背中ニキビができて、毎日しているけど、なかなか治らない!どうして治らないの!?なんて悩んでいる方も多いのではないかと思います。私も背中ニキビができた時は、正直焦せりました。ですから、気持ちは凄く分かります。

 

実はですが、私が見る限り背中ニキビがなかなか改善しないという方は治し方(ケア方法)に問題がある場合も多いようです。そこでこの記事では背中ニキビの治し方と同時におすすめのケア用品も紹介していこうと思います(^^)/

 

 

背中は体の中でも特にニキビができやすい!!

 

 

もしかしたらですが、この記事を見ている方の中にも背中ニキビで悩んでいる方がいるのではないかと思います。というか、そうでなければ、この記事を見る必要もないですよね(苦笑)

 

そんな方に私からお尋ねしたのは、なんで背中にニキビができるのか、体の特定の場所に限りニキビができる理由ってしているかという事です。よくよく考えてみると、ニキビというと体なら背中を始め、デコルテ、二の腕など特定の部位飲みにできますよね。いったい何で出だと思います??

 

実は理由があるのです。背中というのは顔の次に皮脂腺が発達した場所なのです。皮脂が良く分泌されものが古くなった角質と混ざり合い、毛穴などに溜まってしまう事がニキビの原因と言われているのです。それも背中というと毛がボーボーに生えている方ってほとんどいますんから、毛穴も小さくて余計に詰まりやすいのです!!!

 

ですから、背中というのはちょっとしたことで、毛穴がつまりニキビになってしまうという事ですね!それも一度、ニキビができてしまうとなかなか治りずらいというのも特徴の一つと言えるでしょう(困ったもんあですよね・・・)

 

 

背中ニキビが治らない方は生活習慣に問題あり!?

 

 

背中ニキビの原因が毛穴に詰まった皮脂汚れという事は分かったけど、次に気になるのは何で毛穴に皮脂汚れが詰まるのかという事です。普通に生活しているのにどうして??という方が殆どだと思います。そこで皮脂汚れが毛穴に詰まる原因を調べていくと体内のホルモンバランスの乱れが原因ではというなるのです。

 

体のホルモンバランスが崩れると男性ホルモンが過剰に分泌されます。すると、に気bの原因になる皮脂も過剰に分泌されてしまう事になるのです。そして、一概には言えませんが、ホルモンバランスが乱れる原因として私の思いつくのは以下の事が大きくかかわっていると予想します(。-`ω-)

 

会社のストレスからくる不規則な生活

まず私が背中ニキビの原因として思い浮かんだのは、現代人の生活スタイルです。近年は女性の社会進出が目覚ましく、なおかつ、一人ひとりの個人の仕事量が膨大になり、それに伴うストレスも半場ないものがあるでしょう。これは私も本当に痛いほどわかります!!こうなると体の調子が崩れるとがちになるでしょう。それだけでもホルモンばランズは崩れます。

ですが、ストレスというのは普段の生活スタイルもけてしまいます。例えばですが、脂分を多く含むスナック菓子やファーストフードのやけ食いだったり、逆に食欲不振で栄養が足りていないとい方もいるでしょう。それ以外にも睡眠不足や夜更かしで自律神経が乱れていたり。これらもホルモンバランスに大きな影響を与えるのは間違いない事です。

 

女性特有のホルモンバランスの障害

女性は男性に比べてホルモンバランスが見れだる機会が大木かもしれません。例えばですが、女性の場合は生理が来ると女性ホルモンの働きが活発になり、それが過ぎると減少傾向に減じます。また、妊娠中などもホルモンバランスが崩れる傾向になります。そして、実は便秘も女性の方が圧倒的に多く、ホルモンが関係していると言われています。

便秘になると腸内に老廃物がたまり、それを人間の本来持つ生理作用で外へと排出しようします。その際に老廃物の水分を腸が吸収し、血液を通して、皮膚表面から排出しようとするのです。すると、それらも皮脂と混ざり毛穴に詰まる原因になるのです。便秘だとはさ荒れすると言われるのはこのためです。

 

背中を隠しているつもりが余計に・・・

仕事柄というのもあるでしょうが、背中を露出するという事は難しいものです。また、スーツなどを着ると余計に通気性が悪くなります。特にポリエステルなどの化学繊維は通気性が悪いので蒸れやすく、背中の衛生状態が保ちにくくなります。ニキビの原因菌であるアクネ菌の繁殖にも好都合な肌環境ができてしまいます!!(´;ω;`)

できれば、特に夏場は麻や綿などの通気性の良い生地を服を着ることがおすすめです。また、汗などでべた付く時はなるべくこまめに着替えるべきです。冷房で汗が冷えて、血行が悪くなるのも肌環境にとっては良くない事でしょう。

 

 

つまりですが、背中ニキビは現代人の生活スタイルがそのまま肌に出た典型的な症状とも言えますよね。こう考えると、肌というのが体内環境を映し出す鏡というのは本当なんだなと、私も本当に思います。

 

皆さんも、もし背中ニキビが治らない時は生活スタイルに問題がないか振り返ってみると良いかもしれませんね(・∀・)b

 

背中ニキビのケアも間違っていませんか??

 

 

そして、この記事で私が一番皆さんに伝えたかったことが「背中ニキビのケア方法は正しいですか??」という事です。背中ニキビ会できると本当に気になるものです。女性の方なら、好きな洋服が着れなかったり、海水浴やプールで水着になれなかったり・・・。

 

そこで「そんなの嫌だ~~~~( `ー´)ノ」と言わんばかりに、背中をごしごしと念入りに擦ったり、市販のニキビ薬をひたすら塗ったりしている方が多くい様ですが。ですが、はっきり言っておくと、間違ったケア方法は余計に背中ニキビを悪化させるだけという事です。当たり前の事ですが、実はこれが殆どの方ができていないのが現実なのです!!!!!

 

特に私が気になったのは何となくで医薬品やニキビケア商品を使っているという方です。

薬局やドラッグストアでニキビ薬という事で何となく購入した!!
●ネットで無添加とか植物由来という文字にピンときて購入した!!
●保湿なら何でも良いのかと思い、オイル系のクリームを塗っている!!

皆さんも、この様な理由でニキビケア商品を購入されたことがるのあれば要注意です。確かに何気なく出購入いした商品が自分の肌質と相性が良ければ、背中ニキビの症状も軽減していくでしょう。

 

例えばですが、ニキビ薬と一言で言っても副作用の心配がるものも数多くありますし、ニキビケア商品も今ではネットで気軽に購入d系ますが、メーカー間の販売活動の激化により、過剰表現の内容のものも多く見受けられます。(公表したいところですが、公表すると訴えられかねないのでorz)

 

また、先ほども触れたように背中というのは皮脂腺がもともと多い場所ですから、昔ながらのオイルでフタをして保湿するようなケア商品が向くわけもありません。

 

背中ニキビの改善には生活習慣を見直したうえで、正しいケア商品の選定が必要不可欠になってくるのです(・∀・)b

 

背中ニキビケアの商品の選び方の3つのポイント!!

 

 

では、どんな商品が背中ニキビのケアに良いのかという事が気になるところです。私としてはですが、背中ニキビ用のスキンケア商品の選ぶポイントは以下の3つを注意すれば、かなり効果が期待できる商品に巡り合えるのではと思います。

 

肌に刺激の強い添加物を使用していない!!

まず始めに背中ニキビをケアする際に必ず注意して欲しいのが、界面活性剤、鉱物油、合成香料、合成着色料、タールなど肌に刺激の強い成分を配合していないかという事です。実は街中の薬局やドラッグストアで販売されているニキビケア商品の中には販売コストを削減するために添加物を加えているというものもあるようです・・・。

背中ニキビで使用するスキンケア商品は必ず成分をチェックしてから購入したいところです。特に傷んだ肌は添加物が浸透しやすい状態になっているので、余計に肌荒れの危険性が増します。

 

 

化粧水なら美肌成分の配合されたものを選ぶ!!

ニキビで肌が痛みんでいる時は化粧水をつければよいのではと考える方はかなり多いと思います。ですが、それが現実に正しい情報化というと、そうではないのです。人間の肌というのは、洗った直後はアルカリ性に傾きますが、自然にでも弱酸性に戻ろうとする働きがあるのです。そこに化粧水をバシャバシャつけてもあまり効果が期待できなという専門家もいます。

では、ニキビで炎症していたり、ニキビ跡の肌には化粧水は必要ないかというとそれもまた違うのです。正確に言うと、美容成分をしっかりと配合した化粧水を選ぶべきという事です。

特に私がおすすめするのは肌の再生に欠かせないビタミンを配合した化粧水です。最近ではビタミンC誘導体配合の化粧水も注目されているのでチェックしてみると良いかもしれません。

 

オイル成分ではない、保湿力が高いものを選ぶ!!

日本には昔ながらに肌の乾燥はオイルで幕を張る事で防ぐというのがセオリーになってきている風潮がありました。正直なところ、皮脂で汚れている毛穴にオイル成分を塗り込めば余計に毛穴詰まる原因になるのですが、なぜか未だにオイル成分を求める方がいるのです。これは危険な誤解と言えるでしょう・・・

現在は化粧水や美容液でも保湿性が高い成分を配合したものがいくつもできています。それもオイル成分配合という訳ではないので、肌に余計な負担をかける事なく、保湿ができるという事です。

 

 

異常の事を考えて私なりに、色々と背中ニキビケアにぜひとも試してみてはという商品を選んでみました。私なりの選考なので必ずしもではないのですが、かなり効果は期待できる商品です(^^♪

 

背中ニキビ用ケア商品おすすめランキングTOP3

 

導入型柔軟化粧水【リプロスキン(Reproskin)】

 

>>リプロスキンの公式サイトはこちら<<

 

【リプロスキンの全成分】
●有効成分
グリチルリチン酸ジカリウム・水溶性プラセンタエキス
●その他の成分
水溶性コラーゲン液-4・加水分解コラーゲン末・ヒアルロン酸Na-2 ・加水分解ヒアルロン酸 ・アロエエキス-2 ・ゼニアオイエキス ・海藻エキス-1 ・大豆エキス ・ワルテリアインディカ葉エキス ・デキストリン ・酵母エキス-4 ・米ヌカスフィンゴ糖脂質 ・D-マンニット ・濃グリセリン ・水添卵黄レシチン ・卵黄リゾホスファチジルコリン ・リン酸3Na ・無水クエン酸 ・グルコン酸Na ・クエン酸 ・クエン酸Na ・POE水添ヒマシ油 ・フェルラ酸 ・BG ・1,2-ペンタンジオール ・フェノキシエタノール ・ソルビン酸K ・精製水 ・香料

 

実は、ニキビ後ケアがスキンケア業界でメジャーになったのは、ここ数年のこと。それまでニキビ後ケアはニキビケアの陰で放置されたり、誤ったケアばかりされてきたのです。そんな中誕生したリプロスキンは、ニキビ後ケアという概念を広めたパイオニア。ニキビ後ケアの重要性を伝え、研究し、製品に活かし続けてきました。その実績が認められ、

 

各ニキビ後ケア化粧品ランキング1位を独占中!
独自浸透技術「ナノBテクノロジー3.0」採用!ニキビ後のゴワゴワ肌にも高浸透。
日本スキンケア協会公認のお肌の専門家がサポート

 

という事です。どんなに良い成分でも、お肌の奥に浸透せず表面で転がしているだけでは、その効果は得られません。特にニキビ後のお肌は、角質が厚くなり浸透しにくい状態です。

 

リプロスキンはピカイチ独自の浸透技術、「ナノBテクノロジー3.0」を採用。ニキビ後のお肌に効果を発揮する5つの美容成分を一つの粒子に閉じ込め、それをさらに10億分の1メートルのナノサイズまで小さくし、お肌の奥に届けます。

⇒ リプロスキンの公式サイトを確認したい時はこちら!!

 

 

芸能人愛用の背中にきび用化粧水『Jitte+(ジッテプラス)』

 

>>ジッテプラスの公式サイトはこちら<<

 

【ジッテプラスの全成分】
●有効成分
水溶性プラセンタエキス ・ グリチルリチン酸2K ・
●その他の成分
ビサボロール ・ 3-O-エチルアスコルビン酸 ・ 米糠抽出物水解液A ・ アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム ・ 加水分解ヒアルロン酸 ・ ヒアルロン酸Na-2 ・ 水溶性コラーゲン液-4 ・ ヒメフウロエキス ・ 酵母多糖体末 ・ プルーン酵素分解物 ・ スターフルーツ葉エキス ・ アーティチョークエキス ・ セイヨウナシ果汁発酵液 ・ カモミラエキス-1 ・ ステアロイルフィトスフィンゴシン ・ トレハロース ・ 天然ビタミンE ・ エチルヘキサン酸セチル ・ トリメチルグリシン ・ 濃グリセリン ・ キサンタンガム ・ ステアリン酸POE(20)ソルビタン ・ ジメチコンBG ・ カルボキシビニルポリマー ・ 1,2-ペンタンジオール ・ 水酸化K ・ フェノキシエタノール ・ ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液 ・ 水素添加大豆リン脂質 ・ 香料
アクシア-トリプルヒアルロン酸 ・ アーチチョークエキス ・ スターフルーツ葉エキス ・ ブルーン酸素エキス ・ ベルガモット ・グレープフルーツ ・ ラベンダー ・ ローズマリー

 

ジッテプラスが背中ニキビになぜ有効かというと、その秘密は、

1.独自成分「アクシア-トリプルヒアルロン酸」により顔の5倍厚いと言われる背中の皮膚にも浸透する驚異の保湿力
2.栄養や水分を保てるようにお肌の水分と油分の比率を8:2の黄金バランスへ導くことにあります。

 

さらに、毛穴の洗浄力とニキビ跡を抑える美白効果で 予防→改善→跡ケアをたった1つで実現した事です。敏感で大切なお肌へのケア用品だからこだわりがあります。ジェル状なのでべたべたするのかなぁ?って思っていたけれどさらっとしています。乾くと肌がしっとりしているので、このあとにクリームなどを重ねなくてもOK!

・5つのフリーでお肌に合わないという心配を払拭!
・品質管理を徹底するため国内生産
・リラックスできる柑橘系の香り

 

分厚い皮膚の背中でもしっかりケアするために開発しましたので全身にも使えます。今まで改善できなかった、繰り返す大人ニキビ・ニキビ跡に 効果が期待できるという事です。

 

⇒ ジッテプラスの公式サイトを確認したい時はこちら!!

 

簡単保湿薬用JewelRain(ジュエルレイン)

 

>>ジュエルレインの公式サイトを確認したい時はこちら<<

 

【ジュエルレインの全成分】
●有効成分
サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウム
●その他の成分
精製水、濃グリセリン、シュガースクワラン、オリブ油、トリメチルグリシン、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)デカグリセリル液、トレハロース、アラントイン、L-アルギニン、グリシルグリシン、ホエイ(2)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、ムコ多糖体液、ブリエラスチン、コメヌカエキス、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、コラーゲン・トリペプチドF、ローマカミツレエキス、アロエエキス(2)、水溶性コラーゲン液(4)、オウバクエキス、アーティチョークエキス、エイジツエキス、トウキエキス(1)、シャクヤクエキス、クワエキス、クララエキス(1)、天然ビタミンE、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸ソルビタン(20E.O.)、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンセチルエーテル(20E.O.)(4P.O.)、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、香料

 

まだ「ニキビは顔にできるもの」というのが常識だった頃から、ジュエルレインは背中だからこそできるニキビに着目して支持を集めてきた、背中ニキビケア商品のパイオニアです。人に言えない悩みだからこそ、ネットでじわじわと口コミが広がり、ついに愛用者は7万人を突破下とのことで驚きですね!!

 

また、「医療従事者が選んだ背中ニキビケア化粧品」第1位も獲得! 厳しい目の業界人からも一目置かれるお墨付きももらっているとかです。

 

どんなに良い成分でも、お肌の奥に浸透せず表面で転がしているだけでは、その効果は得られません。特にニキビ跡のお肌は、角質が厚くなり浸透しにくい状態です。ジュエルレインはピカイチ独自の浸透技術、「ナノBテクノロジー3.0」を採用しています。ニキビ跡のお肌に効果を発揮する5つの美容成分を一つの粒子に閉じ込め、それをさらに10億分の1メートルのナノサイズまで小さくし、お肌の奥に届けます。

⇒ ジュエルレインの公式サイトを確認したい時はこちら!!

 

背中ニキビ用ケア用品を選ぶ際の注意点!!

 

 

最近は、健康ブームという事で街中にある薬局やドラッグストアには「無添加」などという言葉が飛び交う様になりました。確かに、そのようなフレーズを聞くと私たち消費者は何となくのイメージで体に優しいとか、肌荒れのリスクが少ないなどと思う事でしょう。

 

ですが、果たして本当にそうなのかというと、驚かれる方もいるかもしれませんが、現実はあてにならないものが殆どなのです。例えば無添加というフレーズで紹介していても、特定の添加物が不使用という事で、全く添加物を使ってないという意味ではないスキンケア商品もよくあるのです。

 

それを無添加と謳っているのですから私としては「えっ!?」となってしまうのです。ですから、私としては街中の薬局やドラッグストアであまり聞きなれない商品で、なおかつ、謳い文句に「無添加」を始め、「植物由来」、「ノンケミカル」などの謳い文句が並んでいても、謳い文句だけに惑わされる事なく、冷静に成分表などをじっくり見てみると良いでしょう。

 

成分名が湧からなくても、実はネットで簡単に危険性・安全性も調べることができたりもします。勿論、そんなことは不安だからという方は、先ほど紹介しよう用に口コミ件数が多く販売実績がある商品をはじめから選ぶのが賢明かもしれません(・∀・)b

 

 

背中ニキビを内側からもケアする事も重要!!

 

また、背中ニキビに限ったことでもないのですが、肌ケアというと外側から塗る「塗り薬」などをイメージされる方が多いのですが、実はニキビは体内環境が大きくかかわっているので、体内のケアが大切になってくるのです。そして最近では、そんな体内ケアをもテク的としたニキビケアサプリも登場しているのです!

 

例えばですが以下の様なサプリもニキビケアに加えるというのもありかもしれません(・∀・)/

 

肌荒れ・大人ニキビサプリメント【きらりのおめぐ実】

 

>>きらりのおめぐ実公式サイトはこちら<<

 

【きらりのおめぐ実の全成分】
水溶性食物繊維(ポリデキストロース)、ラフィノース、ビフィズス菌末(デキストリン、殺菌ビフィズス菌末)
クロレラ、マキベリー抽出物、ブドウ抽出物、結晶セルロース、ビタミンC、ビタミンE、クチナシ、ステアリン酸カルシウム
ベタイン、ビタミンB6、ビタミンB2

 

きらりのおめぐ実の特徴は、腸内の働きを整えるビフィズス菌、オリゴ糖、皮脂が酸化してニキビの進行する酸化を防止する交換化作用、そして肌の再生し回復を促進するビタミン類も豊富に配合されています。普段の食事で不足しがちな栄養素を補助的に摂取するのに適しているでしょう。

 

また、私としてはニキビケアサプリメントのメリットは直接肌に触れない為、極端な敏感肌やアトピーなどで悩んでいるいる方は肌荒れのリスクが軽減できるのではと思います。手軽に携帯できて、飲むだけというのもニキビケアサプリの魅力の一つかもしれません。

 

但し、飲むだけで効果が出るというのは大げさかもしれません。サプリメントでから、あくまで健康食品です。ですから、普段のニキビケアのための食事の+αと考えるのが妥当という事でしょう(・∀・)b

⇒ きらりのおめぐ実の公式サイトを確認したい時はこちら!!

 

背中ニキビは体の健康を移す鏡そのものです!!

 

 

背中ニキビというのは、本当に原因も複雑です。元々の体質もあるでしょうが、現代人の生活が乱れているのは間違いなく原因になっています。それも一つの原因だけでなく、いくつもの要素が重なり合って背中ニキビという症状としてあらわれている可能性が高いのです。ストレス、食事、睡眠、生理、便秘、ダイエット。。。。

 

言い出すと本当にキリがないと思います。そこで何とかして背中ニキビを治そうとしてケア商品を購入する方も多くいます。ですが、残念ながら効果が出ない方がいるのも事実です。一概には言えないのですが、スキンケア商品を使い続けても基本的な生活習慣がそのままという方も結構多いように思えます。

 

私も経験があるので分かるのですが、ニキビケアをする際、スキンケア商品を使うと効果が出て当たり前に様に思えてしまうものです。ですが、それらはあくまで私たちの生活のサポート役という事です。

 

それを忘れて、「この商品は効果がない!!」という事をネットの口コミで嘆いている方もよくいます。この記事を見ている方は、背中ニキビなどのケアをされるときは予め私生活なども含まてケアされてみてはと思います。きっとその方がはるかに効果も期待できて、満足がいく改善が見込めるのではと思います(´∀`*)ウフフ