ノンエー石鹸がニキビのケアに効果が期待できるらしい!?

 

 

ノンエー石鹸は、7万件以上の相談を分析し、日本人の肌に会うように開発された薬用ニキビ専用洗顔石けんです。ニキビケア売上はナンバーワンで、累計販売個数は27万個以上です。そんなノンエー石鹸ですがニキビのケアにもかなり効果が期待できるという事で評判です。いったいなぜそこまで、評判なのか気になるところです。

 

そこでですが、私たちが普段使用しているボディソープとノンエー石鹸では肌に与える影響がどれほど違うのかを詳しくまとめてみました。今まで一生懸命ボディソープで体を洗っていたけど、全然背中ニキビが良くならなかっという方は、ぜひこの記事の内容を参考にして下さい。ニキビ改善のきっかけになるかもしれませんので(^^)/

 

 

 

ニキビケアはボディソープより固形石鹸がおすすめ!!

 

先ずはですが、ノンエー石鹸を紹介する前に、この記事を見ている皆さんにお伺いしたい事があります。皆さんは体を洗う際に”固形石鹸”を使っているでしょうか??それとも、”ボディソープ”を使っているでしょうか??

 

恐らくですが、殆どの方がボディソープを使っていると答える事と思います。確かに、ボディソープはその手軽さから、今や固形石鹸にとって代わる様になりました。それも今のボディソープには植物成分配合や無添加などを謳ったり、中には柑橘系の香りで癒しの効果を謳ったものもあります。そのようなものが当たり前になっているというのも事実です。

 

ですが、それらを使って背中ニキビが本当に改善するのかと考えてみると、私としては疑問です。なぜならボディソープのパッケージには何かと良い成分を謳ったものが多くありますが、いざ成分表を見ると何かと気になる成分が多く含まれているのです。(詳しくは後程、しっかりと解説します。)

 

ですから、基本的に体を洗う時はそのようなリスクが少ない固形石鹸を使うのが理想と言われているのです。そして、この記事で紹介するのが、固形石鹸の中でもニキビケアの為に作られたのが「ノンエー石鹸」という事です。

 

 

ノンエー石鹸は優しい成分配合だからニキビケアができる!!

>>ノンエー石鹸の公式サイトはこちら<<

 

【ノンエー石鹸の全成分】
有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム(甘草エキス)
その他の成分:ダイズエキス・クワエキス・ローヤルゼリーエキス・スクワラン・ヒアルロン酸ナトリウム・海藻エキス・2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液(リピジュアR)・カリウム含有石けん用素地・精製水・ラウリン酸・濃グリセリン・1.3-ブチレングリコール

 

ノンエー石鹸は全国7万人の思春期ニキビ、大人ニキビに悩む患者の声を元に数年の歳月を費やして開発された石鹸です。販売累計は27万個で、ニキビケア用品としては異例の爆発的なヒットです。生産が追い付かず、購入までに時間がかかってしまうという事態が起きるほどと言われています。

 

ただニキビを治すというだけでなく、ニキビを治した後の肌がより健康的になる様に、大豆エキス、スクワラン、ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、海藻エキス、リピジュアなどの成分でニキビ予防にも役立ちます。また、香料・着色料・エタノール・鉱物油などの添加物は一切使用してないので、肌の弱いアトピー肌の方でも安心して使えます。

 

 

使用感としては、モチモチの泡でプリンプルンの泡が肌を包みます。通常の固形石鹸の約4倍の弾力とキメの細かい泡が汚れや余分な皮脂を包みこんでくれます。泡立てネットが無料で付いてくるので、その泡立てネットでしっかりと泡立てると以下の様に、明らかに通常の石鹸と違うことが分かります。

 

特に背中ニキビがある時は、皮膚が炎症を起こしている状態なので余計に肌を優しく洗わなくてはいけなくなります。ニキビ専用にできた固形石鹸というのは、私も色々探しましたがなかなかありませんでした。だからこそ、私も普段の身体を洗う時はノンエー石鹸をおすすめしたいのです!!

 

 

 

ノンエー石鹸はボディソープの成分と明らかに違う!!

 

上記の様を見て、ノンエー石鹸が肌に優しくニキビのケアにも良いという事は分かったけど、それだったら街中で販売されているボディソープでも良いのでは!?なんて思う方もいるのではと思います。確かに、肌に優しいとか、無添加というパッケージのボディソープには、いかにも自然からできたものをイメージさせる力があります。

 

ですが、街中にあふれる根拠のないパッケージにはほとんど意味がないと思っています。そもそもですが、今冬に自然のものだけで製品を開発するとなると、それは品質が半永久的に変化しないものという事になります。例えばですが、分かりやすく言えば、自然の野菜や果物をそのまま放置した場合はどうなるかという事を考えればわかるはずです。

 

以下に私が一般のボディソープの成分を見て調べた内容をまとめておきます。どこのメーカーかを公表すると訴えられるかもしれないので、そこだけはあえて伏せておきますorz

 

  【某メーカーのボディソープについて※私の実体験※】

 

私がたまたまスーパーで見かけた某有名メーカーのボディソープの成分表には合成界面活性剤が配合されていました。「ラウロイルメチルアラニンNa」、「ラウロイルサルコシンTEA」とあり、これらはどちらも洗浄剤であり非常に即製の強い合成界面活性剤でした。基本的に成分表に合成界面活性剤が配合されていても、一般の消費者にはそれがよく分からない表示になっているのです。

 

「サッパリ気持ち良い仕上がりです」などとパッケージに記載がありますが、行政は商品の謳い文句までは取り締まっていないという事です。メーカーも成分をちゃんと表示しているから、法には触れていませんという姿勢です。

 

また、別の有名メーカーのボディソープにも、「ラウレス硫酸Na」や「ココイルグルタミン酸Na」、「ラウレス6-カルボン酸」、「ラウリルグルコシド」、「ラウラミドプロピルベタイン」と、5種類もの合成界面活性剤に加え、毒性の高い香料の「エトキシジグリコール」や防腐剤が配合されています。

 

同じラインナップには赤ちゃんも使えるタイプもあり、これらにも「ラウレス4-カルボン酸Na」、「ラウレス硫酸アンモニウム」、「ラウリルグルコシド」、「ラウラミドピルベタイン」といった合成界面活性剤や合成ポリマーなどの成分が配合されていました。まだ皮膚の機能が未熟な乳児に、これほどの成分を使ったらどうなるか・・・

 

つまりですが、私が言いたかったのは街中の商品にはかなりのトリックがあるという事です。全てのメーカーが悪いという事では決してありませんが、私たち一般人が本当に良い成分で作った製品と、何らかの裏がある製品をぱっと見で判断するという事は、ほぼ無理でしょう。

 

ですから、私はそのようなリスクを少しでも回避するためにはボディソープより、固形石鹸が良いと思うのです。また、固形石鹸の中でもニキビのケア用に開発されたノンエー石鹸は、なおの事、おすすめと言えるでしょう!!

 

 

ノンエー石鹸と市販のボディソープの肌質への影響を比較!!

 

では、具体的にノンエー石鹸で体を洗った場合と、合成界面活性剤などの危険成分が配合したボディソープで体を洗った場合の起こる肌の状況を解説していきます。ただ単にに合成界面活性剤や合成ポリマーが危険という認識というだけでなく、肌にどのような影響がるのかもしっかり理解しておくと、よりノンエー石鹸の安全性が分かると思います(^^)/

 

ノンエー石鹸を使った場合の肌洗浄メカニズム

①石鹸の構造の中には水に馴染む親水基と、油に馴染む親油基があります。汚れが付いている肌に泡立てた石鹸を付けると、水の汚れは親水基、油の汚れは親油基が取り囲みます。これが界面活性剤の働きです。

②肌から汚れを引き離した石鹸は、水で流す事で皮膚表面から離れます。表面の皮脂が少し剥がれ落ちます。

③この時、皮膚は酸性から少しアルカリ性に傾いています。

④時間がたつうちに皮膚は自分の皮脂で酸性に戻っていきます。

 

ノンエー石鹸を使うと、肌表面ではこのような状態になています。大まかですが、上記の内容にニキビケアの成分がプラスされて働くと考えれば分かりやすいです。そして、一方の合成界面活性剤の配合されている市販のボディソープの場合の洗浄を行うと、以下のような事が肌表面で起きます。

 

市販のボディソープを使った場合の洗浄メカニズム

①合成界面活性剤が肌や毛穴から皮脂や汚れを必要以上に引き離し、さらに皮膚表面のバリアを壊します。

②皮脂や汚れを引き離したボディソープは、水で流す事で皮膚表面から離れます。表面の皮脂や角質がかなり剥がれ落ちます。

③皮脂のバリアが壊れたままの状態なので、水分が蒸発していきます。

④皮膚の乾燥がどんどん進みます。

 

この様に市販の界面活性剤などの危険な成分を配合したボディソープには、肌のバリア機能を壊して強力な浸透力で肌内部まで浸透してしまう可能性があります。そうなると、背中ニキビに限らず肌トラブルが余計に進行してしまう結果になります。目に見えないだけに、この様なメカニズムの違いはしっかりと覚えておきたいところです。

 

 

ノンエー石鹸と併せて使うスポンジやタオルにも注意!!

 

これは私が以前勘違いした方に相談を受けたことがあるので、あえてまとめておきます。その勘違いしたかというのは、ニキビのケアにピーリングがいという事を何らかの方法で知ったそうです。ピーリングというのは肌表面の古くなった角質を取り除くという事です。ですから、自分の背中ニキビにも有効ではと考えたそうです。

 

確かにその時点では間違ってはいなと私も思いました。ですが、問題はその後のケア方法でした。ピーリングは肌表面の角質を取り除くという事であかすり用のタオルでニキビのできた肌をゴシゴシ擦っていたというのです・・・(゚д゚)!

 

当然ですが、その勘違いしう方は背中ニキビの症状は良くならないと言って嘆いていました。当然と言えば当然ですが、ニキビのある患部をゴシゴシ擦るというのは、ニキビの炎症部を刺激して余計に症状を悪化させてしまうだけです。ゴシゴシ擦ってよくなるという事はありません。できるだけ柔らかいスポンジが良いでしょう。

 

因みにですが、私は現在海綿スポンジというものを使っています。使う前はゴツゴツシテいるのに、水を含むと驚きの変化を起こすイタリア産の海綿でできたスポンジです。( ⇒  高品質天然海綿 「ベリーニSA16」(ハニコム種)スポンジ【ボディスポンジ スポンジ 海綿 天然 柔らか 肌荒れ 乾燥肌 ボディタオル アトピー 肌トラブル 二ノさん】【送料無料】【あす楽対応】 )

 

また、ノンエー石鹸を使って体を洗い終わった後、お風呂から上がる時、体を拭く際のタオルなども注意が必要でしょう。たまにですが洗う時は優しく洗っていても、お風呂上がりはしっかりと洗った満足感で、タオルでゴシゴシと体を擦る様に水気を拭き取っている方も多くいます。

 

やはり、せかっく体を優しく洗いあげるのであれば、体をふく時も生地の柔らかいタオルで優しく包むように拭き取りたいところです。ノンエー石鹸の効果を最大限に引き出す為にも、忘れずに意識したいところですね!!

 

 

ノンエー石鹸はテレビでも紹介されるほど人気があります!!

 

▼ノンエー石鹸のテレビ紹介風景▼

※動画再生時音が出でます※

 

ノンエー石鹸ですが、どれ程の人気化というと実際に上記の様に「おぐねー」こと小椋ケンイチさんがテレビでも絶賛するほどです。実際に支部や美容外科クリニックなどと提携して使用されているという事です。

 

私がネットでノンエー石鹸について分かったのは、購入者はニキビで悩む本人だけでなく、その親御さんも多い様です。特に学生さんはニキビケアと言ってもなかなか桶根も時間もかけれませんから、ノンエー石鹸様に手軽に使える製品というのはありがたいところだと思います。中にや親子兼用で使って、親まで肌質改善ができたなんて情報もありました。

 

ですから、もしですが自分の周りにニキビで悩む方がいる様でしたらノンエー石鹸はプレゼントしても喜ばれる商品ではないかと思います(^^)/

 

 

 

ノンエー石鹸の口コミは本当に評判のかもチェック!!

実際に、ノンエー石鹸がそんなに人気なら愛用者はどの様な感想を持っているのかも勿論調べてみました。やはり愛用者のリアルな本音も見逃したくはないところです。今回私が調べたのは口コミサイトで有名な@コスメです。@コスメからノンエー石鹸の愛用者の口コミを拾ったので、以下を参考にして下さい(^^)/

 

 

先ず、私が調べたのはノンエー石鹸の全体評価です。口コミ件数は53件なので、それほど多くないのですが、驚くべきは評価平均が☆5.3という事でした。私も@コスメを利用するのですが、固形石鹸で☆5.0以上というのはなかなかありません。これは実際に使った愛用者の満足度が格段に高い証拠だからこそだと思います。

 

そして、実際にどの様な内容が口コミに投稿されていたのかも気になるところです。以下に私がランダムに口コミを選んでのせておきました。リアルな口コミなのでぜひ、参考にして下さい。

 

【女性 27歳 (混合肌)】
ニキビが気になり、調べてみるとノンエーが出てきたので気になって購入しました。
お試しの小さなものですが、1ヶ月以上使えました(^^)泡立ちはすごく良かったのです。
が、ニキビには効果がみえませんでした(>_<)
ただ、良かった点は肌はワントーン明るくなったように感じました(^^)

 

【女性 15歳 (敏感肌)】
中学生の頃からずっと愛用しています。
今までどんな薬やニキビ用の洗顔料を使ってもよくならなかったニキビ(主に赤いものや、膿を持っているもの)がどんどん小さくなり、気にならなくなりました!
ニキビがなくなっただけではなく、少し肌も白くなってきたような気がします、、、
とても泡立ちの良い石鹸なので、1個で約2~3ヶ月使うことができます。そのためコスパもとてもいいです!
ニキビに悩んでいる方には是非使ってほしいです!
これからもずっとリピし続けます~!!

 

【女性 34歳 脂肪肌】
もともとニキビが大変できやすい肌です。大人になってからはとにかく顎顎顎・・・
皮膚科で薬のお世話になったこともありますが、ここ数年は薬もやめ、比較的少なかった顎ニキビが、半年前くらいに大量に増えてしまいました。。。
職場環境の変化やストレスの為と思われますが、再度皮膚科へ。
前置きが長くなりましたが、皮膚科の薬も慣れると効かなくなる時期もあったりするので、何か他に対策がないかと、たまたまネットでみつけたこちらを、試しに使ってみました。
泡立ちがとてもいいです!洗い上がりもさっぱり
1回使用しただけで、顔が明るくなったのを感じて驚きました。
1週間使用し、その期間新しい顎ニキビもできにくく、治ってはでき治ってはできで、同じようにたくさんあったニキビ跡も、薄くなってきています。
お試しでローションと保湿ジェルもついてきましたが、こちらの浸透もよいです。
皮膚科の薬も併用はしていますが、今まで洗顔に関してニキビ肌用の物を使用したことがなかったので、使い続けたいと思います。
合う合わないはあると思うので、特に敏感肌の方はお試しのやつから使ったほうがいいと思います。
(ちなみに私は、ディフェリンゲルのあの有名な副作用、『皮剥け』も全くしないような、頑丈肌ですw)

 

【女性 17歳 乾燥肌】
結構いいと思います。この石鹸を使い始めてからニキビが出来にくくなりました。
同時期に食生活もちょっと変えたのでそのおかげもあるかもしれませんが。
石鹸もまったくヒリヒリしませんしちゃんと泡立ちますし使いやすいです。
まだ使い始めてそんなたってないので1個使いきってニキビが悪化しなかったらリピします。

 

 

ノンエー石鹸は店舗購入もできるの!?※通販サイトもチェック※

 

では、さっそく私もノンエー石鹸を使ってみようかなという方もいると思います。そんな時に疑問に出てくるのが、どこでノンエー石鹸を購入すればよいのかという事です。また、購入できる場所が分かっても、どれが最安値なのかどうかという事も気になってくるところです。どうせ同じものを購入するのなら、少しでも安くお買い得に購入したいと思うのは誰しもと思います。

 

そこで、私もノンエー石鹸がどこで購入できるのか詳しく調べてみました。そして分かったことですが、ノンエー石鹸は店舗販売は一切していないという事です。街中にある薬局やドラッグストア、更にはマツモトキヨシなどの販売店でも一切販売していないという事です。つまりノンエー石鹸は通販サイト限定という事でした。

 

因みにですが、ノンエー石鹸が通販サイトだといくらで購入できるのかですが、楽天市場では、1個2,940円(送料別)3個セットは7,980円(送料込)で販売されていました。そして、アマゾンでは、1個2,980円(送料別)で販売されていました。ですが、やはりこの内容を見る限りですが、公式サイトの方が安くて特典もついてお買い得というのは明らかでした!!

 

 

ノンエー石鹸はお試しもできるので気軽に始められます!!

 

実はですが、ノンエー石鹸はあまりの好評さゆえに販売にも制限があり、1人3個までという事でした。因みに、公式サイトも定期コースはなく単品購入のみで、初回購入の方には、「NonA. お試しミニサイズ(12g)」「泡立てネット」「NonA.ローション(10ml)」
「NonA.ジェル(5g)」をプレゼントがつくことと本製品未開封で全額返金保証付きでした。

 

つまりですが、製品本品を使う前に、特典で付くお試しミニサイズが付くので効果をしっかりと確かめてから、本製品の使用ができるのです。つまりノンエー石鹸は成分が肌に優しく使い心地が良いだけというだけでなく、サポート体制でもニキビに悩む方をアックアップしてくれてているのです。

 

もしですが、ノンエー石鹸についてさらに詳しく知りたい時は、以下のノンエー石鹸の公式サイトを載せておくので、ぜひ参考にして下さい。きっとニキビケアに役立つはずです!!