頭皮ニキビの赤みが治らない原因は、いったい!?

 

頭皮ニキビの赤みができて治らないという方が多い様です。頭皮が痒いとついつい掻きむしってしまい余計に症状が悪化してしまう事もあるでしょう。そうなると余計に頭皮ニキビが治らないという事にもなります。そこで頭皮ニキビの原因は何なのかを詳しく調べてみました。

 

頭皮ニキビができて、どうしたら良いのか?さらに、頭皮ニキビを治そうとして一生懸命シャンプーやリンスをしている方には、以下の内容を参考にしてもらえればと思います。頭皮にニキビがなかなか治らなかった原因が分かるかもしれません。

 

 

頭皮ニキビができる原因は頭皮環境の悪化!!

 

まず始めに触れておきたいのは頭皮ニキビがなぜできてしまうのか?そして、赤く膨れて痒みや痛みを伴ってしまうのか?という事について触れておこうと思います。そもそもでですが、頭皮にはニキビの原因である皮脂を分泌させる皮脂腺が多いという事を、知っているでしょうか??

 

私たちの体内には元々、性ホルモンというものが備わっていて、男性ホルモンと女性ホルモンの両方のバランスが取れている事で私た治は健康に過ごせるのです。それが何らかの原因で男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが乱れる事があります。男性ホルモンが過剰に分泌されると、それに伴い皮脂も過剰に分泌されます。

 

頭皮には皮脂腺が多いですから、過剰に分泌された皮脂は毛穴に詰まりやすいのです。更に、頭皮は髪の毛だけでなく、帽子やヘルメットなどでも蒸れを生じるケースがあります。そうなると毛穴に詰まった皮脂はニキビの原因菌であるアクネ菌が繁殖しやすい肌環境になってしまうのです。

 

以下の内容は、頭皮ニキビで悩む方にありがちな特徴をまとめたものです。もし、この記事を見ている方で思い当たるという方は、ぜひ生活環境に見直しに役立てて下さい(^^)/

 

頭皮ニキビの原因:会社のストレスの蓄積!

 

頭皮ニキビを抱けに限ったことでもないのですが、肌トラブルの原因にはストレスが関係している事が少なくありません。心配事や悩み事を抱えてイライラした状態が続くと、自律神経が乱れます。血圧や消化器官機能などの血圧や消化器官機能などのコントロールを行っている自律神経は、交感神経と副交感神経から構成されています。

 

アドレナリンやノンアドレナリンといったホルモンが多量に分泌され、血圧が上昇したり、筋肉が収縮ししたりして、ストレスに対抗するために体が緊張状態になります。ストレスをもたらす対象に対して怒りや恐怖などの感情も生じますから、精神面でも緊張状態になります。ですから、前述したように体内のホルモンバランスが崩れるのです。

 

頭皮ニキビの原因:食事の偏りによる栄養の不足!!

 

ストレスと関係して、次に多いいのが食生活の乱れです。現代はコンビニなるの進出により色んなものがいつでも、どこでも買える便利に時代になりました。ですが、その反面、食生活が荒れ放題という方は珍しくないです。

 

まともに食事をしないまま、コンビニの弁当で済ませたり、スナック菓子や甘いデザート、更にビールにと色々な誘惑があります。それをストレス解消に食べてしまうと満腹感は得る事ができますが、栄養が不足した状態には変わりありません。特に肌の代謝に必要なのはビタミン群ですが、不足するとニキビの治りも悪くなります。

 

頭皮の肌質が悪い方は、サプリメントなどで栄養を補う方も多いようですが、先ずは食事のバランスをしっかりと整えるのが最優先でしょう。緑黄色野菜を多めに取り、肉や魚などの積極的に摂るようにしたいところです。

 

頭皮ニキビの原因:冷房の乾燥や紫外線のダメージ!!

 

頭皮は季節特有の問題で肌トラブルを起こす事も珍しくありません。例えばですが、冷房を毎日ガンガンに効かせたとします。すると冷房の冷気が頭皮に当たり頭皮の乾燥につながったりします。頭皮の乾燥は腹のバリア機能を低下させますし、乾燥するとそれを補うために余計に皮脂が分泌される事もあります。

 

また、冷気で体が冷えると頭皮も冷えて血流が悪くなります。すると、体内で吸収された栄養が頭皮に行きわたりにくくなり、余計に肌の代謝が鈍ります。そして、毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。

 

それ以外にも髪の毛が短い方は特にですが、紫外線のダメージで肌が荒れるというケースや、紫外線から頭皮を守ろうとして帽子をかぶるがために豆腐が蒸れている状態になったりする場合もあります。頭皮は季節柄の環境の変化でも影響を受けやすいので注意を忘れないようにしたいところです。

 

頭皮ニキビの原因:洗髪方法に間違いがある!!

 

これは本当に多いケースですが、頭皮が赤く腫れて、痒みや痛みを感すると頭皮環境が悪化しているからと、一生懸命にシャンプーやリンスで頭皮を洗う方がいます。ですが、実は余計に頭皮ニキビを悪化させてしまっているかもしれないのです。市販のシャンプーやリンスには合成界面活性剤や合成ポリマーなどの添加物が配合されています。

 

合成界面活性剤は高い浸透力で汚れを落とす代わりに肌内部まで浸透して肌組織を壊します。合成ポリマーは肌に付着すると綴つるして肌が潤っているような錯覚を覚えますが、実際には毛穴を塞いでしまい頭皮ニキビを余計に悪化させてしまう可能性もあるのです。

 

更に頭皮が気になっていると余計にゴシゴシと爪を立てて値たくもなるのですが、これが更にダメ押しです。頭皮ニキビで弱った肌を爪で引っ掻いてそこにシャンプーやリンスの添加物を刷り込んでしまうようなものです。これではいくら洗髪しても頭皮環境は改善しません。シャンプーなどの成分や洗い方なども注意したいところです。

 

因みにですが、私が頭皮ニキビのケアにおすすめするのは以下のシャンプーです。

 

 

そしてですが、シャンプーをしただけでよいかというとそうではなく、頭皮の皮質が大切になってきます。頭皮が潤う事で肌トラブルが改善した例は少ないないです。因みに上記のシャンプーと同じメーカーが販売している美容液があります。以下のの美容液を合わせて使用するとより頭皮環境が改善するのではと思います。