白ニキビと言えば、ニキビができ始めの初期段階です。言い換えれば、ニキビができ始める合図のようなものです。そんな白ニキビですが、予想もせずに、いきなり大量発生してしまうケースがあります。白ニキビが大量発生する事はショックだとは思いますが、でもどうして、大量発生してしまうのか理由がよく分からないという方も多いのではないかと思います。

 

そこで白ニキビが大量発生してしまうメカニズムを順に追って説明していこうと思います。白ニキビが大量にできたことがある、もしくは、今現在白ニキビに悩まされている方は、ぜひ参考にして下さい。白ニキビが発生するメカニズムが分かれば、正しいケア方法を知るきっかになるかもしれません。

 

 

白ニキビが大量発生するのは学生だけではない!!※社会人も多い※

 

 

昔からニキビは「青春のシンボル」と言われてきました。なぜなら、ニキビは大人になれば治ると思われていたからです。確かにそのような考えは今でもあるのですが、実際には20歳を過ぎてもニキビに悩む方が多いという事なのです。それも、社会人になってなってからになってから、いきなりニキビができる、つまり白ニキビが大量に発生していまったというケースが増えているのです。

 

それも社会人になってからのニキビというのはなかなか治りにくいものです。学生の頃は時間がたてば消えるだろうと考えている方も多かったでしょうが、社会人になるとそのままという事もよくあります。ですから、一度、ニキビの初期段階である白ニキビが大量発生していまうのはかなり注意が必要という事にもなってくるのです。当たり前ですが、そのまま炎症してニキビ跡にはしてくないですからね・・・

 

以下にはこの白ニキビが大量発生するメカニズムを順を追って記載しておきます(`・ω・´)ゞ

 

 

白ニキビの白いできもの(コメド)はどうしてできるの!?

 

 

さっそく、白ニキビが大量発生する原因を調べていきたいところですが、それにはまず白ニキビができるメカニズムから詳しく知っておく必要があるでしょう。まず説明しておきたいのが白ニキビの先端にできる白いできものです。この白いできものですが一般的にはコメド、もしくは面皰と呼ばれています。この正体は何かというと皮脂と角質が固くなり凍牌物となったものが混ざったものです。

 

ですから、このコメドが大量にでき始めたという事は自分の体に異常が出て皮脂が過剰に分泌されているという証拠なのです。肌のその人の体内環境を薄す鏡とは言いますが、まさに白ニキビの大量発生はその方の体内で何らかの異常が出始めたという合図に他ならないのです。ただし、このコメドですが小さく目立たないので多くの方が見逃してしまいがちです。そして、そのうちなんとななるという根拠のない事を考えている方もいる様です。

 

なぜこのようにコメドができるかは皮脂の過剰分泌という事ですが、次に問題はなぜいきなり皮脂が過剰に分泌されるかです・・・

 

 

白ニキビが大量発生は皮脂の過剰分泌が原因※ホルモンバランスについて※

 

 

先ほどの触れたように白ニキビの原因は皮脂の過剰分泌が促される事です。そして、その皮脂が過剰に分泌される原因事が”ホルモンバランスの乱れ”という割れています。皮脂の分泌に関するホルモンにはアンドロゲンなどの男性ホルモン、卵胞ホルモン、プロゲステロン(黄体ホルモン)などの女性ホルモンがあります。本来は男性ホルモンと女性ホルモンの両方がバランスを取り成り立っています。

 

男性ホルモンと女性ホルモンというと、性別によってどちらか一方しかないのではと思うかもしれませんが、実は男性でも女性ホルモンはありますし、女性でも男性ホルモンがります。それぞれ働きがあり成り立っているのです。男性ホルモンと女性ホルモンの両方の働きを大まかにまとめておくと・・・

 

男性ホルモン ・・・ 皮脂の分泌を促し、皮脂を固く丈夫にする働き

女性ホルモン ・・・ 皮脂量を抑え肌に潤いを与えバリア機能を高める

 

この様に、それぞれ働きが違うのです。この両方の働きがバランスを取る事で肌の健康が保たれているのです。元々は男性も女性も思春期になるまでは、それほどホルモンの分泌は盛んではありませんでした。ですが、思春期になると男性ホルモンが急激に盛んに分泌されるようになります。実はこの男性ホルモンが皮脂の分泌に大きく関係していると言われています。

 

男性ホルモンが過剰に分泌される事で皮脂もそれに応じて過剰に分泌され毛穴に詰まりやすくなります。それに古くなった角質と混ざり合う事で余計につまり安くなります。また、男性ホルモンが多いと、角質が固くなるのどぇ余計に毛穴が塞ぎがちにもなると言われています。

 

ちなみにですが、男性ホルモンが過剰に分泌される事で皮脂毛穴に詰まると言いましたが、実際に白ニキビが大量発生する傾向を見ていると男性に多い傾向があるようです。ただあくまでそれは統計上のデータなので、実際に白ニキビができるのは男性だけという訳ではありません。特に現代社会は女性の社会進出が進んでいます。女性でもホルモンバランスが崩れる要素はあると言えるでしょう。

 

 

白ニキビが大量発生は、生活習慣が関係しているかも!?

 

 

上記でも触れたように、白ニキビの大量発生は皮脂の過剰分泌です。そしてその皮脂の過剰分泌が起こるのはホルモンバランスの乱れ、男性ホルモンが過剰になっているからです。そうなると最終的に疑問なのはなぜ、ホルモンバランスが崩れるのかという事です。そこがしっかりと把握できなければ、白ニキビの大量発生を食い止めることはできないのではと思います。

 

以下にはホルモンバランスの乱れる原因でありがちな内容をまとめておきました。現代人の生活習慣に大きく関係して言事が多くあるので、。もし思い当たる方は、ぜひ生活習慣を見直す参考にしてもらえればと思います(`・ω・´)ゞ

 

 

会社の上司からの圧力によるストレス

 

現代社会で会社のストレスといのは相当なものです。また、自分が一生懸命やっていても、上司の嫌がらせ、つまりパワハラなどが原因で体調を崩す事もあるでしょう。脳の中で、ホルモン分泌を指令する視床下部と、感情のコントロールを行う扁桃体(へんとうたい)はとても近い場所にあります。そのため、ホルモンの分泌は、ストレスの影響を受けやすいとされています。ですから、ストレスを受けると女性ホルモンが減少してホルモンバランスの乱れになるのです。

 

ただ現代社会で会社のストレスを受けずに生きるというのは正直なところ、不可能ではないかと思います。ですから、ホルモンバランスを保つためにもストレス発散の方法などを自分なりに考える日ちようがあるのではないかと思います。

 

 

食事が偏っていたり、不規則に摂ってばかりいる

 

現代はコンビニなどが普及したために、夜中でも食事が気軽にできるようになりました。そしてスナック菓子やファーストフードが気軽にも購入ができます。その為に過食に名は知ったりする方も多いでしょう。そして運動不足と重なり肥満になる方が多いのではと思います。そして、それが原因で過度なダイエットに励むという方もいるのではないでしょうか??

 

当たり前の事ですが、食事が過多よれば本来、必要とする栄養が偏ります。特に大きく関係していると言われるのがビタミン類だと言われています。ビタミン類はホルモンバランスの以上に加え、皮脂以上を起こしたり、細胞の生成機能を低下させるなどの障害があると言われています。また、食事の時間をバラバラにすると自律神経なども乱れます。そうなれば、やはりこれもホルモンバランスの乱れにつながります。

 

 

睡眠不足や夜更かしからくる自律新駅の乱れ

 

人間というのは起きている時間に交感神経、寝ている時間に副交感神経を働かせいます。特に夜の10時から深夜2時頃は新しい相棒が作られる時間帯ですから、しっかりと睡眠時間を取っておきたいところです。ですが、これもまた現代時にありがちなのですが仕事で睡眠不足だったり、夜更かしが日常的になっているいる方が殆どだと思います。睡眠が不足しても大丈夫という方もいるでしょうが、内々環境までは嘘が付けません。

 

睡眠時間を確保するのは体を休ませると同時にリラックスう効果もあるので自律神経も整える効果もあります。自律新駅が乱れてしまえば、不眠症などの症状を引き起こし、体内のホルモンバランスが乱れてきます。

 

 

体の冷えからくるホルモンバランスの乱れ!!

 

冷えは万病の元とよくいわれますが、体が冷えることで自律神経が乱れ、ホルモンバランスが崩れるケースもあります。特に子宮や卵巣など女性器が多い下半身の冷えでは、女性ホルモンに悪影響を及ぼす可能性が高くなります。下半身の冷えは卵巣機能が低下する恐れがあり、女性ホルモンの分泌が正常に行われなくなる危険性もあります。ですから、寒い冬は短いスカートではなくできるだけ防寒対策をするべきでしょう。

 

また、ファッションのため夏場の冷房がバンバン聞いた場所で薄着をするなども体を冷やす原因です。冷房も適度であれば、体調管理の一環ですがそれが度を過ぎればホルモンバランスなどの原因にもなるという事です。