ニキビができてなかなか治らないという事はよく聞きますが、ニキビ跡になるとほとんどの方が治らないと諦めがちになっているようです。ですが、ニキビ跡になると本当に治らなないかというと、実際にはそうでもないのです。ニキビ跡にも色々な症状があります。赤みを帯びていたり、色素沈着してシミになっているもの、そしてクレーターになってしまったものなど・・・

 

その様なニキビ跡でも美容皮膚科やエステサロンでレーザー治療を受けることでかなり改善が見込めるというのです。そうなるとレーザーに興味が湧く方も出てくると思うのです。この記事では、ニキビ跡になった場合の、レーザー治療の内容とその料金がどれくらいかかるのかを大まかにまとめました。ぜひ、興味がある方は参考にして下さい(^^)/

 

 

ニキビ跡にはレーザー治療がおすすめらしいけど・・・

 

 

ニキビが治っても、ニキビが炎症を起こした皮膚が赤くなってしまったり、ニキビ跡が残ってしまうケースがよくあります。また、今はあまりニキビはできなくなったけれど、10代の時にニキビが酷かったので、跡が残って皮膚が凸凹になっていたり、毛穴が開いていたり、見た目も粗いし、化粧の飲ありも悪い・・・

 

なんて、悩みを持っている方もいるのではないかと思います。そんな時に自分でセルフケアでアンとかなればよいのですが、ン吉備跡というのはそう簡単には治らないものです。そうなると自分では解決できないとなるでしょう。そして、そんな時に頼みの綱であるのが美容皮膚科やエステサロンの「レーザー治療」ではないかと思います。

 

何でも、レーザー治療を受ければ、完全とはいかないにしてもかなり肌がきれいになると言われています。いったい、レーザー治療の内容というのがどのようなものかが気になるところです(。´・ω・)?

 

 

ニキビ跡のレーザー治療には、どんな種類があるの!?

 

 

では、ニキビ跡になった場合、どの様なレーザー治療が受けられるのかという事が気になるところです。美容皮膚科やエステサロンでもここで独自性があるので一概には言えませんが、大まかにまとめるとの本国内では「フレクセルレーザー」、「ブリッジセラピー」、「炭酸ガス(Co2)レーザー」、「クールタッチレーザー」の4種類が主流という事です。

 

とは言え、言葉だけきてもピンとこないと思うので、それぞれのレーザー治療の特徴をまとめておきました。先ずは以下を参考にして下さい(^^)/

 

 

フレクセルレーザー治療とは

 

 

フラクセルレーザーは、皮膚の「修復や改善」をするのではなく、皮膚を入れ替えて「新しい肌にリセットする」為のレーザー治療機器です。従来の施術のように「面」で治療するのではなく、極めて小さい「点」で治療します。レーザー照射で皮膚表面にミクロ単位の穴を開け角質より深い部分に作用していきます。1回の治療につき5~15%の皮膚を入れ替えていきます。

 

照射した部分の古い組織は排出されるので、なめらかな瑞々しい肌に再生されていきます。特徴としては、古くなった肌を新しく「赤ちゃんのような肌」へと生まれ変わらせるのです。皮膚表面のバリア機能を完全に温存するのでリスクを回避し、治療直後から化粧やヒゲ剃りも可能です。

 

今までのレーザー治療や光治療は、肌症状の「改善」に留まっていましたが、劇的な美肌・整肌効果が得られます。ニキビ跡だけでなく、くすみ、色素沈着、小じわ、たるみ、毛穴の開き、傷跡・火傷跡などのあらゆるトラブル肌そのものへ働きかけます。

 

1~2日ほど赤みがでることはありますが、ダウンタイム(治療を受けてから日常生活が普段通りに戻るまでの期間)もほとんどなく、顔はもちろんのこと、これまでの治療では施術が難しかった首やデコルテ、手の甲などへの治療も可能になりました。治療間隔は4週間です。

 

※フラクセルレーザーは、アメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)の承認も受けているので、安全性や効果についても信頼のある治療機器です。

 

 

ブリッジセラピー治療とは

 

 

ブリッジセラピーはアンコアとも言います。ルミナス社製ウルトラパルスC02レーザー『アンコア』によるフラクショナルレーザー治療です。炭酸ガスレーザーを使用した最先端の肌再生治療(フラクショナルレーザー治療)になります。

 

皮膚の表面を点状に蒸散させると同時に、皮膚の奥深くまで円柱状の熱凝固ゾーンを形成させます。そこから創傷治癒反応が起こり、皮膚の再生が促進されます。その生体反応を利用したリジュビネーション治療です。傷のない組織を周辺に残すことで、傷の治りも早く、副作用(瘢痕、赤みなど)のリスクも大幅に軽減ししています。

 

 

炭酸ガス(Co2)レーザー治療とは

 

 

炭酸ガス(Co2)レーザーは、Co2、つまり二酸化炭素を媒介して、赤外線領域の連続波・高出力パルス波を作り出すレーザー治療機器です。CO2レーザーは遠赤外線領域にある波長10600nmの気体レーザーです。レーザー光には、「色に関係なく無差別に吸収される」「水に吸収されやすい」という特徴があります。レーザー光のほとんどを、皮膚組織内の水分へと吸収させることができます。

 

吸収時、一瞬にして熱エネルギーが発生し、治療したい皮膚組織を気化・蒸散させることで良性の腫瘍を削り取ります。そのため炭酸ガスレーザーは、「レーザーメス」とも呼ばれます。血液も瞬間的に凝固するため出血はほとんどありません。削り取られた表皮では、治癒力によって1~2週間でコラーゲン繊維や毛細血管とともに表皮が再生し、美しい肌へと生まれ変わらせることができます。

 

 

クールタッチレーザー治療とは

 

 

クールタッチレーザーは、「クールタッチ」と呼ばれる単一の波長を持つ、ロングパルスNd:YAGレーザーを用いた低温度のレーザー治療です。痛みを和らげる冷却機能がついたレーザーなので、照射した後すぐに冷却をするため痛みやヤケドが少ないというのが特徴です。個人差はありますが、ゴムを伸ばして手に当てる程度の痛さです。

クールタッチレーザーの治療方法は、レーザーを皮膚に照射し、 真皮層の目的の部分のみにダメージを与えることで、肌細胞を刺激しコラーゲンなどお肌に有効な成分を作り出す肌細胞の働きが活性化され、内側から自然に美しい肌をつくりあげます。この効果により治療の難しい凸凹になってしまったニキビ跡にも効果があると言われています。

 

 

ニキビ跡のレーザー治療の料金はどれくらいか!?※各種比較※

 

 

それぞれのレーザー治療の内容は何となくは若手もらえれかと思います。ですが、実際には美容皮膚科で行うレーザー治療は、私たちが決めるというよりも担当の医師がカウンセリングで決めることになるでしょう。そして、そこで必ず料金などの説明も受けることになるはずです。すると、そこでまた一つ問題が出てきます。

 

なぜならレーザー治療というのは、保険適用外の治療になるためにそれなりの高額な費用がかかるという事です。一概には言えませんがおおよその目安という事で上記で挙げた料金のを一通り並べておきます。

 

  • フレクセルレーザー治療 ・・・ 30,000~50,000円/回
  • ブリッジセラピー治療 ・・・ 80,000~100,000円/回
  • 炭酸ガス(Co2)レーザー治療 ・・・ 10,000~30,000円/回
  • クールタッチレーザー治療 ・・・ 30,000~60,000円/回

 

この様にかなり高額な料金が必要になるケースがあります。ですから、もし学生さんでなかなか料金面がネックなのであれば、先ずはご両親に損談してみると良いでしょう。

 

また、今回、私が調べたレーザー治療の料金ですが、あくまで参考の目安という事です。ですから、いざカウンセリングを聞いてみたら、はるかに安いというケースもあるかもしれません。ですから、この記事を見ている方で、料金面がネックでと考えていても、先ずは電話などでカウンセリングの予約などを取ってみてはと思います。

 

カウンセリングを受ければ、具体的に自分のニキビ跡のケアにどれくらいの料金がかかるか分かってくるはずです。もし、カウンセリングを受けた時点では、料金面の工面が難しくても、後日、改めてレーザー治療を受ける時の目安にはなるはずです!!

 

 

ニキビ跡でレーザー治療を受ける時のカウンセリングは重要!!

 

 

私の個人的な意見をまとめさせてもらうと、美容皮膚科やエステサロンでレーザー治療を受ける時は、かなりカウンセリングが重要になってくると思います。なぜなら、カウンセリングこそその担当する医師の信用性が問わえるからです。

 

例えばですが、レーザー治療を受けることでどの様な効果が期待できるのかは勿論ですが、本当に良い医師というのはその治療に対するデメリットなども詳しく説明してくれるはずです。例えば、治療後の肌の経過はどうかや、完全に治しきる事は出来ない時は、そのような説明があるかなどは後々、トラブルにつながる事も考えられる言事なので説明が欲しいところです。

 

もしですが、この記事を見ている皆さんも美容皮膚科でカウンセリングを受ける時は事前に質問内容を考えておくと良いでしょう。例えばですが・・・

 

  • 気になる肌の悩みの治療成功率
  • 受けたい治療における医師の実績(レーザー治療の経験は何例かなど)
  • 起こりうるトラブルとその対処方法は

 

などなどです。そのような事を詳しく説明してくれる医師こそ治療を任せたいところです。それに何も1軒だけでカウンセリングを終了する必要はないのです。時には数件の美容皮膚科を回り、そこから最善と思われる美容皮膚科を選べばよいのです。日本人の性質上、断るというのが礼儀に反するのではと思われがちですが、そんな事はありません。

 

少しでも肌をキレイにしたいと思えば、できることをするというのは当たり前の事です。また、医療に100%という事は絶対にない以上、だからこそできる限りの事はするべきだと思うのです(・∀・)b

 

 

⇒ ニキビ集中ケアの体験エステ <エステのエルセーヌ>

⇒ 大人ニキビ治療【アイエスクリニック】