大人ニキビが治らない原因が分からないと正しいケアもできない!!

 

 

社会人になってもニキビが治らない、もしくは、社会人になってから突然、ニキビができてしまったという方も多いと思います。この様に社会人になってからできるニキビの事を「大人ニキビ」と呼びます。そんな大人ニキビですが、特徴の一つに”なかなか治らない”という事が挙げられています。

 

⇒ 大人ニキビケアにおすすめの商品はこちらから調べる事ができます!!

 

そして、その大人ニキビの治らない原因を調べると、大人ニキビの治らない方には生活習慣などにも原因にもそれなりの特徴が分かります。この記事では、大人ニキビが治らない原因をできるだけ詳しくまとめてみました。社会人になってもニキビに悩む方は、ぜひ参考にして下さい(^^)/

 

 

 

大人ニキビは「青春のシンボル」ではないです!!

 

 

現在、日本で290万の方がニキビで悩んでいると言われているという統計もあります。それも、男女を問わず、日本人の80%以上がニキビの深刻化に苦しんだという経験を持っていると言われています。

 

そもそも、ニキビというと皮脂腺が最も盛んに活動する思春期にできやすいというのが多くの方の認識でした。いわゆる「思春期ニキビ」という症状です。かつては、”20歳を過ぎたら吹き出物」などと言われていました。10代の学生さんの80%以上にこの思春期ニキビが現れる為、「ニキビ=青春のシンボル」となってしまったようです・・・

 

ですが、近年は社会人になってからもニキビが治らない、もしくは学生の頃はなかったニキビが、社会人になっていきなりできたという方も多くなってきています。これを一般には「大人ニキビ」と呼びます。この為、ニキビが青春のシンボルではないという事が多くの方の症状からも証明される事になったのです。

 

以下に大人ニキビができるメカニズムから、その原因までを順を追って詳しく解説してるので、ぜひ参考にして下さい(^^)/

 

 

思春期ニキビの原因位は「外因性」と「内因性」がある!!

 

 

ニキビができる原因には色々な要素がありますが、大人ニキビは特に「内因性」、「外因性」、「その他」の3つの原因に大きく分けられると思います。内因性と外因性と言っても、一般の方には何のことだか全く意味が分からないと思うので大まかにですが、参考事例とともに解説しておきます。

 

【大人ニキビの原因(内因性)】
内因性というのは、分かりやすく言えば体の中、つまり体内環境が乱れることで起こる事を指します。「肌は体内環境を映す鏡」という様に体内環境が影響して、ニキビという症状で現れていることを指します。具体的に体内のホルモンバランスを乱す、睡眠不足や夜更かし、偏った食習慣、ストレスなどが該当します。

 

【大人ニキビの原因(外因性)】
外因性というのは、単純に外部からの何らかの影響でニキビができたり、症状が悪化したりするケースです。肌に直接、何らかの刺激や汚染物質が付着することなどと考えると分かりやすいかと思います。具体的に、肌に合わない石鹸やボディソープ、ニキビを隠そうとする化粧品、皮脂や汗などの汚れの放置(不潔)、大気の汚染物質の付着などによるものです。

 

【大人ニキビの原因(その他)】
上記の内因性、外因性に含まれないのがその他の原因という事です。その他としては、肌の乾燥(季節、生活環境)、薬の常用(内服薬、外用薬)なども関係します。

 

こうしたいくつもの原因が複雑に絡み合い、大人ニキビを発症、もしくは悪化させてしまうのです。ですから、大人ニキビがなかなか治らないという時は特にですが、一つの原因ではなく、あらゆる方面から原因の改善とケア方法を立てないのです。大人ニキビの改善は決して放置しておけばいつかは治ると思わない事です。

 

学生の頃にできた思春期ニキビなら成長が止まるにつれて自然と改善する事もあるでしょう。ですが、現代の大人は上記の様に色々な原因が絡み合う事で、ホルモンバランスが乱れた状態が体内で続くケースがよくあります。以下にホルモンバランスに関しては記載しておくので参考にして下さい。

 

 

大人ニキビが治らない内因性の原因はホルモンバランスの乱れ!?

 

 

社会人になってもなかなかニキビが治らない、もしくは社会人になってからニキビができてしまったという方がよくいます。これは生活習慣などがにより大敗の性ホルモンのバランスが大きく乱れているからです。

 

性ホルモンにはアンドロゲン(テストステロン)に代表される男性ホルモンと、卵胞ホルモン(エストロゲン)や黄体ホルモン(プロゲステロン)といった女性ホルモンがあります。性ホルモンというと、男性なら男性ホルモン、女性なら女性ホルモンだけと思割がちですが、実は性別に関わらず誰もが両方のホルモンを持っているのです。

 

●男性ホルモン ・・・ 皮脂分泌を促して角質を強く丈夫にする働き

●女性ホルモン ・・・ 肌の乾燥を防ぎ潤いを与えバリア機能を保つ働き

 

本来はこの両者のホルモンバランスが保たれる事で、私たちの肌の健康は保たれるのです。ですが、これが社会人になると生活習慣が急激に変化するなど、何らかの要因(詳しくは以下に詳しく解説)で、ホルモンバランスが乱れてしまう事があります。そして、男性ホルモンが過剰に分泌される事が大人ニキビの原因につながるのです。

 

⇒ 大人ニキビケアにおすすめの商品はこちらから調べる事ができます!!

 

 

大人ニキビができて治らないメカニズムを詳しく解説

 

 

男性ホルモンの働きによって、皮脂を分泌する皮脂腺が増大し、皮脂の分泌量もそれに比例して多くなります。すると、どうしても皮膚はは油っぽくなります。盛んに分泌された皮脂が毛穴からしっかり排出され、こまめな洗顔で皮脂や汚れなどがキレイに取り除ければ、それでも問題はないでしょう。

 

しかし、現実には過剰に分泌された皮脂は古くなった角質と混ざり合い、毛穴に詰まりやすくなります。また、男性ホルモンはは角質異常にも関わっていると指摘されています。古い肌細胞が剥がれ落ち、新しい細胞へと入れ替わる事をターンーバー(肌の代謝)と言いますが、それらは約4週間を1サイクルとして行われます。

 

角質以上が起こると、古い細胞がはがれにくくなって、厚くたまってしまう事になります。それが毛穴をふさぐとコメド(面皰)形成の要因になってしまうのです。そして、そこにニキビの原因器であるアクネ桿菌が繁殖してしまう事になります。

 

元々、アクネ桿菌は誰に皮膚にも存在する常在菌で、脂肪の多い場所を好む性質、また、嫌気性の性質があります。通常、アクネ桿菌は無害なのですが、ホルモンバランスの乱れによって過剰に分泌された皮脂はアクネ桿菌にとっては繁殖しやすい環境以外の何物でもないです。コメド(面皰)ができた場所が延焼しやすいのはこのせいです。

 

この様に、男性ホルモンの分泌が盛んになる事が、大人ニキビの発症に大変大きく関わっているのです。ちなみにですが、大人ニキビが重症化してしまうケースも、実は女性よりも男性の方が多いという統計もあります。ただ、女性の場合は、月経の前後も性ホルモンの分泌のバランスが乱れやすいという特徴もあるので注意は必要です。

 

 

大人ニキビが治らない原因※偏った食習慣による乱れ※

 

 

最近は、コンビニなどができて買い物もすごく便利になりました。そして、夜中でも気軽に欲しいものが手に入る様になりました。そうなると、ついついスナック菓子やデザートを買って食べてしまうという方もいるのではないかと思います。(と言うか、私も人の事は言えないのですが・・・)

 

当たり前ですが、デザートやスナック菓子、更には揚げ物類などは脂肪分や糖分が多く含まれるため、大人ニキビの原因である皮脂の材料となります。つまり、過剰な脂肪分や糖分は大人ニキビ改善の大敵という訳です。また、それらの食品は皮脂の性質を変化させて、皮脂を皮膚の外に排出しにくくしてしまう事も分かっています。

 

勿論、ニキビだけでなく肥満などの原因にもなりますから、誰も望んでいるわけではないでしょうが、それでも、間食ややる遅くに食べる習慣というのはなかなか直せないものです。これはある意味、学生にはない大人だからこそ出てくる悩みではないかと思います。そして、その誘惑を振り切る事は本当に難しい事でしょう。

 

気分転換としやおやつとして少々つまむ程度なら良いのですが、脂肪分や糖分の多い食べ物は口当たりがよく、なかなかやめられない魅力があります。また、カロリーが高くて腹持ちが良いので、おやつで満腹感を得ることもできます。その結果、きちんとした食事がおろそかになったり、中には食事代わりにお菓子を食べるという極端なケースもあるようです。

 

栄養のバランスが偏ると、皮膚の健康が保てなくなります。特に大人ニキビの予防改善に重要な役割を果たしているのがビタミン類です。ビタミンAが不足すると、古い角質がたまってしまう角質以上が起こりやすくなり、皮脂も詰まりやすくなってしまいます。

 

●ビタミンAの不足 ・・・ 古い細胞がたまってしまう角質以上が起こりやすくなり、皮脂も詰まりやすくなる。

●ビタミンBの不足 ・・・ 皮脂分泌のコントロール機能が低下したり、皮膚の抵抗力も弱まってアクネ菌が増殖する。

●ビタミンCの不足 ・・・ 細胞の再生機能が低下したり、メラニンの増加が進んでシミができやすくなる。

 

こうした事態を避けるために、ビタミン類はしっかり摂取しなければなりません。また、大人ニキビなどの肌トラブルを招く原因になる便秘を解消するため、食物繊維の摂取も欠かせません。勿論、肌の健康と美容の為ばかりでなく、内臓機能を高めて、体調を整え、色々な病気を防ぐためにも、バランスの良い食事は大切です。

 

近年、30代、40代の方太一でも大人ニキビに悩む方が増えてきているようですが、その原因の一つが偏った食事が非常に大きく関係しているのではと考えられています。脂肪分や糖分の多い欧米型の食事が一般的となり、その結果、ホルモンバランスの乱れる思春期過ぎてもニキビが治らない大人ニキビに悩む方が増加傾向にあるのです。

 

1日30品目が目標と言われているように、色々な食品をまんべんなく摂取する食生活が基本になります。最近は、仕事などでなかなか食事のバランスが難しいという方もいます。そこで、ニキビケア用のサプリメントをあえて飲む方も多いようです。サプリメントを飲むことで少しでも体質改善できるのであれば、それも良い方法かもしれません。( ⇒ ニキビケアサプリメントについて!! )

 

 

大人ニキビが治らない原因※睡眠不足と夜更かしの影響※

 

 

大人ニキビを少しでも改善したいと思えば、十分な睡眠を確保する事は必要費可決です。なぜなら、睡眠する事により、栄養が皮膚に補給され、不要となった老廃物が排出され、細胞が新しく作られるからです。もっと簡単に言えば、古くなった肌が新しい細胞に生まれかわるターンオーバーが促進されるという事です。

 

皮膚の再生や栄養補給の為に、だいたい8時間前後の睡眠が必要と言われています。たまに4時間から5時間くらい眠れば残全体上部という方もいますが、頭の回復はできても肌の健康と美容という面からみると、明らかに不十分という言わざるを得ません。

 

十分な睡眠時間を確保できない状況が長く続くと、皮膚の老化が促進され、大人ニキビだけでなく、肌荒れ、くすみ、シミ、シワといったトラブルを招くことになってしまいます。現代人の仕事の環境を考えるとできる限りとしか言いようがないのですが、それでも自分のできる範囲内で睡眠時間はしっかり確保したいところです。

 

 

また、睡眠不足だけでなく夜更かしも大人ニキビ改善の大敵だと言われています。なぜなら、夜10時頃から夜中2時頃からの間に、新しい細胞が作られるからです。皮膚の深部で新しい細胞が作られ、古い細胞は新しい細胞に押し出されるように剥がしていくという細胞の生まれ変わりが、最も盛んになるのがこの時間帯です。

 

したがって、オールナイトで遊んで明け方帰宅し、それから昼過ぎまで寝るというのは、例え睡眠時間が十分であっても、肌の再生は妨げられてしまうのです。この様な生活を続けていると、この様な生活を続けていると、やはり皮膚の老化も早く進みます。大人ニキビやニキビ跡の治療にしても遅れがちになってしまいます。

 

現代人が10時に就寝するのは難しい事とは思いますが、夜や早めに就寝する規則正しい生活を送る事は大事です。健康で美しい肌を実現するためにも、そして大人ニキビを予防改善するためにも、不可欠な事です。

 

 

大人ニキビが治らない原因※会社のストレスを溜め込み※

 

 

大人ニキビを含めた肌のトラブルは、ストレスが関係していることも少なくありません。心配事や悩み事を抱えてイライラした状態が続くと、肌が荒れたり、蕁麻疹が生じたりする方もいます。大人ニキビ以外の症状だと、爪や頭髪も皮膚の細胞が変化したものですから、不安定な精神状態がすした事態を招くこともある訳です。

 

反対に、恋をしていると肌もいきいき、髪もつやつやしていき、本当になってきたりもします。幸せな気持ちが、女性ホルモンの分泌を安定させて、肌などにも良い影響が出てくるのです。それほど、精神状態は肌に大きな影響を与えているのです。

 

では、肌のトラブルとストレスにはどの様に関わり合っているのかというと、ストレスと関係が深いのは自律神経です。血圧や消化管機能などのコントロールを行っている自律神経は、交感神経と副交感神経とから構成されています。おして、ストレスを受けるとこ間神経の働きが先ず活性化します。

 

交感神経の活発化により、アドレナリンやノンアドレナリンといったホルモンが多量に分泌され、血圧が上昇したり、筋肉が収縮したりして、ストレスに対抗するために体が緊張状態になります。ストレスをもたらす対象に対して怒りや恐怖などの感情も生じますから、精神面でも緊張状態になります。

 

また、ストレスはホルモンの分泌をつかさどる内分泌系の働きとも関連しています。糖質コルチコイドという一種の抗ストレス作用の強いホルモンを分泌して、ショックや炎症をやわらげたり、気力を高めるなど、心身をストレスに抵抗できる状態にしてくれるのです。

 

一時的なストレスに対しては、交感神経の活発化や糖質コルチコイドの分泌で立ち向かう事ができます。そして、ストレスが早めに解消されて、心身の緊張が解かれてリラックスできれば良いのですが、慢性的にストレスが続くような状態では、交感神経の活発化や糖質コルチコイドの分泌はむしろ心身に悪影響を及ぼします。

 

交感神経の働きが強化されると、自律神経失調症を招く恐れがあります。交感神経と副交感神経とがバランスよく機能する事で、体が健康な状態に保たれる訳ですから、そのバランスが崩れると、例えば不眠や動悸、頭痛、腹痛、倦怠感といった症状に悩まされる事になってしまうのです。

 

また、ストレス状態が長く続くと、糖質コルチコイドの分泌が優先されて、性ホルモンや成長ホルモンなどの分泌が抑制される事になります。先ほども触れた様に、大人ニキビの改善には性ホルモンの関与が大きいのです。その分泌が抑えられてしまうと大人ニキビができやすくなったり、皮膚の潤いや弾力を保つ機能が低下したり、角質以上を招くことにちながります。

 

職場や家庭の中で抱える様々なストレスが自分でも気づかない間に積み重なって、自律神経や内分泌系の働きに悪影響を及ぼします。その結果、大人ニキビなどの肌トラブルを引き起こしてしまうというのは、十分に考えられる事です。

ただ、どの様な出来事がどのくらいのストレスになるかは人によって異なりますし、肌トラブルとの関係を科学的に証明する事は難しいと言わざるを得ないのも事実です。それだけに、一人ひとりが自分に合った方法でストレス解消を図る事がとても大切になってくるのです。

 

 

大人ニキビが治らない原因※紫外線・喫煙など※

 

 

紫外線は美容の大敵と言われ、シミやニキビ跡の原因になる事は皆さんもご存知かと思います。紫外線が良くないかというと、理由は簡単でニキビができた部位、つまり毛穴に詰まった皮脂や角質が紫外線によって焼けることで酸化して劣化する事です。劣化した皮脂や角質は肌のターンオーバーを妨げ大人ニキビの改善を遅らせます。

 

この様に毛穴に詰まった皮脂や角質が酸化する事を「活性酵素」と呼びます。紫外線にニキビ跡の炎症がさらされ続けることは活性酵素を大量発生させてしまうという事です。

 

また、そのように炎症が起きた箇所が紫外線にさらされ続けると、その害から皮膚を守るためにメラニン色素が生成されます。するとそれが、そのまま後になってしまいシミや「ニキビ跡」になってしまうのです。また、紫外線はニキビの初期段階であるコメド(面皰)を救る事も報告されています。

 

それ以外にも、大人ニキビの場合は活性酵素を発生させる要素はまだまだあります。例えばですが、塩素を含む水、工場や自動車から排出される汚染物質、更にはタバコなども活性酵素の害が指摘されているのです。ですから、まさかという思う生活習慣でも、一度、すべて見直してみることが大人ニキビのケアには大事かもしれません。

 

 

大人ニキビが治らない原因※体質や遺伝も影響??※

 

 

なぜ、大人ニキビができるのか、その内的要因は上記の通り説明してきました。ホルモンバランスの乱れ、生活習慣、ストレス、活性酵素の害などです。それらが複雑に絡み合って大人ニキビが発症し、悪化もします。そして、もう一つ、内的要因で挙げるとしたらニキビができやすい体質、つまり遺伝も関係しているのではという事です。

 

両親にニキビ跡が多くありば、その子供はニキビのできやすい体質に案るのではという事です。ですが、今のところ、ニキビができやすいかどうかは科学的に証明されていません。あくまで、仮設の域を脱していないというえるでしょう。それにですが、この記事を書いている私の母は大人ニキビが酷かったのですが、私には遺伝しないないのです・・・(。´・ω・)?

 

過去に一卵性双生児で検証を行った場合は、ニキビができる部位や重症度が一致するという調査報告がある一方、一致しないという全く逆の結果を示す調査報告もあります。

 

ですから、大人ニキビが体質や遺伝でできやすいかどうかという事は化学的に証明されているわけではないものの、状況証拠と言える症例も少なくありません。肌質、皮脂腺の大きさ、皮脂分泌の活動性、コメド(面皰)が形成されやすい傾向など、体質や遺伝が大人ニキビに何らかの関係を持っていると考える専門家は少なくないようです。

 

ただ、遺伝というのは食べ物の好みなども遺伝すると言われていますし、特に親子は同じ家庭の食事で生活するために、それが後々大人ニキビの原因となるという事もあるかもしれません。

 

 

大人ニキビが治らない原因※間違った洗顔方法の継続※

 

 

何度も繰り返し伝えていますが、大人ニキビの原因は毛穴に皮脂や古くなった角質が詰まる事で起きます。ですから、洗顔で皮脂や垢などをキレイに洗い流し、常に皮膚の清潔を保つ頃が、大人ニキビ予防の改善には欠かせません。「一に洗顔、二に洗顔」と言われるほど大切なポイントで、恐らくはほとんどの方が実践している事でしょう。

 

最近は洗顔料もスキンケア用品、更に化粧品も様々なタイプのものが選べるようになっていますから、自分に合ったものを使って、肌トラブルの予防や美肌に努めているはずです。それでも大人ニキビができてしまうとしたら、もしかしたら洗顔の方法が正しくないかもしれないのです。

 

▶例えば、朝起きた時、冷たい水でピシャピシャと顔の表面を撫でるだけといった洗顔をしていないでしょうか??

▶ノーメイクの時も、濃いメイクをした時も同じような洗い方をしていないでしょうか??

▶洗顔ブラシやナイロンタオルでゴシゴシと肌を擦っていたりしないでしょうか??

▶遅い時間に帰宅して、面倒くさいからと言って洗顔せずに寝てしまっていないでしょうか??

 

この様な方法では、どんなに高価なスキンケア商品を使ったとしても効果が期待できるわけもありません。キレイになるどころか、大人ニキビが余計にできてしまい、やがてデコボコしたニキビ跡になってしまいかねません。ですから、たかが洗顔という事だけで侮ってはいけないのです。

 

 

大人ニキビが治らない原因※間違った化粧品の使用※

 

 

キレイに洗顔した後は、正しい化粧品を使って肌をきちんとケアする事が欠かせません。化粧水や乳液など、自分の肌質に合ったものを選び、汗をかきやすい夏と乾燥しやすい冬とでは基礎化粧品を変えるなどの工夫も、時には必要になってくるはずです。ファンデーションやコンシーラーなどのメイクアップ用品も同様です。

 

現在は、抗菌作用に優れたビタミンCやビタミンEを配合したタイプ、殺菌力や紫外線をカットするUV効果の高いタイプなどがありますし、ニキビ用と表示してあるものもあります。化粧品と医薬品の中間の性質がある医薬部外品の中から探してみるのも良いかもしれません。店頭でどれにしたら良いのか分からない時は、販売員に尋ねてみると良いでしょう。

 

但し、この様な化粧品は決して大人ニキビを治すためのものでは忘れてはいけないところです。例え「ニキビ用」と明記してある化粧品であっても、「ニキビを防ぐ効果が期待できる」というだけで「ニキビを防ぐ」、「ニキビを治す」ものではないのです。

 

また、できてしまった大人ニキビを治したい方、顔のあちらこちらに大人ニキビが多発している方にとって、基本的にメイクアップは厳禁です。化粧品にはニキビの生成を促すような脂分が配合されている可能性が高いですし、ファンデーションやコンシーラーなどは肌にとっては付着物ですから、大人ニキビの発症を促し、悪化させる事もよくあります。

 

 

大人ニキビが治らない原因※間違った薬の使用※

 

 

デパートの薬品売り場やドラッグストアでは、ニキビ治療薬を購入する事ができます。医師の処方を必要としない治療薬を一般用医薬品(OTC製剤)と言います。この様な治療薬で効果が得られる場合もありますが、中にはかぶれや炎症を引き起こしてしまう場合もあるので、慎重に使用する必要があります。

 

例えば、大人ニキビの外用薬には、角質剥離剤という表皮の角質を取り除いて、毛穴の詰まりを改善するタイプのものがあります。硫黄が含まれており、専門的には硫黄カンフルローションと呼ばれ、コメド(面皰)が主体となる初期ニキビに有効とされています。その為、ドラッグストアなどで簡単に入手ができるようになっています。

 

しかし、皮膚を乾燥させてしまい、強い刺激を与える場合も少なくないのです。欧州では硫黄カンフルローションは大人ニキビの治療薬として認められてもいないのです。それどころか、大人ニキビを悪化させてしまうという認識されているのです。

 

また、コメド(面皰)が形成されると、アクネ桿菌などが繁殖して炎症を起こしやすくなりますから、この段階では炎症を抑える抗炎症剤を使用するのが一般的です。抗炎症作用に効果のあるイソプロフェンピコノールという成分が主体となる治療薬ですが、実際のところ、あまり有効であるとは言えないのが現状です。

 

更に次の段階では、アクネ桿菌などの増殖を防いで炎症の進行を食い止める為、抗菌作用に優れた治療薬を使用するのが一般的です。この様に、大人ニキビの進行状態に合わせて治療薬を使い分けるのですが、一般的に使用される薬を使った薬物治療ではなかなか治らないというのが、大人ニキビに悩む方の実感の様です。

 

治りにくいばかりか、硫黄カンフルローションの様にニキビを悪化させてしまう事もあるのです。ですから、市販薬を使って自己流で大人ニキビケアをするというのは、実は大きなリスクも伴っているのです。

 

 

大人ニキビが治らない原因を正しく理解する!!※まとめ※

 

 

一人ひとりの症状をしっかり見極め、確実な治療効果が得られる方法を選ぶ事は非常に重要です。特に現代人は会社の拘束などから、私生活が乱れてしまう傾向にあります。自分でもどうにかしたいと思っていても、現実は思うようにいかないという事が殆どだと思います。私も仕事が多忙な時は、肌の調子も本当に悪いです・・・

 

ですが、だからと言って大人ニキビが治らない原因を会社などの周りのせいばかりにしていても、結局は大人ニキビの症状は良くならないでしょう。それどころか、余計に症状が悪化してしまう事になりかねません。

 

もしですが、この記事を見ている方の中でも見ている方の中にもなかなか大人ニキビが治らないと悩んでいる方がいる様でしたら、一度、上記で紹介した大人ニキビの原因を詳しく思い返してみてもらえればと思います。もしかしたら、自分に当てはまる内容も見つかるかもしれません(・∀・)b

 

⇒ 大人ニキビケアにおすすめの商品はこちらから調べる事ができます!!