大人ニキビの原因は寝不足・食べ過ぎ・顔の洗い過ぎ・・・

 

ニキビというと中学生や高校生の時期にできる「思春期ニキビ」を思い浮かべる方も少なくないでしょうが、いまやニキビは一般の社会人でもごく普通になるものと考えられています。社会人になってからできるニキビを「大人ニキビ」と言いますが、そそもそも原因は何なのかという事です。ただ遺伝だとか体質の問題だけでもないのも事実なのです。

 

特に大人ニキビの原因で指摘されているのが生活習慣の乱れです。会社のストレスが原因で、寝不足、夜更かし、食べ過ぎ、間食が多い、時間がないからと間違ったスキンケア、例えば顔洗い過ぎなどなど・・・言い出すとキリなく出てきます(苦笑)。これでは大人ニキビの原因にもなるなと思えてもくるんのです。大人ニキビの原因は正しい治し方に繋がるのでしっかり把握したいところです。

 

 

 

大人ニキビの最大の原因は”会社のストレス”かもしれない・・・

 

私たち、一般の社会人は日々、あらゆるストレスを感じて生きています。特に新人の頃は極度のストレスにさらされる事が多くあります。私も経験ありますが、上司からの無理な注文や理不尽な叱責によりストレスで体の調子が悪くなったことがよくありました。そして、その症状の中にはニキビがあったのです。

 

そもそもですが、なぜストレスを受けると体に調子が悪くなるのか、特に私の様にニキビなどの肌トラブルにつながるのかという事ですが、それは”自律神経”に関係していると言われています。

 

自律神経と肌トラブルの関係とは!?

自律神経は主に血液や消化器官などのコントロールを行っています。交感神経と副交感神経から構成されており、ストレスを受けると交感神経の働きが活発になると言われています。交感神経が活発になると、アドレナリンやノンアドレナリンといったホルモンが多量に分泌され血液が上昇したり、筋肉が収縮したりして、血圧が上昇したり、筋肉が収縮して緊張状態に陥ります。

 

さらに、ストレスを引き起こす相手、会社なら上司や同僚、また会社の環境などに怒り、憎しみなどの憎悪が増してきます。こうなると、体内ではストレスにより体内のホルモンバランスをつかさどる内分泌系に支障をきたすようになります。

 

元々、人間には男性ホルモンと女性ホルモンが存在していて、それらの分泌がバランスを取る事で体内のバランスを保っているのです。ですが、ストレスが慢性化する事により、そのバランスが崩れることが分かっています。因みにですが、なぜニキビになるかというと原因は男性ホルモンの分泌が過剰になり、それに伴い皮脂も過剰に分泌されるからです。

 

過剰に分泌された皮脂は古くなった皮脂と混ざり合い毛穴に詰まります。そうなると、毛穴の入り口を塞ぎ、その部分に嫌気性で脂肪を好むニキビの原因菌であるアクネ菌が、そこで繁殖を始めてしまうのです。アクネ菌も元々、人の肌にいる常在菌なのですが、毛穴に皮脂尾が詰まるなどの原因で繁殖し、それが炎症になると言われています。それ事が大人ニキビの原因です!!

 

 

大人ニキビの原因は寝不足・食べ過ぎ・洗い過ぎなど・・・

前述したようにストレスからくるホルモンバランスの乱れは大人ニキビなどの肌トラブルに大きく関係しています。ですが、それだけではなく、ストレスが影響する”生活習慣の乱れ”も、実は大人ニキビには相当影響しているのではないかと言われています。もし大人ニキビに悩んでいるのでしたら以下の内容に心当たりなどないでしょうか??

 

寝不足や夜更かしによる肌への悪影響!!

 

ニキビを治すためには儒分な睡眠が必要不可欠と言われています。私たちの身体は寝ている間に栄養が皮膚に運ばれ、不要となった老廃物が排出される仕組みになっているからです。その肌の再生の仕組みをターンオーバーと呼びます。基本的には肌の再生には8時間ほどは睡眠時間を確保した方が良いと言われています。

 

ただ、現代社会しかりと睡眠時間を確保したくても、それをさせてもらえないのが現状です。ストレスにさらされた状態が慢性化すると、先ほども触れたように緊張状態が続きます。すると睡眠の時間になっても値付けないという事があります。なかなか寝付けないと、毎日に就寝時間が遅くなり棚内リス無が乱れ自律神経が狂います。

 

例えばですが、工場のラインで夜勤を経験した方なら分かるかもしれませんが、睡眠時間が乱れると体調がおかりくなり”自律神経失調症”などになるケースもあります。その様な時は寝る時間を意識してみるのも大事ですし、睡眠用のサプリなどを使用してみるのも良いでしょう。( ⇒  L-テアニン7,200mg配合【NEMLINA(ネムリナ)】  ) 

 

また、睡眠時間が十分でも、その睡眠時間帯も肌の再生に大きく関係しています。肌の再生には夜10時~夜中2時あたりが最も盛んお粉われている時間です。ですから、夜中起きていて、昼間に代わりにしっかり睡眠をとっていても、夜しっかり寝ているのとは町違うという事になります。

 

食べ過ぎや頻繁な感触による悪影響!!

 

最近はコンビニなどの普及により24時間いつでも好きな食べ物が購入できる便利な時代になりました。恐らくですが都会でなくても普通の住宅街でもすぐにコンビニなどに立ち寄れるのではないかと思います。ですが、これが逆にニキビケアには良くない生活環境を生んでいるのも事実です。

 

この記事を見ている皆さんの中にも会社でイライラしたりする事があると、ついついコンビニで甘いものやスナック菓子を購入して食べてしまうという方もいるのではないかと思います??確かに、ストレスが溜まった時は食べると慢ぴく中枢が刺激されて一時的にはストレスが和らぎます。

 

ですが、それが継続的になると甘いものの糖分や揚げ物などの油分、更にはコンビニですから添加物の配合された食材も多いはずです。それらを間食し続ければ、体内環境が乱れるのも無理はありません。感触による食事の不規則で自律神経が、そして糖分や脂分がニキビのできやすい体質を作ります。

 

更に食べ過ぎや感触で、肌の再生にはビタミン類などの栄養素は欠かせないのですが、それらの補給ができなくなります。本来の栄養素とは程遠い食べ物で私たちの体を満たしてしまうのはニキビができますと言っているようなものです。

 

洗い過ぎなどによるスキンケアを続けている!!

 

大人ニキビの特徴はなかなか治らないというところです。ですが、人相手の仕事の方ならなおさらですが他人の目線は気になるものです。何とかして治したいという気持ちから、ゴシゴシやたらと一生懸命に擦り洗いをしているという話をよく耳にします。残念ながら、大人ニキビは一生懸命洗えば治るのかというと、そうではないという事です。

 

基本的に大人ニキビの様に荒れた肌は優しく洗う必要があります。延焼した患部を擦るという事は余計に炎症を促進させる結果になるので、大人ニキビが治りにくくなるのも当然です。

 

また、最近は「無添加」「ノンシリコン」などといかにも肌に優しいそうなスキンケア商品が販売されていますが、よくよく見ると成分表には合成界面活性剤や合成ポリマーなどの記載があるなど、これは詐欺ではと思えてしまう程の商品が良く出回っています。ですから、一生懸命洗っていても洗い方や、それに使用する製品次第では逆効果にもなりかねないんです。

 

社会人になると、何かと仕事で医師がしいとは思いますが、正しいスキンケア方法を知ったうえで大人ニキビをケアしないと一向に良くなることはないでしょう。

 

 

大人ニキビを治すなら、先ず原因の生活習慣の乱れから!!

 

最近私がネットを検索していて思う事があるので、あえてここに記載しておこうと思います。それは何かというと、ニキビケア、ニキビケアと言って多くの方がニキビ関連の商品を購入していると思います。確かにそれ自体は積極的に大人ニキビの改善を行う事なので良いことだとは思うのです。

 

ただ、そこで私が思ったのは多くの方がニキビケア商品に対し、過剰な期待をしているのではないかという事です。何が言いたいのか分かりやすく言うと、あくまでニキビケア商品はニキビを治すものではなく、ニキビができにくくするサポート役という事です。

 

ですが、多くの方はこれを使えばきっとニキビが治るという思い込んで使っているような気がしてしょうがないのです。その結果、効果がない時など口コミサイトで愚痴などを漏らして返品したなどと投稿する事になっているのではないかと思うのです。そもそもですが、使えば治るようなニキビ化粧品があれば、誰しも使っていますよね(笑)

 

それに思うのは、その方たちはニキビケア商品だけでなく、自分たちの生活習慣アドも徹底的に見直したなおかなという事です。大人ニキビは生活習慣の乱れと大きく関わっています。ですから、先ずは生活習慣の乱れを徹底的に改善するのがニキビを治すうえでの西遊石化代ではないのかなと思います。

 

その上で、以下の様にニキビケア商品を使ってこそ初めて効果が期待できるのではないかと思うのです!!

 

おすすめニキビケア商品!!

 

 

スポンサーリンク