お尻ニキビ(お尻のブツブツ)ができて、なかなか治らない!!

 

 

お尻にブツブツができて、なかなか治らないという悩みが多くあります。いわゆる、お尻ニキビと言われる症状です。お尻が汚いなんて思われたくないからという事で、人に相談しずらい悩みでもあります。みんなで温泉旅行や彼氏との○○の時に見られたら、なんて思われるかなんて考えてしまいますよね・・・(泣)

 

もし、この記事を見ているあなたが、お尻ニキビに悩んでいるのでしたら、いったい何が原因で、どの様に治したらよいのかが気になるところではないかと思います。そして、人知れずこっそり治す事ができるのであれば、そうしたいとも思っているはずです。そこで、私がこっそりお尻ニキビを治す方法を教えますので、ぜひ参考に(´∀`*)ウフフ

 

 

 

お尻ニキビ(お尻ブツブツ)の原因とは、いったい!?

 

 

なぜ、お尻なんかにニキビができてしまうのか?と、考える方は少なくなと思います。お尻ニキビができる原因も色々ありますが、その中でも以下に紹介する内容は、お尻ニキビと深い関係がると言われています。もし、今現在、お尻ニキビで悩まれているのであれば、以下に該当しないか確かめてみて下さい。

 

長時間座る事による蒸れ!!

これはオフィスワークの方にありがちな事ですが、長時間、デスクに向かっているとお尻は座った状態なのでかなり蒸れやすい状態ができます。ニキビは元々毛穴に溜まった皮脂に細菌が繁殖するために起こる為、蒸れて不衛生になりがちなお尻はまさにニキビができや環境そのものと言えるでしょう。

また、下着なども通気性の良いものであれば良いのですが、中には通気性が悪く湿気がこもってしまうケースもあります。ちゅじかん座り続けた上に通気性の悪い下着ではなかなかお尻ニキビも改善しないでしょう。

 

生地の固い下着による摩擦!!

お尻は蒸れやすいというの上記の通りですが、履いている下着が固い生地だと摩擦を起こしやすくなります。ニキビができてしまった部位を何度も擦る事になるのです。やがて体重がかかることにより慢性的に強い摩擦力が生じて皮膚に刺激がかかり、メラニンをどんどん作る状態になります。

ですから、決して日焼けするわけでもないお尻が黒ずむことにもなるのです。ニキビができてしまった部位を刺激して更に変色してしまえば、なかなか直すのは難しいです。美白クリームなどを塗っても元の肌が荒れているのであれば、先ずは肌質から改善する必要が出てきます。

 

体重などの増加による負荷!!

上記の二つの内容とも連動していますが、近年はコンビニなどでも気軽に買い物ができるようになり肥満に悩む方が多くなってきています。体重が増えれば、それだけ座った時にお尻にかかる負荷は大きくなります。座っている時は体重のほとんどをお尻が支えていると言っても過言ではありません。

ですから、一概には言えませんが、体重の増加もお尻に負荷を与え、蒸れや摩擦、更にニキビができやすい体質などに影響を与えていると言えるでしょう。体重が増えている時は、座る時にクッションなどをしているかなども、気にしてみると良いかもしれません。多少はお尻の摩擦が違うはずです。

 

生活習慣によるホルモンバランスの崩れ!!

近年は若い方は特に生活習慣が乱れているという状況が深刻です。会社の上司からのストレス、睡眠不足や夜更かし、食事の偏り、その他にも生活習慣を乱す要素は十二分にあるでしょう。そうなると、体に中ではホルモンバランスの乱れを起こし、それが皮脂の過剰分泌を招く可能性が指摘誰ています。

皮脂が過剰に分泌されやすくなることで、それがたまたまお尻にできるという事も考えらます。お尻は座り続けている方は摩擦により皮膚が固くなったりしがちです。ケアナンも詰まりがちになりますが、そこの過剰分泌された皮脂がたまってしまう事も考えられます。これはお尻に関わらず体や顔にできるニキビ同様に理由です。

 

洗いすぎによる保湿不足!!

お尻が汚いからという事で、お風呂で一生懸命、スポンジなどで擦っている方がいますが、これも要注意です。一見、お尻を衛生的にしている様に見えますが、実はお尻に刺激を与えてニキビの症状を悪化させていたり、肌本来が必要とする皮脂を取り除いて、肌のバリア機能を損なってしまっている可能性があります。

お風呂でお尻を洗う時は、ゴシゴシ洗わない様に気を付ける事が大事です。また、洗う時に合成界面活性剤配合のボディーソープなどを使用しているのであればなおさらです。お風呂上がりは少なからず肌が乾燥しているのでお尻ニキビができている時は保湿ケアをしなければいけない状態です。

 

 

お尻ニキビ(お尻ブツブツ)ケアにおすすめの化粧品!!

 

上記でも触れたようにお尻ニキビの原因は様々です。とは言え、お尻が汚いなんて思われたくないと思いから、他人にもなかなか相談できないという方が殆どのはずです。できることなら、人知れず、こっそりと治したいと思うのは当然のことでしょう。ですから、この記事でひとりでこっそりとお尻ニキビができるケア方法を紹介します。

 

以下に紹介するのはお尻ニキビのケアができ、黒ずみなども目立たなくなるという事で評判のスキンケア商品です。おすすめの順に並べてあるので、ぜひ参考にして下さい。

 

 

プチノン(株式会社三昧生活)

 

>>プチノンの公式サイトはこちら<<

 

【プチノンの全成分】
有効成分:水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K
その他の成分:ビサボロール、3-O-エチルアスコルビン酸、米糠抽出物水解液A、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na-2、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス酵母多糖体末、プルーン酵素分解物、スターフルーツ葉エキス、アーティチョークエキス、セイヨウナシ果汁発酵液、カモミラエキス-1、ステアロイルフィトスフィンゴシン、トレハロース、天然ビタミンE、エチルヘキサン酸セチル、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、ジメチコン、BG、カルボキシビニルポリマー、1,2-ペンタンジオール、水酸化K、フェノキシエタノール、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、水添大豆リン脂質、精製水

 

プチノンはお客様の声を聞き、薬剤師が開発したお尻のための薬用クリームです。このクリームのもっとも得意とするのは2大有効成分にあるニキビ・黒ずみ対策です。有効成分配合なので医薬部外品で、安心の国内生産です。お尻という相談しずらい分野だけに、専門のサポートスタッフが相談にのってくれるので分からない事もすぐ解決できます。

 

成分に関しても有効成分以外に、ニキビケアエキス、美白エキス、それ以外にも保湿や肌のハリにも効果が期待できる成分が高濃度に配合されています。また、肌に刺激の強い添加物を排除しているので、敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使えます。30日返金保証にも対応している点でも安心感があります。

 

⇒ プチノンの公式サイトを詳しく確かめたい時はこちら!!

 

 

ピーチローズ(株式会社ライブナビ)

 

>>ピーチローズの公式サイトはこちら<<

 

【ピーチローズの全成分】
有効成分:アルブチン、グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分:トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、カンゾウフラボノイド、ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン、水溶性コラーゲン液(4)、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸、ニンジンエキス、トウキエキス-1、エイジツエキス、ワレモコウエキス、クワエキス、シャクヤクエキス、アロエエキス-1、クララエキス-1、モモ葉エキス、イザヨイバラエキス、バラエキス、レモングラス抽出液、ノバラエキス、大豆エキス、プラセンタエキス-1、ビタミンA油、酢酸トコフェロール、トウモロコシ油、水酸化K、BG、濃グリセリン、ラフィノース水和物、1,2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、エチルヘキサン酸セチル、メチルポリシロキサン、キサンタンガム、カルボキシビニルポリマー、フェノキシエタノール、精製水、香料

 

ピーチローズは無着色、無鉱物油、ノンアルコール、パラベンフリーの無添加と、美容成分のオールインワン化でワンステップケアにこだわったクリームです。医薬部外品の日本製で、パッチテストなど安全性に関しても評判です。その手軽さと使い心地の良さで、実際に使用されたアンケート協力者76名のうち9割以上の方から高い評価を受けています。

 

従来のヒアルロン酸を約300分の1にダウンサイズし浸透力をアップさせた「超・低分子(ナノ化)ヒアルロン酸」を配合。浸透しにくかったお尻周りの角質に1gで約6リットルという高い保水力で潤いを与えます。さらに高分子ヒアルロン酸が肌表面で潤いを長時間閉じ込め、ダメージ状態になりがちなお尻のターンオーバーをサポートしていきます。

 

⇒ ピーチローズの公式サイトを確認したいときはこちら!!

 

 

ジュエルレイン(株式会社ピカイチ)

 

>>ジュエルレインの公式サイトはこちら<<

 

【ジュエルレインの全成分】
有効成分:サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウム
その他成分:精製水、濃グリセリン、シュガースクワラン、オリブ油、トリメチルグリシン、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)デカグリセリル液、トレハロース、アラントイン、L-アルギニン、グリシルグリシン、ホエイ、ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、ムコ多糖体液、ブリエラスチン、コメヌカエキス、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、コラーゲン・トリペプチドF、ローマカミツレエキス、アロエエキス、水溶性コラーゲン液、オウバクエキス、アーティチョークエキス、エイジツエキス、トウキエキス、シャクヤクエキス、クワエキス、クララエキス、天然ビタミンE、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸ソルビタン(20E.O.)、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンセチルエーテル(20E.O.)(4P.O.)、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、香料

 

ジュエルレインと言えば背中ニキビで有名ですが、実はお尻にも使えます。サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウムの有効成分がW主剤になりパワーアップしています。いま現在の炎症しているニキビのケアから、ニキビができにくい肌へしっかりケアできます。また35年の肌湿潤浸透技術を応用し、お尻の皮膚でもしっかりと有効成分を肌に届けることができます!

 

ノンアルコール、ノンシリコン、無鉱物油、石油系界面活性剤フリー、合成香料フリー、合成着色料フリーなので肌にも優しいです。「色々な商品を試してきたけどダメだった…」というお客様にも 安心して購入できる“60日間の返金保証”もついています。販売会社のスタッフが全員、「スキンケアアドバイザー」を取得しているのサポート体制も万全です。

 

⇒ ジュエルレインの公式サイトを詳しく確認したい時はこちら!!

 

 

お尻ニキビ(お尻ブツブツ)なら木綿のタオルや下着を使う!!

 

 

洗う時は綿のタオルを使うべき!!

「お尻にできたニキビがなかなか治らなくて困っています」という患者さんに聞くと、「お風呂のたびにナイロンのタオルでお尻をゴシゴシ擦って、脂や汚れを落とすようにしている」という事でした。これでは治るどころか、悪化してしまう一方です。勿論、皮膚の清潔を心がけることはお尻ニキビ予防には必要な事です。

 

しかし、お剃りニキビに限らず肌にできたものを擦ってよくなるという事はありません。毛穴の中までアクネ菌まで落とす事はできませんし、肌ヘアの刺激になるだけです。続けていると、お尻がなんだか黒ずんで見えるようになり、後悔する事にもなりかねません。そんなの嫌ですよね(*´Д`)

 

洗う時はナイロンのタオルやボディブラシは避けて、普通の綿のタオルを使いのが好ましいでしょう。擦り過ぎや、優しく洗う事が大切です。また、ボディソープよりも普通の石鹸を使う方がおすすめです。市販のボディソープには合成界面活性剤などの添加物が配合されている可能性が高いからです。それをナイロンタオルやボディブラシで擦りつければ、肌質改善は難しくなります。

 

木綿の下着で肌の刺激を緩和する!!

意外と知られていないのが「お尻ニキビは汗と衣類の刺激で悪化する」という事です。夏場など蒸れて、最近が繁殖しやすい肌環境が出来上がっているのは間違いないです。できればですが、朝晩はシャワーを浴びて、夏場はなるべくジーンズなど蒸れやすい衣服は避けるべきです。これだけでもお尻ニキビができやすい肌環境が改善もします。

 

また、下着もできり限り付き製の良いものを選ぶべきです。通気性が良い下着だと、蒸れにくく肌への摩擦も軽減できます。下着のデザインも確かに大事でしょうが、お尻ニキビができているという方は、先ずは下着の生地を選ぶ事、そして、ジーンズなど蒸れやすい衣服をできる限り避けることをおすすめします。

 

 

お尻ニキビ(お尻ブツブツ)予防には蒸れない対策も!!

 

 

 

 

この記事でも繰り返しお伝えしているのは、お尻ニキビの原因は蒸れや衣類などがこすれる摩擦です。ですが、オフィスワークなどでどうしても座りっぱなしという方もいるはずです。どうしようもないのかと諦める前に少しでも工夫をしてみるのも良いでしょう。例えばですが、上記の「ひんやりクール座布団」ですが、何でもない普通のクッションよりかはましではないかと思います。

 

あくまでお尻の蒸れに効果がありそうだなというだけで、お尻ニキビを治すものではないですがないより良いですし、お尻が蒸れている時は、こまめに立つなどして通気性をよすくるのも良いでしょう。

 

 

お尻ニキビ(お尻ブツブツ)改善にはターンオーバーの促進が大切!!

 

 

お尻ニキビができた場合、ケアしてもなかなか治らないという悩みがあります。つまり、言い方を変えればお尻ニキビはかなり長期目線でケアしていかなければいけないという事です。お尻ニキビ用のジェルなどを使うとすぐにでも効果が出るのではと期待したくなると事ですが、忘れてはいけないポイントです!!

 

そもそもですが、人の肌というのはターンオーバーという生理機能が備わっています。ターンオーバーというのは「生まれ変わる」という意味らしいのですが、スキンケアの分野では肌の代謝の事を指します。

 

人の肌というのは、始めは肌内部の奥深くで生成されます。時間がたつにつれ、肌表面に現れ、私たちが今現在触れている肌となるのです。そして、さらに時間が経つと垢となり剥がれ落ちます。この肌が生成されて剥がれ落ちるまでの一通りの流れが、ターンオーバーと呼ばれるのです。このターンオーバーこそ、お尻ニキビの改善には欠かせない要素なのです。

 

ターンオーバーは4週間(28日)の周期は基本的に28日前後と言われています。但し、これは若い20代の場合です。ターンオーバーの周期は体の部位によっても異なりますし、年齢が増えるにつれ長くなります。以下はおおよその目安ですが、年齢別のターンーバーの周期です。

 

●20代 ・・・ 28日

●30代 ・・・ 35日

●40代 ・・・ 50日

●50代 ・・・ 75日

●60代以上 ・・・ 100日以上

 

という感じで年齢や部位ごとにより肌のターンオーバーの周期は異なります。ですから、お尻ニキビを治したちと思っても、この周期が経過しないと肌質が改善しない場合も多いのです。私が思うのは、お尻ニキビのケアでなかなかうまくいかない方は、間違ったケアをしているか、もしくは、このターンオーバーを意識した長期的なケアができてしないからではと思います。

 

当たり前の事ですが、私が先ほど紹介したお尻ニキビにおすすめのクリームもあくまで化粧品という分類です。病院で処方される即効性のある医薬品ではないのです。あくまで長期的な目線で使う事により肌質を改善しやすいように促すための化粧品です。多くの方が底を完治がしているのではないかなと思えるのです。

 

 

お尻ニキビ(お尻ブツブツ)にはピーリングも効果あり!!

上記のターンオーバーですが、ただ体質改善を行うだけでなくスキンケアで促進するという方法もあります。それが「ピーリング」と言われる方法です。ピーリングは、元々、「皮をむく」という意味で、美容では肌表面の角質を取る事を意味していました。

 

老化とともに角質が厚くなって肌の代謝を妨げるので、それを適度に除去すると肌を若返らせることは、古くから知られていました。胡桃の殻を砕いたものなどで肌を擦って角質を取る美容法は、ヨーロッパには昔からあったと言え荒れています。その様な手法を進化させて、化学的に角質ケアを行うのが、ケミカルピーリングです。

 

擦り過ぎると肌に負担をかけるので、擦らずに化学的に角質を除去するために色々な成分が開発されました。現在、美容皮膚科では盛んに肌の若返りやニキビ治療の為にケミカルピーリングが行われていますが、自宅でも化粧品を使ってピーリングを行う事ができます。以下に紹介するのはピーリング成分を配合した石鹸です。

 

お尻ニキビの古くなった角質を除去し、ターンオーバーを促進するためにも、どの様な特徴があるのか参考にしてもらえればと思います(^^)/

 

 

シアクルスベリージュ(株式会社CB)

 

>>シアクルスベリージュの公式サイトはこちら<<

 

【シアクルスベリージュの全成分】
有効成分:水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K
その他の成分:アクルル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、濃グルセリン、米デンプン、混合植物抽出液-34、シルバーバイン果実エキス、カモミラエキス-1、酵母多糖体末、アーティチョークエキス、マロニエエキス、ヒアルロン酸Na-2、塩化トリPOE(5)ステアリルアンモニウム、BG、フェノキシエタノール

 

シリーズ累計30000本突破のシアクルシリーズから提供されるシアクル・スベリージュは、お尻をすべすべにする医薬部外品です。おしりニキビ、ざらつき、黒ずみなど30歳以上でお尻が汚いと悩んでいる女性の為に、開発された商品です。ざらつき・お尻ニキビを防いで黒ずみ、乾燥、くすみのない綺麗なお尻になるサポートをします。

 

3秒で角質がポロポロ取れる!お肌を傷つけない新感覚ジェルだからお尻に優しくすぐに結果が分かる効果です。エタノール・パラベン・シリコン無添加、無香料、無着色なので、肌の弱い方でも安心して使用ができます。お尻に良い最高品質のうるおい成分をたっぷり配合だから赤ちゃんのようなスベスベお尻を目指せます。

 

 

流石に動画はお尻ではないのですが、それでもシアクルスベリージュの使用時の参考にはなると思います。こんな感じでお尻の古くなった角質をポロポロと落とせるかもしれません。最長で60日間の返金保証制度もあるので試してみたい方は以下の公式サイトを確かめてみると良いかと思います。

 

⇒ シアクルスベリージュの公式サイトを詳しく確認したい時はこちら!!

スキンピールバー(株式会社サンソリット)

 

>>スキンピールバーの公式サイトはこちら<<

 

【スキンピールバー(ティートゥリー)の全成分】※赤い石鹸※
TEA、ステアリン酸、水酸化Na、ラウリン酸、水、ミリスチン酸、グリコール酸、ティーツリー油、ココアンホジ酢酸2Na、グリセリン、パルミチン酸レチノール、エチドロン酸4Na、赤225、赤213

 

スキンピールバーは皮膚の専門家と共同開発をしたピーリング石鹸洗うだけでをするだけで続けられる、簡単ピーリングでつるつる美肌へと導きます。肌表面をなめらかにするAHA(グリコール酸)の力を生かした、ピーリング作用を持つ固形石鹸です。メレンゲのような弾力のある泡で、古い角質、毛穴の汚れ、過剰な皮脂を落とし、肌の生まれ変わり「ターンオーバー」をサポートします。

 

きめ細かい「濃密泡」で汚れを落としながら、余分な古い角質をやさしく取りのぞきます。肌質や悩み別に選べるシリーズをご用意しています。ですから、自分の肌に合ったタイプの石鹸が選べます。肌本来のキレイになる力をサポートして、様々なトラブルからお肌を守り、透明感ある素肌へ導きます。

 

 

サンソリットの商品は、全国3000以上のクリニックで販売されているドクターズコスメで、雑誌やSNS等でも常に取り上げられて人気を獲得中。美肌に導くピーリング石鹸【スキンピールバー】が今なら、4種がそろったお得な「スキンピールバーミニ4種トライアルセット」が試せます。詳しくは以下の公式サイトで確認ができます。

 

⇒ スキンピールバーの公式サイトを詳しく確認したい時はこちら!!

 

 

お尻ニキビ(お尻ブツブツ)を市販薬で治そうとしている方へ!!

 

 

これはお尻ニキビに限ったことではないのですが、日本人は病気や怪我と聞くとすぐに薬を使用する傾向にあります。確かにそれが悩みの症状に会った効果を示す場合は良いのですが、必ずしも好転して入りとも限りません。薬なんだから、悪くなるはずない!という思い込みこそ、私たち消費者の陥りやすい落し穴です・・・

 

お尻にですから、常に座る際に圧力がかかります。そこの薬を塗れば、効果がある反面、ニキビで炎症が起きている患部には市が気が強過ぎると可能性もないとは言えないのです。

 

特にお尻ニキビというのはなかなか他人に相談ができないので、尚更、独断でケア方法を決めてしまいがちです。そして、間違えたケア方法を続けたがために余計にお尻が汚くなった!!と嘆く方もいるのです。もし、この記事を見ているあなたも少しでも思い当たるようでしたら、お尻ニキビのケア方法をしっかりと考え直していてはと思います(^^)/

 

 

 

スポンサーリンク