リプロスキンはニキビ跡のケアに効果が期待できる化粧水です!!

 

リプロスキンと言えば、ニキビ跡用の化粧水として有名です。実際に口コミでもニキビ跡に使用したら肌質が改善できたなどの声を上げている方もいます。ですが、本当に化粧水でそこまで改善できるのか?そんな風に考えている方もいるのではないかと思います。(実は私もその一人なのですが・・・)

 

なので、この記事ではリプロスキンについて徹底的に詳しく調べた内容をまとめてみようと思います。例えばですが、今現在ニキビ跡があり、赤みや黒ずみ(シミ)ができてなかなか消えないという方は以下の内容を参考にしてもらえればと思います。きっと、ニキビかとのケアに役立つはずです(^^)/

 

 

 

 

 

リプロスキンのの特徴を大まかですがまとめておくと!!

▼リプロスキンの解説動画▼

※音声再生時に多少音が出ます※

 

リプロスキンの特徴について

リプロスキンは、美容成分を贅沢に配合しています。肌の柔軟性を高め、浸透しやすい状態を作り、1本でも十分ご満足できますが、 今までのケアにプラスすることでも別次元を味わえます。ニキビ後のケアは浸透力が大切!研究を重ねた結果たどり着いた商品力は、まさにニキビ跡のケアに最適という事です。

「色々な商品を試してきたけどダメだった…」というお客様にも 安心して購入できる“60日間の返金保証”もついています。

 

【リプロスキンの効果・効能に関する5つのポイント】

1:研究開発された独自の浸透技術、「ナノBテクノロジー3.0」を採用!
 (10億分の1メートルまで小さくした有効成分をお肌の奥まで浸透させます)

2:販売6年の実績、「ニキビ後ケア化粧水ランキング5冠達成!」
 (日本アクネケア化粧品研究所調べ)

3:日本に限られた工場しか持っていない、「ナノ乳化」「ブースター」技術を採用!
 (リプロスキンの後に使う化粧品の美容成分もお肌に引き込みます)

4:敏感肌にもオススメ、6つの成分フリー!
 (パラベン、アルコール、鉱物油、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料)

5:販売会社のスタッフが全員、「スキンケアアドバイザー」を取得!
 (日々、専門性を磨き愛用者を全力サポート)

 

という事です。更に詳しく見ていくと以下のような内容も分かってきます(^^)/

 

 

 

リプロスキンの成分をチェックを詳しくチェック!!

【リプロスキンの全成分】
有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス(1)
その他の成分:精製水、濃グリセリン、ジプロピレングリコール、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、クエン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、ポリオキシエチレンヤシ油脂脂肪酸ソルビタン(20E.O.)、大豆リン脂質、香料、スクワラン、D-マンニット、グルコン酸ナトリウム、クエン酸、ワルテリアインディカ葉エキス、デキストリン、フェルラ酸、1,3-ブチレングリコール、コラーゲン、トリペプチドF、海藻エキス(1)、ソルビン酸カリウム、コメヌカスフィンゴ糖脂質、水素添加卵黄レシチン、卵黄リゾホスファチジルコリン、アマチャヅルエキス、コメヌカエキス、アロエエキス(2)、ゼニアオイエキス、酵母エキス(3)、水溶性コラーゲン液(4)、ダイズエキス

 

・・・という事で、私たち一般人がリプロスキンの成分を見てもなかなかこれがニキビ跡に分からないと思います。そこで、色で若手起きました。

 

赤色の成分 ・・・ 2つの厚生省から効果を認められた有効成分

青色の成分 ・・・ 8つの美容効果が期待できる成分

 

※ダーマホワイトとは、植物由来の美白成分です。 ダーマホワイトの主成分は、フェルラ酸 、ワルテリアインディカ葉エキス、クエン酸 、グルコン酸です。美白の王様アルブチンを越える美白効果があると言われ、新しい美白成分として最も注目されています。

 

※ホメオシールドとは フランスのブルターニュ地方が発祥の地であるタラソテラピー。 タラソテラピーとは海のもの(海水、海藻、海泥)を使って行う自然療法で、日本でもメジャーになりました。

 

 

リプロスキンの効果!肌内部に届ける浸透力が違う!!

まず私が、リプロスキンの成分で気が付いたのは有効成分が配合されているだけではないという事です。最近、化粧水で多いのがやたらと有効成分を謳っているというものです。残念ながら有効成分を配合しているだけでは、肌に浸透しないので効果があまり期待できないのです。そこで、リプロスキンはそれらの成分をナノカプセルに凝縮したのです

 

リプロスキンは医薬部外品認定の有効成分がダメージ肌に優しく働きかけます。また、8つの美肌成分をナノカプセルにギュッと凝縮しているので肌の奥までしっかり届けることができるのです。

 

ですから、リプロスキンは固い角質を柔らかくし、柔軟を高め、次に使うアイテムの浸透力を高めます。更に繰り返しできるニキビは、古い角質が詰まるのが原因。角層を柔らかくほぐすリプロスキンは、しつこいニキビケアにも役立ってくれます。そして、そのような高い浸透力だけでなく、安全性という面でも・・・

 

 

この様に肌に刺激の強い添加物を極力排除しています。ですから、肌にダメージ与えるような危険な成分が肌内部に浸透するリスクが極めて低く、ニキビがある肌に直接使用もできると言われています。(あくまで個人差がありますが。)また、製造に関しても、日本国内の工場で厳密な審査を通して製造されていいます。

 

ですから、リプロスキンは肌質改善ができる成分と浸透力に加え、安全性でも徹底的に管理されているのです。

 

リプロスキンの実際に使用してみると!?※画像で解説※

 

 

 

 

 

 

関な感じですね(笑)

見ても分かるように、一見普通の化粧水と何ら変わりませんから、ごくごく普通に使用できると思います。問題は継続的に使用できるかどうかという事だと思います(^^)/

 

 

 

リプロスキンの口コミの評判もチェック!!

では、実際にリプロスキンの愛用者がどの様に感じているのかも調べてみました。やはり個人のサイトを参考にすると、個人の感想になってしまいます。そこで多くの愛用者が口コミを投稿している@コスメから、リプロスキンの評価を調べてみました。するとですが、以下の様になっていました(^^)/

 

 

リプロスキンの口コミ件数は418件ですから、まずまずの件数でした。総合評価は★3.9でした。私の感覚から言うと、リプロスキンは効果がある方と、ない方に分かれるのかなという印象を受けました。理由は以下に詳しく記載していますが、肌質改善というのは、それなりに時間がかかるものです。

 

ですから、リプロスキンで効果が出る前に使用を辞めてしまった方もいるのかないう気がします。やはり継続は力ないと言いますが、リプロスキンも継続が必要という事でしょう!!

 

 

リプロスキンを使うなら継続使用が前提です!!

リプロスキンの口コミを見ていると”ある事”に気が付いたのでここで記載しておこうと思います。そのある事と言うのが、リプロスキン自体の成分や効果ではなく、私たちの肌の仕組みについてです。つまり、リプロスキンの効果をいくら期待しても、それを使っている本人が自分の肌の仕組みをしっかり理解していなければ効果は期待しようがないという事ですね・・・

 

【肌のターンオーバーとニキビ跡改善の関係性】

 

実はですが、スキンケアと言うのは肌のターンオーバーに多くく関係しているということが分かっています。このターンオーバーと言うのは、肌の代謝機能の事で肌内部でできた細胞が、時間の経過とともに肌表面に出て、やがて劣化して剥がれ落ちるまでの周期の事です。この周期は体の部位や年齢によってもお気く変わってきます。例えば年齢別にみてみると・・・。

 

  • 10代 ・・・ 約20日
  • 20代 ・・・ 約28日
  • 30代 ・・・ 約40日
  • 40代 ・・・ 約55日
  • 50代 ・・・ 約75日
  • 60代 ・・・ 約100日

 

このようにターンオーバーが完全に終わるまで約2カ月以上かかることが分かりますね。この期間にリプロスキンを使用すると効果がないとか、肌にかゆみや赤みが出たなどの症状を訴える方もいますが、これは肌質改善のための段階と言えるでしょう。決して肌が悪化しているからではないのです。このターンオーバーが整ってから、肌質改善ができる方も多くいるのです。

 

ですから、リプロスキンも例外なく肌のターンオーバーが完了するまでの期間を考えると3ヵ月くらいは根気よく使用を続けると効果が出やすいのではと思います。私は定期コースにして、始めから長期目線でコスパも良くしていました。皆さんも、継続使用する事の大事さは知ったうえで使用する事をおススメします!!