洗顔時のお湯の温度は何℃が理想なのか!?

 

ニキビなど肌荒れしている方は、洗顔をよくする傾向にあります。ですが、実はその洗顔方法が間違っているがゆえに、肌荒れをより一層悪化させてしまっている方もいるのも事実です。そして、その原因が洗顔時のお湯という事もあるのです。意外と多くの方が洗顔時のお湯の温度というのは澪なしがちな事です。

 

そこで、洗顔時のお湯は何℃が理想なのか??冷水で肌を引き締めてはいけないのか??高温のお湯で皮脂を落としてはいけないのか??などなど疑問を詳しくまとめてみました。もしですが、ニキビなどで肌が荒れている方は、洗顔方法の見直しにこの記事を役立ててもらえればと思います(^^)/

 

 

 

洗顔時のお湯の温度は32℃前後が理想です!!

 

よくありがちな事ですが、朝はスッキリさせる為に、冷水で洗顔をしているという方がいます。一方で余分な皮脂を落とすためにウオンのお湯で洗顔している方もいます。それもですが、私が知る限りですが、ニキビなど肌が弱った方ほど、自己流の方法で洗顔している方が多いように気がします・・・・

 

ですが、結論を予め言っておくと、洗顔時のお湯は冷たすぎても、高温すぎてもいけないのです。洗顔時のお湯の温度の適温は32℃前後が理想と言われています!!

 

なぜ、洗顔時にこのようなぬるま湯が理想なのかはもちろん理由があります。水で洗顔した場合と、高温でお湯で洗顔したどの様な症状が肌に起きるのかを詳しく以下にまとめておきました。もしですが、冷水、もしくは高温のお湯で洗顔していたという方は、以下の内容を参考にして下さい(^^)/

 

 

冷水で洗顔すると毛穴が縮んで皮脂が出にくくなる!!

 

先ず、触れておきたいのは冷水で洗顔をする方法です。特に朝早く起きると冷水で洗顔したがる方が多いのではないかと思います。確かに冷水で洗顔すると、スッキリして肌が引き締まるような気がします。肌も引き締まると肌荒れにも良いのではと思いたくなるところですが、現実には違います。

 

冷水で洗顔すると、水温で肌が刺激されて肌が縮みます。すると、毛穴まで縮んでしまいます。そうなると、折角洗顔しているのに、毛穴が縮んでしまっているが為に、毛穴に詰まった皮脂や角栓が除去できないのです。洗顔はあくまで肌に残った古い皮脂や角質を取り除くためのものです。毛穴に残った皮脂がそのままになると酸化して、皮膚細胞を余計に劣化させ代謝を鈍らせます。

 

つまり、冷水で洗顔するという事は、肌が引き締まってスッキリした感触とは裏腹に、肌の衛星を保つ上ではあまりおすすめできないのです。

 

 

高温のお湯で洗顔すれば余分な皮脂も落とせるのでは!?

 

前述したように、冷水が毛穴の開きを縮ませて余分な皮脂や汚れを除去するのに不向きと話しました。では、次に思うのは逆に高温のお湯で洗顔すれば、毛穴も開いて余分な皮脂や角質の汚れも落ちるのではないかと思う方もいるはずです。ですが、残寝ながらそれも違うのです。

 

高温のお湯で洗顔すると、肌の毛穴は開き余分な皮脂汚れは落ちます。ですが、問題は皮脂は元々あ、脂ですから高温のお湯では本来必要な皮脂まで洗い流してしまう可能性が高いのです。高温のお湯で洗うと肌が突っ張ったような感触になる時があると思います。それは肌の必要な皮脂まで落ちてしまったサインかもしれません。

 

肌本来の皮脂がなくなれば、肌はどんどん乾燥して肌のバリア機能を失い、外部からの刺激やニキビなどの原因菌が繁殖しやすくなります。これでは肌の衛生状態が悪くもなります。やはり高温のお湯も洗顔には向かないという事です!!

 

 

洗顔の基本はぬるま湯(32℃前後)で朝晩の1日2回!!

 

今回この記事で触れたのは”洗顔時のお湯の温度”でしたが、実際に洗顔にはまだまだ気を付けたいポイントはあります。例えばですが、水だけとかお湯だけで洗顔する方もいますが、先ほども触れたように洗顔は皮脂汚れや角質の汚れをキレイに洗い流す事が目的です。ですから、洗顔料もできる限り肌に優しいものを選んで使用するのが良いでしょう。

 

⇒ ニキビ専用洗顔石鹸NonA.(ノンエー)

⇒ 洗うだけニキビ予防ファースト クラッシュ

 

そして、洗顔する際も、上記で紹介しているサイトの様にしっかりと泡立ててから優しく洗うのが理想です。それを朝晩1日2回行う事で、肌は徐々に良くなっていうのです。肌質を何としても改善したいがために、ゴシゴシ擦るのは決して肌質には良くないです。そして、最後に濯ぎもしっかりと行い、柔らかいタオルで水気を拭き取るべきです。

 

文章で書くと当たり前すぎて「分かっているわ!!」と言われそうな気もしますが、意外と洗顔は毎日継続していると面倒になり、いつしか手抜きになりがちです。だからこそ、この記事で改めて洗顔を見直してもらえればと思います。そうすればですが、絶対とまでは言いませんが、かなり肌質改善が期待できる可能性が高くなると思います(^^)/