大人ニキビにも種類があり、またその症状も軽いものから重いものまで様々です。自分の肌の悩みを知るためにも、現在自分にできた大人ニキビがどの段階(種類)なのかを把握するのは大切な事です。現在置かれた自分のニキビの症状が把握できないのに適切なケアをしようといしてもなかなか難しいのも事実です。時には余計症状を悪化させてしまたっという事例も多数あります・・・。

 

この記事では大人ニキビがどのように進行していくのかを種類ごとに分類してまとめてみました。ニキビの種類をまとめることで症状の特徴が分かり、ケアをしやすくもなると思います。それにできた大人ニキビを放置してニキビ跡にならないようにするための確認にも役立つのではないかと思います(^^)/

 

 

 

大人ニキビの発生のメカニズムから触れておくと!?

 

先ずは、なぜ大人ニキビが発症するのかという事について触れておこうと思います。そもそもですが、人の肌というのは何も問題がない場所に大人ニキビがいきなりできるとは考えにくいです。大人ニキビができるという事はそこに何かしらの原因があるという事とです。そして現在解明されているのが、ホルモンバランスの影響により皮脂が過剰に分泌される事が原因で大人ニキビが発症すると言われています。

 

皮脂の分泌に関係するホルモンはアンドロゲンなど代表される男性ホルモンや、卵胞ホルモン、プロエステロンなどに代表される女性ホルモンです。男性ホルモンと女性ホルモンですから、多くの方が一方だけでも持ち合わせていると思いがちですが、実は性別にかかわりなく両方のホルモンを全員が持っているのです。ちなみにですが、男性ホルモンと女性ホルモンの働きの違いは以下の通りです。

 

  • 男性ホルモン ・・・ 皮脂分泌の働きを促して角質を厚く丈夫にする働き。
  • 女性ホルモン ・・・ 皮脂を抑え肌のバリア機能を高める働き。

 

この様に両方のバランスがうまく摂られているおかげで、私たちの肌は健康な状態を保っているのです。ですが、現代社会は会社のストレス、睡眠不足や夜更かし、食事の偏り、更には便秘などホルモンバランスが崩れる要素が無数にあります。ですから、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが崩れることも珍しくないのです。そして、男性ホルモンが過剰に分泌されると皮脂がそれに伴い過剰に分泌されます。

 

過剰に分泌された皮脂はやがて毛穴につまり安くなります。成人の場合は肌の代謝が学生より悪いですから、肌が角化してケア何塞ぎがちになる事があり、そこに過剰に分泌された皮脂がたまる事になります。そして、その環境を好むニキビの原因菌である「アクネ菌」が付着して繁殖するのです。これが大人ニキビが発症するメカニズムなのです。

 

 

大人ニキビの種類(進行状況)を一通り並べてみると!!

 

 

では、本題の大人ニキビの種類ですが、この記事を見ている方にも分かりやすいように並べてみました。見ても分かるように、ニキビの種類と言っても、その境界線は本当に曖昧でなかなか自分のニキビの症状がどこに分類されるのか分かりずらいところです。上記の図の内容については以下に詳しく説明しているので、ぜひ参考にして下さい。

 

 

初期ニキビ(目に見えない)の特徴とケア方法!!

上記の図では表しようがありませんでしたが、大人ニキビで悩んでいる方の肌で、まだ正常だろうと思われる肌を検査すると大人ニキビの初期症状が現れているそうです。ある統計では、検査した30%もの割合でこの初期ニキビの症状が現れていたそうです。つまり目には見えなくても、男性ホルモンの働き活発になり、角質の乾燥でバリア機能低下した状態です。毛穴が柔軟性を失い皮脂がたまりやすい、もしくは溜まり始めた状態です。

 

ただ問題なのは見た目では、濃くごく普通の健康な肌に見えてしまうところです。医学的な知識もない私たちがこの段階で気づくというのはなかなか難しいところです。ですから、ケアするというよりも普段から保湿用の化粧水を使うなどして、肌の保湿機能を保つ、つまり肌のバリア機能を維持し、毛穴がふさがらない様に気を付けておくのが大事という事です。

 

⇒ 肌の保湿なら、こちらのサイトが参考になると思います!!

 

白ニキビの特徴とケア方法!!

次に大人ニキビが進行すると、やがて目で見て分かるようになります。この状態を一般に白ニキビと呼びます。コメドと呼ばる事もあります。ふさがり気味になった毛穴に皮脂や古くなった角質(角栓)がたまり始めた初期状態です。皮脂や脂肪の塊と感知がされてハリなどで取り出そうとする方もいますが、これもれっきとした大人ニキビの種類の一つです。

 

白ニキビができやすい場所は、顔の中でもおでこ(額)や顎、口回りなどです。なぜかと言うと、それらの場所は比較的皮脂分泌量が多く、乾燥しやすい特徴があるからです。ただ、人によっては二の腕や背中にもできる方もいます。特に背中はなかなか気が付かない事があります。また白ニキビは炎症を起こす前の段階なので、痒みや痛みなどもほとんどありません。鏡などで注意深く観察しておくと良いでしょう。

 

白ニキビは比較的軽度ですから放置する方も多く目立ちます。ですが、洗顔不足で不衛生な状態を続けたり、更には夜更かしや暴飲暴食を続ければ悪化売る可能性は十分あります。ただこの段階でしっかりケアすれば、炎症を伴う赤ニキビ、黄色ニキビ、更にはニキビ跡になる事を防ぐことができるという事でやはり、白ニキビも日頃から肌を衛生的するなどのケアが大事という事でしょう。

 

⇒ 肌の保湿なら、こちらのサイトが参考になると思います!!

 

 

黒ニキビの特徴とケア方法!!

白ニキビが進行すると次に黒ニキビへと変化します。一般には黒コメド、ブラックコメドと呼ばれることも多い様です。黒ニキビの特徴は毛穴内部に溜まった皮脂が表皮から顔をのぞかせいる状態です。空気中の酸素によって黒く酸化された状態で毛穴から出ています。まだ初期のニキビ症状と考えて良い段階です。

 

ただ、黒ニキビはぱっと見が気になるのも事実です。どうしても黒い芯が気になって指で押し出そうとする方がいます。ですが、弱った肌に強い刺激を与えることになり、毛穴を広げて締まりを悪くしたり、細菌や汚染物質などにさらされやすくしてしまいかねません。白ニキビと同様に日頃のケアを心がけることでかなり予防はできると思いますが注意は必要です。

 

毛穴の開いているのでオイル成分が少なく、刺激の少ないケア商品を使用すると良いでしょう。毛穴の皮脂汚れを優しく取り除いてくれるものや、古い角質を落として肌の代謝機能を促進してくれものもおすすめだと思います。

 

⇒ 肌の保湿なら、こちらのサイトが参考になると思います!!

 

 

赤ニキビのケア

赤ニキビは、まさに字の如くですが、赤くなったニキビを指します。アクネ菌が毛穴の中の皮脂を栄養として繁殖し、ニキビそのものが炎症を起こしている状態です。この段階からは安易に考え内容が良いでしょう。下手に放置するとニキビ跡が残る可能性も出てきます。炎症を止めないと事にはニキビの症状が改善しないので自宅でのケアも難しくなってきます。

 

皮膚科で赤ニキビと診断された場合、抗生物質、ステロイドといった副作用のリスクを持つ薬品を提供冴えるケースも出てきます。そのまま皮膚科で改善する方もいますが、副作用でニキビ跡になるとなかなかつらいものがります。ですから、私としてもこの段階になれば、皮膚科、できれば美容皮膚科などでできる限り専門的な診察を受けるのが良いのではと思います。

 

⇒ ニキビ治療に特化した皮膚科の情報ならこちらのサイトを参考に!!

 

 

黄色ニキビ(膿ニキビ)のケア

黄色ニキビは、さらに炎症が悪化して膿んで黄色くなっているニキビを呼びます。人によっては膿ニキビなどという方もいる様です。はっきり言うと、ここからはかなり重症なので、自宅でケアしようと考えるよりも可能な限り皮膚科、もしくは美容皮膚科を受診するする事をおすすめします。間違ってもこの状態で潰してしまうと内容にして下さい。潰した跡が残る確率が極めて高くなります。

さらに深刻化すると炎症が極限まで悪化し、毛穴の中に膿と血が溜まって腫れあがっ状態になります。ここまで悪化してしまうと、治癒後も高い確率で瘢痕(ニキビ跡)が残ってしまいます。この状態で普通の皮膚科で治療を受けても、治療後の跡が目立つことは間違いないでしょう。そうなると尚更、美容皮膚科などアフターケアも視野にいれて治療していきたいところです。

 

⇒ ニキビ治療に特化した皮膚科の情報ならこちらのサイトを参考に!!

 

 

大人ニキビの種類を説明しましたが、実際には・・・

 

 

上記では大人ニキビの種類について色々と解説しましたが、実際に大人ニキビの症状を見てもなかなか判断ができないという方も多いのではないかと思います。確かにニキビの症状はいきなり変化するものではないので、無理もない事かもしれません。また、ニキビの種類がと言いましたが、実際にはどれかの種類が短髪で起こるという事は考えにくいです。

 

実際には、ニキビの初期症状(目に見えない状態)~白ニキビなどが混在しているという方が殆どです。更にそこの赤ニキビなどが混ざり合い度のニキビの種類に該当するのか自分でも分からないという方もいるでしょう。ですから、ケアの方法も一概には言えないのが事実です。自分でケアして改善する方もいれば、なかなか治らないという方もいるはずです。

 

但し、大人ニキビは原因が複雑な代わりに改善する要素も十分あると思うのです。特に現代社会では生活習慣を乱している方が多くいます。会社のストレス、食事の偏り、睡眠不足、夜更かし、更には良かれと思っていたスキンケアが間違ていたというケースもよくあります。それらを改めて見直してみてはと思うのです。そして、根気よく大人ニキビのケアに取り組むべきではと思います(^^)/

 

 

 

スポンサーリンク