ニキビ改善に緑黄色野菜は重要なのか!?

 

ニキビだけに限ったことでもないのですが、肌荒れにはビタミンの摂取が良いと言われています。恐らくこのビタミンの大切だという事は多くの方が認知している事だと思います。では、ビタミンを摂取るにはどうしたらといういう事になると思います。フルーツはビタミン多そうですが、毎日、食べ続けるのって、現実味がないでしすよね(笑)

 

すなると現実的に毎日、ビタミンを摂取できそうな食べ物というと緑黄色野菜位ではないかと思います。この記事ではニキビ改善のためにも、ビタミンを効率よく摂取できる食事についてまとまました。食事が最近乱れがちだなと思っている方にこそ、見てもらえればと思います(^^)/

 

 

生野菜のサラダだけではビタミンが不足してしまう・・・

 

最近のテレビ番組を見ると、健康をテーマにした番組が目立つように感じます。そこで「肌に良い食べ物」がいくつか紹介されているのも、皆さんが知っての事と思います。お茶、野菜、油等々、数えきれないほどの食品が、流行っては消えていった事は間違いないです。まさに健康ブームのおかげでしょう(笑)

 

しかし、それらの食品に共通するのは、定着してそのまま爆発的な需要があるという訳ではないという事です。そう簡単には目に見えて効果が出ないという事は、その事実からも分かります。

 

では、本当に肌に良い、ニキビなどの肌トラブルの改善に効果が期待できる食事とは、いったいどんなものかという事です。20~30代の独身女性の、食事に関する問題点は、圧倒的に「炭水化物に偏っている」という事と、「野菜と言えばサラダか野菜ジュース」という事です。パン、おにぎり、パスタ、ラーメン・・・

 

女性の好みの食べ物には、炭水化物を多く含むものが多数あります。生野菜のサラダも「おしゃれ」、「太らない」というイメージがある為か人気です。それに、近年は女性が社会進出をしている事もあり、時間のない女性の取ってはサラダは手軽に準備ができて良いのかもしれません。野菜ジュースなんかも若い女性を中心にかなり人気があるようです。

 

コンビニなどにも野菜ジュースが多く並びますし、レストランではパスタ&サラダのランチセットなどが当たり前のようになってきています。しかし、これではニキビ改善のための食事には程遠いと言えます。

 

炭水化物はカロリーにはなりますが、肌への栄養にはなりません。安くて美味しいものはあるでしょうし、お腹にも溜まりますが、美容的価値はないのです。

 

また、生野菜のサラダに入っている野菜は、殆どがビタミン含有量の少ないものばかりです。しかもサラダは体を冷やします。体が冷えて血行不良になると、肌に栄養が行き渡りにくくなり肌の代謝が下がります。野菜ジュースでも、十分なビタミンは摂れませんし、サラダ同様に体を冷やす働きもあるので、摂り過ぎには注意したいところです。

 

ニキビ改善にはβカロテンを含む緑黄色野菜!!

 

ニキビなどの肌荒れ改善を考えるのであれば、最も価値のあるものは「βカロテン(ビタミンA)」です。βカロテンは、抗酸化作用が強く、ニキビなどの肌荒れや老化を予防する働きがあります。これは、ホウレン草やニンジンといった緑黄色野菜多く含まれています。

 

また、ビタミンCにも抗酸化作用があり、紫外線に対する抵抗力をつけるのにとても役立つと言われています。ビタミンCはジャガイモやカリフラワーといった淡色野菜に多く含まれています。そこで、ニキビ改善などを考えるのであれば、「1日に緑黄色野菜100g、淡色野菜200g」を温野菜の形で摂ると良いでしょう。

 

ただし、コンビニの総菜の様に、調理して時間がたっているものは、添加物が多く含まれていたり、ビタミンが壊れている事が多いので注意が必要です。野菜は、やはり自分で調理して食べるようにするのがするのが理想です。「一人暮らしで、料理をするのが大変」という方は、冷凍食品が便利です。レンジにかけるだけで食べられる野菜もあり、冷凍食品は保存料を含まないものが多いので安心です。

 

ニキビ改善には温野菜と低カロリーの肉や魚が揃う食事!!

 

更に女性に不足しがちな栄養素にタンパク質があります。肉類は太るイメージがあるので敬遠されがちですが肉類は肌を生み出すもとになる為、1日100gくらいは摂る必要があります。カロリーが気になる時は、脂身の少ない部位(鶏のササミや豚のもも肉など)を選んだり、脂を落とす調理法にすると良いでしょう。

 

肉の代わりに白身魚なども、高タンパク低カロリーでおすすめです。あとは、豆、海藻、混載なども、ぜひとも摂取したい食材です。避けるべきは、塩分、刺激物、過剰な動物性脂肪です。また、ニキビができるという方は便秘で悩んでいるという方も多くいると言われていますが、そのような方は白飯の代わりに玄米を摂るようにすると良いでしょう。

 

便秘は腸内細菌のバランスが乱れるだけでなく、ニキビの改善に必要なビタミンB群の合成が妨げられるからだと言われています。玄米にはビタミンB群、鉄分、各種ミネラルの他に、水溶性と不溶性の食物繊維がバランスよく含まれています。これが腸内で膨らみ、腸壁を刺激してぜん動運動を活発にします。便秘を解消すれば、ニキビ改善にも繋がるでしょう。

 

日本人は、古来よりきめの細かい肌を持つ民族ですし、欧米人より葉だろうかも遅いと言われています。日本古来の食文化が、この美肌の民族を生み出したのです。ご飯、味噌汁、焼き魚、おひたしなどの日本的な普通の食事が、結局は肌に一番良いという事です。