンであれ肌を刺激しない様に優しく使う事が大事です。私としては無理にコットンを用意しなくて良い思います。手で優しくパッティングをすれば十分効果が期待できるからです。

 

もしですが、これから化粧水を使おうかなとか、今までの化粧水でなかなか効果を実感しなかったという方は、ぜひとも見直しの参考にして下さい(^^)/

 

⇒ 私が選ぶスキンケアにおすすめの化粧水はこちら!!

 

 

スポンサーリンク