お尻のブツブツが凄く汚いんですが・・・

 

いつも身なりは整えていて、周りからも「きれいだね!!」「かわいいね!!」なんて言われる女の子も多いと思います。残念ながら、この記事を書いている私は学生時代もそんなこと言われたためしもないので何ですが(笑)

 

ですが、そんな可愛い女の子でも全く悩みがないという女の子でも悩みが全くないというとそれは嘘になるのではないかと思うのです。人間って、何かしら悩みの一つや二つはあるもんです。例えばですが、顔はすごくきれいなのに、お尻にブツブツができてなかなか治らなかったりしているという訴えもよく耳にします。

 

お尻がブツブツで汚い!!というのは、正直なところ、家族や友人にもなかなか相談しずらいものがあります。だからこそこの記事で紹介する内容は、そんなお尻にコンプレックスを持っている女の子にこそ参考にしてもらえればと思うのです(^^)/

 

 

 

お尻のブツブツが汚いけど、誰にも相談できない!!

 

いきなりなんですが、この記事を見ているあなたは自分のお尻に悩みを抱えているとしたら、直ぐにでも他人に見せることできるでしょうか??それか、いきなりどんな状態か説明できるでしょうか??

 

恐らくですが、ほとんどの女の子は「そんな事恥ずかしくてできるわけないじゃない!!」というでしょう。そんなこと聞かなくても分かるでしょ?という皆さんの嘆きというか悲痛な訴えが今この記事を書いている私にも聞こえてきそうな気がします。そりゃそうですよね、いきなり自分のお尻を他人に暴露なんてできるわけないです(*´Д`)

 

そうなるとですが、お尻にブツブツがある女の子は尚更、一人で何とかしてケアしなくてはという傾向にもなると思うのです。でも、現実はそうもいかないのも事実です。

 

 

お尻のブツブツを自宅でこっそりケアしたいけどどうしたら良いの!?

 

自分のお尻が汚いと思っている女の子に、実はある質問をしたことがあるので、その内容を紹介しておきます。私が以前、その女の事話した時の事ですが、その女の子はお尻にコンプレックスを持っていると嘆いていたいのです。美容皮膚科に行けばきれいになるだろうけど、やっぱり美容皮膚科の先生の前でお尻をむき出しにするのは・・・(恥ずかしい)

 

という事でした。そして、それならどうしているかと聞いたら、自宅のお風呂で一生懸命洗っていると言っていたいのです。毎日、ゴシゴシ洗っているけど、全然きれいにならないと言って、もうどうして良いか分からないと言っていたのです。

 

でも、その瞬間私は思いました!!そのゴシゴシ洗う行為が余計にお尻のブツブツ改善を妨げているのではと。なぜなら、お尻にブツブツができているという事は、肌が荒れているという事です。そこを世ゴシゴシ擦れば余計に肌が荒れるに決まっています。また、過剰な洗浄は肌本来の皮脂を取り去り、肌を乾燥状態にし肌質を悪化あさせてしまうと思ったからです。

 

ですから私は、その女の子に「まず洗い方を改善してみたら??」とアドバイスしました。そして、お風呂上がりに以下の保湿クリーム「プチノン」を使ってみてはとアドバイスしたのです。

 

 

プチノンでお尻のブツブツケアをしてみると!!

 

⇒ お尻のブツブツや黒ずみが自宅でこっそりケアできる「プチノン」はこちら!!

 

詳しい内容は上記のサイトを見てもらえれば分かる事なので、簡単に説明しておくと「プチノン」はお尻ニキビに悩みユーザーの声を元に薬剤師さんが開発したクリームだという事です。抗炎症成分配合でブツブツをケアできるほか、余計な添加物を排除しているので敏感肌や乾燥肌の方でも使用ができるという事です。

 

実際に私の相談した女の子も始めは半信半疑で使用していたようですが、かなり効果はあったようです。確かにいきなり即効できれいになるかというと、それは嘘になるでしょうが、継続的に使用する事でかなりお尻のブツブツが治まってきたという事です。

 

その女の子が言う事をそのまま載せておきますが、使用する際のポイントはお風呂上がりの肌が柔らくなった状態で使用するという事でした。そうすると肌も柔らかく成分も浸透しやすいという事でした。後は、直ぐに効果を求めずに根気よく続けるという事でした。つまり継続は力ないってことですね!!

 

 

お尻のブツブツケアは生活習慣の改善も大切!!

 

上記ではお尻のブツブツケアの方法を紹介しましたが、実際のところ、お尻のブツブツがそれだけで改善した訳ではありません。勿論普段の生活面でも色々改善はしていきたいところです。でも、お尻のブツブツの原因になる生活習慣って、どんな事があるの??となるでしょうから、以下にまとめておきました。

 

上記で紹介したお尻のケアクリーム「プチノン」と組み合わせることでより一層、お尻のケアが促進できるのではないかと思います。

 

お尻を洗う時は固形石鹸と柔らかいスポンジがおすすめ!!

今や固形決件にとって代わったボディソープですが、実は合成界面活性剤や合成ポリマーなどの肌に刺激の強い添加物が配合されている可能性も高いのです。そのような製品を記事が固いスポンジでゴシゴシ刷り込むように洗うとなれば、お尻のブツブツも悪化してもおかしてもおかしくないですよね(苦笑)

 

実はそんな時におすすめなのが昔ながらの固形石鹸です。固形石鹸はボディソープと形状が違う事もあり、合成界面活性剤や合成ポリマーなどのリスクが極めて低いのです。そして、それにプラスして柔らかいスポンジで肌を優しく包み込むように洗うのが人の肌にとって最適なのです。当然、お尻のブツブツケアにも良いのです。

 

ジーンズなど生地が固く、通気債が悪い服はNG!!

これはあくまで統計なのですが、お尻にブツブツができている方はジーンズなど記事が固く、通気性が悪い服を好んで履いている傾向があると言われています。先ずですが、お尻のブツブツですが、早く言えば皮膚が炎症仕掛けている、もしくはすでに炎症している状態ですから、硬い生地の服で擦れば余計症状が悪化するのは無理もないでしょう。

 

更に言うと、通気氏が悪い服を着続けるとお尻は蒸れやすくなります。長時間座る仕事ならば尚更です。そうするとお尻の肌の衛生状態は悪くなり、ニキビなどの菌が繁殖しやすくなります。できればですが、会社の制服などやむを得ない場合を除いては、通気性の良い服を履くことをおすすめします。

 

 

お尻ニキビが汚くても改善はできます※独りで悩まないで!!※

 

お尻のブツブツはなかなか人に相談できないものです。その為、独りでそのコンプレックスを抱え込み、そのまま放置してしまう女の子が多いようです。でもやっぱり、いくら放置しても海・プール・温泉に行きたいけど行くのに抵抗があるには変わりないでしょう。いぜ、友達に誘われても困りますよね(苦笑)

 

そんな事にならないの為にも、もしこの記事を見て何か思いたつ女の子は上記で紹介した内容を実践してもらえればと思います。何もしなければ、お尻ニキビのブツブツも治る事はないでしょう。上記の内容は基本的に自宅でこっそりできる内容に限って紹介したので、他人に相談する事もなく気軽に取り組めるのではと思います。

 

もっと詳しく知りたい時は、以下にお尻のブツブツのケアができる「プチノン」の公式サイトも載せておきます。このサイトの中にもお尻のブツブツケアの秘訣が色々と紹介されているので参考になると思います。

 

 

 

スポンサーリンク