この記事を見ている皆さんもお分かりだと思いますが、大人ニキビの原因は複雑です。現代社会はストレスも多く生活身だ誰勝ちになるのもやむを得ないところもあります。当然ながら大人ニキビの原因によってケア方法も異なります。そうなると、問題として出てくるのが自分でケアしてもなかなか大人ニキビが良くならないというケースです。

 

この記事では、どうしても自分だけの力で大人にびきの改善が難しいと考えている方にこそ参考にしてほしい内容です。なぜかと言うと、以下に紹介するのはニキビ専門の皮膚科で実際に施術されている内容をそのまま記載したものです。私たち一般人がどうしても治せない大人ニキビを治す可能性が高い内容だという事です。ぜひ、本気で大人ニキビを治そうと考えている方は参考にして下さい(・∀・)b

 

 

 

大人ニキビが治らないなら!!※でも、何で美容皮膚科なの!?※

 

 

最近は美容ブームという事もあり、ただの皮膚科ではなく「美容皮膚科」という言葉を耳にする事も珍しくなりました。ですが、ここでこの記事を見ている皆さんは美容皮膚科はどんな治療をするとこなのか知っているでしょうか??実はですが、この記事を書いている私もこの記事を書くために調べて初めて知ったのですが、皮膚科と美容皮膚科では、同じ大人ニキビ一つとってみても治療内容や料金までまるで違っていたのです(゚д゚)!

 

私が調べた限りの内容をまとめておくと美容皮膚科はあくまでも治療を行うところです。但し、美容という医学的な観点から皮膚のメカニズムを研究し、そして臨床皮膚科学と美容分野を融合させた新しい治療のスタイルを提案する皮膚科という事でした。(正直、書いている私自身の何のことだか意味が分からなくなってきそうな感じです・・・)

 

もっとわかりやすく言えば、現代は多くの方に美容という分野が認知されてきています。皆さんも雑誌や新聞などの折り込みチラシでスキンケアやサプリメントなど美容について宣伝されている内容を見かけたことはあると思います。但し、美容皮膚科は「○○は肌にいいと言われている」というような曖昧な情報を基にしたものでないです。医学的な観点から研究され臨床治療に使われるようになった確実性の有る治療内容です。

 

最近はネットでも「この○○はニキビに効果が期待できる!!」などの様に誇大広告が目立ちますが、はっきり言って医学的な証明があるものはほとんどありません。それに対して美容皮膚科は医学的な根拠の元に利用を進めるのではるかに大人ニキビに関しても改善の効果が期待できるという事です。それに何よりニキビ治療のプロである医師が直接診察してくれれるので、何となく自宅で行うセルフケアとは確実性が違うでしょう!!

 

 

大人ニキビが治らないなら美容皮膚科!!※皮膚科の決定的な違い※

 

 

美容皮膚科というと当たり前の事ですが「皮膚科」という個人の医院やクリニックを想像される方が殆どだと思います。それ自体に間違いはないのですが、問題は美容皮膚科と皆さんが街中でもよく目にする皮膚科と、いったい何が違うのかという事です。その違いが分からなくては、いくら大人ニキビに美容皮膚科がおすすめと言われても誰も納得できないでしょう(苦笑)

 

先ずはですが、以下に皮膚科と美容皮膚科の内容の違いを大まかですが表にしたので参考にしてください。

 

【一般の皮膚科の治療内容】
●カウンセリングではなく簡単な診察
●外用薬もしくは内服薬で治療を進める
●ニキビの治療が完了するまでが目的
●治療後のアフターケアなどは一切なし
●保険が適用され比較的安価な料金
【美容皮膚科の治療内容】
●詳しいカウンセリング後、オーダーメイドの治療
●治療内容も最新の機器や設備で行われる
●治療後のアフターケアもまでしっかりサポートされる
●美容目的なのでニキビの跡がキレイで見た目も良い
●保険が適用されないので比較的高めの料金

 

上記の比較を見て分かるように一般の皮膚科というのは基本的に大人ニキビの症状を改善するまでが目的です。つまり大人ニキビが改善する場治療はそれまでという事で、仕上がりの肌の状況などのケアは治療内容に含まれていないのです。ですが、美容皮膚科は大人ニキビを治療する事はもちろん、肌を美しく整える事までが治療なように含まれています。

 

例えばですが、大人ニキビは治ったもののニキビ跡が顔全体に残ってしまったような場合、美容皮膚科ならそのニキビ跡にレーザーを照射して目立たなくしたり、ケミカルピーリングでお肌の凹凸を整えたりする事ができるという事です。従来の皮膚の病気はその症状が治っても治療の後まで肌に跡が残ってしまって気になるという事が多く有りました。

 

美容皮膚科では従来では皮膚科の治療外とされていた内容もフォローしているという事です。いわば「放置していたアフターケア」の部分までしっかり面倒みてくれるところ、と言っていいかも知れません。それも美容エステのようなエステティシャンとは違い医師免許を持った、いわば皮膚のスペシャリストによるオーダーメイドの治療とアフターケアが受けらえるのです。

 

今まで皮膚科のような医学的に知識はあっても美容面に関してはノータッチだったところに、美容サロンのような要素がプラスされたのですから、魅力的なのは間違いなです。但し、一般の皮膚科なら大人ニキビの治療は保険が適用されるので比較的良心的な費用で済みます。ですが、美容皮膚科は保険適用外なので、それなりに費用も掛かる事だけは理解しておく必要があります。皮膚科は健康保険適用、美容皮膚科は自費診療という事です。

 

 

大人ニキビを美容皮膚科で診察してもらうと!!

 

 

では、実際に大人ニキビになり、美容皮膚科に通院したとします。そんな時に、どの様な利用を受けるのかガキになるところです。そこで私なりに美容皮膚科の治療内容を色々調べてみました。すると分かったのは、一般の皮膚科にない最新の治療だったのです。

 

先ずですが、私たちが大人ニキビになり、美容皮膚科に行く場合、初回から治療するという事はないようです。始めはしっかりとカウンセリングを行い、大人ニキビの症状などを詳しく調べていくそうです。つまりこの時点で、オーダーメイドの診療が開始しているという事です。そして、大人ニキビの症状を把握したところでいかに紹介する治療を組み合わせていくという事です。

※大人ニキビなら以下の治療法をすべて行うという訳ではなく、以下の中から最善の治療法を組み合わせていくという事です。

 

フォトサーモセラピー(PTT)

フォトサーモセラピー(PTT)とは、ニキビ治療は「吸引」と「光」による最新のニキビ治療です。今までのレーザー治療やフォト治療と異なり、広域な波長(440nm~550nm中心)を持つ光(ブロードハンドライト)を効率よく照射し、光エネルギーによってニキビの原因のアクネ菌を殺菌する画期的なニキビ治療法です。痛みなく、短時間の治療でニキビを改善する事ができるのが特徴です。従来のレーザーやフォト治療の約5倍のエネルギー効率を持ちます。

 

クリアタッチ

クリアタッチは、殺菌作用の高い青~緑色の光と炎症を抑える作用がある赤色の光を照射し、同時に熱の作用で血行を促し代謝の促進、殺菌を行う治療法です。強力な殺菌作用で、難治性の赤ニキビの治療にも有効です。抗炎症作用により、ニキビ跡の改善もしっかりと行え、背中ニキビやデコルテなど、幅広い部分に対応、副作用やダウンタイムが殆どないのが特徴です。

 

アクシダーム治療

アクシダームは、メスや針を使用せずに有効成分を肌深層部まで大量導入することができる最先端の治療機器です。これまでは注射でしか注入できなかった成分(ヒアルロン酸など)を、細心の機器で『無痛で』『広範囲』で肌に注入する細心の治療法です。その結果、大量の美容成分が肌に浸透し、ハリのあるふっくらした美肌効果が期待できます。美肌以外にもさまざまな若返り効果が得られる究極のアンチエイジング法です。

 

青色LED治療

LEDは、普段の生活の中では照明や携帯電話のバックモニターなどに使われるものですが、実はニキビ治療にも使われています。LEDは、その光色によって肌への効果が違います。青色LEDダイオードは、ニキビの元となるアクネ菌を破壊して皮脂腺からの余分な皮脂分泌を抑制します。また毛穴の収斂作用もあるため炎症が起きて赤くなったニキビを鎮静化します。

 

ダーマローラ―

ダーマローラーは、極細の針が無数についたローラーを肌の上で転がして、微細な穴を無数に開けて刺激します。また、グロースファクター(成長因子)を肌に浸透させることで、コラーゲン産生と肌の再生を促します。ニキビ跡はもちろん、しわや毛穴の開きをも改善する、安全で画期的なエイジングケア法です。繰り返し施術を受ける事で、凹凸の無い、滑らかで弾力のある肌に生まれ変わります。

 

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、フルーツ酸等を用いて肌表面にこびりついている死んだ角質を取り去ることで、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促進する治療法です。それにより、大人ニキビの原因である角質を取り除き、新しい健康な皮膚を再生させるという特徴があります。また、毛穴を引き締める作用もあるため炎症のある赤いニキビを鎮静化します。

 

炭酸レーザーによる面ぼう圧出治療

炭酸ガスレーザーはガスレーザーの一種で、「切らない」「ほとんど出血がない」「治療時間が短い」、皮膚治療に最適な治療機器です。気体の二酸化炭素(炭酸ガス)を媒質に赤外線領域の連続波や高出力のパルス波を得るレーザーである皮脂が詰まった状態のニキビ(白ニキビ)の治療に適しています。ごく小さな穴をあけ、専用の圧出器で皮膚内の皮脂を圧出します。先端の丸い専用の器具を使うので傷跡は残りません。

 

内服薬

内服薬は内用薬ともいい、基本的に皆さんもよくご存知の飲み薬がこれに該当します。難治性ニキビは外的な治療だけでは十分に効果が得られないこともあります。そのため内服薬を併用することが多いです。ホルモンバランス調整、抗アレルギー、ビタミン補修などの効果があります。体の中から大人ニキビのケアも積極的に行うという事です。

 

外用薬

外用薬とは基本的にニキビの幹部そのものに直接塗布する医薬品の事を指します。外用薬を中心に様々な種類があり、大人ニキビの症状や患者様の体質等にあわせて処方します。オリジナル外用薬は、ビタミンC配合アンチアクネクリーム、VCローション、CHQクリームなどがあります。普段の生活からも大人ニキビの改善がしやすいようになります。

 

顔の脱毛

アレキサンドライトレーザーによるレーザー脱毛は、肌のコラーゲン産生を促進し毛穴を引き締める作用があります。また産毛の除去やピーリング作用もあるため皮膚を清潔にし、角栓などを取り除く効果もあります。大人ニキビの原因は毛穴に詰まった皮脂や垢などの汚れが原因です。ですから、大人ニキビだけでなく、その原因にも着目した治療です。

 

プラセンタ注射

プラセンタとは、動物の胎盤から抽出した成分です。プラセンタには抗酸化作用、細胞活性化作用があるためニキビの炎症を抑える作用があります。直接患部にプラセンタを注射することで早く患部の赤みやふくらみを緩和します。美容面では注目されていますが、従来の皮膚科ではなかなか取り扱いができなかった成分です。

 

 

⇒ 美容皮膚科について、更に知りたい時はこちらからどうそ!!

 

 

大人ニキビを美容皮膚科で治療する場合の費用は、どれくらい!?

 

 

上記の様に、美容皮膚科は従来の皮膚科とは明らかに治療内容が異なります。ですから、できることなら美容皮膚科に根気よく通いできる限り大人ニキビを後にならない様に治療したいところです。ですが、最終的に問題なのは美容皮膚科に通う為に必要な費用です。言うまでもない事ですが、美容皮膚科は従来の皮膚科より高い治療費が必要になります。

 

理由はこの記事の冒頭でもお伝えしたように、従来の皮膚科は保険適用ですが、美容皮膚科は保険適用外になります。ですから、一概には言えませんが、1回の治療で1万~1万8千円程度の費用を見積もらないと点も考慮しなくてはいけません。また、未成年者であれば保護者の同意画筆世にもなります。ですから、美容皮膚科は本気で大人ニキビの改善に取り組みたい方にこそ、おすすめしたいのです。

 

もしですが、さすがに私は美容皮膚科にまでは行く気がないという方もいるかもしれません。そんな時は自宅でできるケアから始めてみるのも良いかとは思います。大人ニキビの症状や原因は様々なので自分に合った治療法を見つけられることが大切ではと思います(^^)/