実はいうと、この記事を書いている私ですが、学生の頃にできるニキビを「青春のシンボル」なんて言う方に対して、それって本心で言っているの!?なんて言いたくなってくるのです。なぜかと言うとニキビで悩んでいる学生さんは多くいます。それをシンボルだというのはこじつけの様に思うのです・・・

 

そこですが、私なりにですが学生の頃にできるニキビ、つまり思春期ニキビの治し方についてできる限り解説していこうと思います。思春期ニキビで他人の目が気になる学生さんのためにも頑張ってまとめるので参考にして下さいね(・∀・)b

 

 

思春期ニキビの原因はホルモン分泌らしい!?

 

 

恐らくですが、この記事を見ている皆さんも中学生くらいに急激な体の成長を経験されたのではと思います。一般に言う第二次成長期という時期です。この時期になると、男性は声変りをして声変りをしたり、女性なら脂肪をつけたふくよかな体つきになると思います。なぜかと言うと、簡単ですが成長ホルモンの分泌が盛んになるからです。

 

成長ホルモンというのは男性ホルモンと女性ホルモンの事です。男性なら男性ホルモン(アンドロゲン)が増えます。このアンドロゲンがニキビに大きくかかわっていると言われています。そして、女性は女性ホルモンがが増えます。女性ホルモンは大きく分けて二種類あり、エストロゲン、プロゲステロンと呼ばれています。

 

エストロゲンは美肌作用があり、女性が生理時に肌のツヤが良くなるのはこのエストロゲンの働きが影響しているからと言われています。つまり、男性の肌よりも女性の肌がきめ細かく美しいのは、このエストロゲンのおかげです。逆にプロゲステロンは皮脂の分泌を活発化し、ニキビが増えます。

 

 

思春期ニキビの特徴って、いったい何なの!?

 

 

ところで思春期ニキビの特徴って、皆さんはご存知でしょうか??ニキビと言っても色々な場所に出えきますし、症状も人それぞれですよね。実は思春期ニキビと言っても、ただ単に学生の頃にできるというだけではなく、その症状やできる場所にも特徴があるのです。

 

例えばですが、思春期ニキビができやすいのは、主に顔のTゾーンです。こめかみや額から鼻にかけて、頬の上部がメインという事です。そもそもですが、顔というのは人間の身体の中で最も皮脂腺が多い場所と言われています。先ほども述べたように成長期はホルモンの分泌が坂になり不安定になります。

 

ホルモンが不安定になるために、時に過剰に分泌されたホルモンが皮脂腺を刺激して皮脂を過剰に分泌していまう原因になるのです。そしてその過剰に分泌された皮脂が古くなった角質と混ざり合い毛穴に詰まるのです。そのため、皮脂腺の多い部分に発生しやすいのです。特にTゾーンは、顔面では最も毛穴が多く、その数は他の部分の7倍にもなりますのです!!!

 

つまり思春期ニキビができるのは場所や特徴は、ある程度ですがパターンが決まっているともいえるのです。そして、原因が分かったところでケアはどうするかが問題になるのではないでしょうか??

 

 

思春期ニキビが治らないという学生さんに限って!!

 

 

思春期ニキビは第二次成長期のホルモンバランスが原因という事は上記で述べたとおりです。ではそこで疑問なのは、第二次成長期が思春期の原因なら、改善はどうしようもないのかという事です。第二次成長期が落ち着くまで、何年もこのままで我慢しなくてはいけないのかという事です・・・。

 

それに関していうと、確かに成長期というのが関係している以上完全に治すという事は難しいのかもしれません。ですが、それでも生活習慣の改善でかなり改善ができるのも事実です。例えばですが、以下に紹介する内容は思春期ニキビで悩む学生さんに多い生活スタイルの一例です。皆さんも思い当たるところはないですかね??

 

甘いもの、スナック菓子の取り過ぎ!!

学生の頃でも、第二次成長期とのは急激な体の成長で体に不足しがちな栄養を補給する大事な時期でもあります。その為、食欲もこのころが一番王政にもなりますし、運動系の部活などをしていると余計に空腹を感じることでしょう。そんな時に甘いものやスマック菓子、更にはファーストフードの誘惑はたまらないものがあります・・・

偶になら良いのですが、それが習慣になっていると摂取しているとやがて体脂肪が増えて、皮脂が過剰に分泌されやすい状態にもなりかねません。また、間食が多いと普段の食事が逆に不足してしまう事もあるかもしれません。肌の代謝にはビタミン類も欠かせませんから栄養のバランスを考えれば食事はきっちり毎日3食摂るべきでしょう!!

 

睡眠不足や夜更かしが継続的!!

学生の頃といういうのは部活に、そして受験勉強にと睡眠時間を数ってでもやらなくてはいけない事が山の様にあります。だからと言って、毎日夜更かししたりして、睡眠不足が継続すると自律神経が狂いホルモンバランスも崩れがちになります。

また、肌というのは夜の10時から深夜の2時が肌の再生時に最適な時間です。ですから、その時間に睡眠をとらないと肌の代謝にも関わり荒れた肌も回復しにくくなるのです。勿論、深夜に寝て同じ時間睡眠時間を確保しても、同じように肌の回復は難しいのです。それほど規則正しい睡眠は大事という事です。

 

髪の毛、服がこすれている場合も!!

意外と見落としがちなのが髪型や服装です。男の学生さんは余程ない事ですが、女の学生さんは髪の毛が思春期ニキビで荒れた肌に触れ続けているケースがあります。これでは荒れた肌で繁殖したニキビの原因菌であるアクネ菌を振りまいているようなものです。それに、冬場はタートルネックやマフラーもするでしょうが、同じことが言えます。

そして、自宅で使用しているタオルですが同じものを使い続けていないでしょうか?同じタオルでアクネ菌の繁殖した幹部を拭き続ければ、タオル自体が不衛生になり、それを他の肌にこすりつける事になるのです。これではいくら一生懸命洗顔しても、効果が期待できなくもなしますよね(苦笑)

 

できたニキビを気にして潰している!!

よくある疑問なのですが、ニキビができ始めて白くぷくっとなっている箇所を潰して大丈夫なのかという声があります。特に学生さんは今までできたことがないニキビを気にして潰したくてしょうがない衝動にかられる事でしょう。気持ちはわからなくもないのですが、そこはぐっと抑えておくべきでしょう・・・

一般的にニキビのでき始めは潰しても良いと言われていますが、学生さんにそれを判断するのは難しいのではないかと思います。本当に軽度ならよほど大丈夫でしょうが、少しでも気になる時は皮膚科で見てもら法が賢明です!!

 

 

思春期ニキビのケア方法を間違えると・・・

 

 

思春期ニキビというのは時間がたてば、それなりに症状が改善してくる方が殆どです。ですが、実際に思春期ニキビに悩んでいる学生さんは、そんな音落ち待っていられない!と思う事でしょう。と言うよりも、それが普通と考えた方が良いかもしれませんね。

 

そこで多くの学生さんは何かしらのニキビケアをする事と思います。ですが、ニキビケアをして症状が改善する学生さんもいるのですが、その反面、余計に症状が悪化してう学生さんもいる様です。そして、そのケア方法が原因と気が付かずに余計間違ったケア方法に走ってしまうという負のスパイラルが待っているのです・・・

 

特にですが、ニキビ用の市販薬を購入する場合は気を付けた方が良いでしょう。たとえどんなに効果が期待できる有効成分を配合していても万人に効果がある市販薬というのは存在しません。ですが、学生さんに市販薬の知識がある訳ではないので、本当に自分に合った市販薬かどうかを判断するのは難しいでしょう!

 

もしですが、学生さんが市販薬を使う時は、皮膚科でしっかりと診察を受け、そこで専門医に支持をもらいながら市販薬を購入するのが賢明かと思います。もしくは、以下の様に医薬品とは別に思春期ニキビ用のケア商品を試してみるのも良いかと思います。

 

 

思春期ニキビケア商品を選ぶポイントって何!?

 

 

では、さっそく私も思春期ニキビケア商品でケアを始めてみようかなという方もいるかと思います。ですが、何に気を付けて選べばよいのか分からないという学生さんが殆どではないかと思うのです。そこで、私なりにですが、思春期ニキビケア商品を選ぶポイントをまとめておきました。

 

【ポイントその1】販売実績があり口コミが多い!!

思春期ニキビ用のケア商品というのは、目で見てもなかなか分かるものではありせん。ですから、そのような時はネットで「思春期ニキビ」と検索して口コミが多い商品を選ぶと良いでしょう。そして、そこで実際に学生さんの口コミが多く効果が確かなものを優先的に選ぶというのは確実性があると思います。

正直なところ、学生さんがニキビケア商品の成分を見て、それが有効なのかを判断するというのはほぼ無理な事です。同じ学生さんが使用した体験を参考にするのはおすすめです!

 

【ポイントその2】比較的良心劇な価格で継続できる!!

学生さんの次のネックは金銭面ではないかと思います。例えばですが親御さんがお金を工面してくれるのであれば良いのですが、中には自分のお小遣いからという学生さんもいます。私としては、そんな頑張っている学生さんにはぜひとも改善してもらいたいところですが、高価なケア商品は継続ができないでしょう・・・

ですから、効果勿論ですが継続できる価格である事も始める前にしっかりと検討するべきです。学生さんは肌のターンオーバーは大人よりは早いですが、それでも2~3ヵ月はかかると考えて長期的にケア商品を使用する事を前提にいれておきたいところです。1回だけで断念しては思春期ニキビもよくなる用がないですからね(苦笑)

 

【ポイントその3】公式サイトに思春期ニキビについて明記あり!!

これは当たり前の事ですが、思春期ニキビに効果を期待するのであれば、メーカーが思春期ニキビにも使用ができると謳っている商品は必ずチェックしておくべきでしょう。勿論、大人ニキビ様にケア法品でも効果は期待できるでしょうが、思春期ニキビと原因が違いますから、思春期ニキビに着目した商品を優先的にチェックするべきです。

やはりメーカーもユーザーのターゲットというものがあり、それが大人なのか、それとも学生さんなのかで商品の内容も少なからず変わってくるはずです。何がどう違うかは商品ごとにバラバラですが・・・

 

 

思春期ニキビにおすすめ洗顔化粧品TOP3!!

 

以下に紹介するのは、私が思春期ニキビに効果が期待できるであろうと思うケア商品です。学生さんで今までケア商品を使ったことがなかったり、今までのケア商品では効果がでなかった方は参考にして下さい。

 

プロアクティブプラス(ベーシックセット)

 

>>プロアクティブプラスの公式サイトはこちら<<

 

【プロアクティブ(ベーシックセット)の内容】
●スキン スムージング クレンザー 60g(薬用洗顔料)
●ポアターゲティング トリートメント 30g(薬用美容液)
●スキン ブライトニング ハイドレイター 30g(薬用クリーム)
●ディープ クレンジング ブラシ 1個(無料プレゼント)
●スキン クーリング セラム 15g(無料プレゼント)

 

2003年の発売以来、ニキビケア商品として好評をいただいているプロアクティブですが、「より低価格でもっと気軽に商品を試したい」とのご要望にお応えして、60日間返金保証はそのままに、30日サイズをサンキュープライス=4,900円(税込)で試せます。

 

プロアクティブと言えば、日米で売り上げ№1で、ニキビなどの専門書などで紹介されるほどの知名度です。、皆さんもプロアクティブプラスのテレビCMなどを見て事があるのではないかと思います。そんなプロアクティブプラスですが、愛用者の割合は、かなり学生が高いのです。

 

ですから、思春期ニキビケアの王道と言っても言うのがプロアクティブプラスなのです。変によく分からないものを購入するより確実にという方は上記のセットで試してみると良いでしょう(^^)/

 

⇒ プロアクティブ<ベーシックセット(薬用)>の公式サイトを確認したい時はこちらから!!

 

ファーストクラッシュ トライアルセット(30日セット)

 

>>ファーストクラッシュ トライアルセット<<

 

【ファーストクラッシュ トライアルセット(30日セットの場合)の内容】
●ファースト クラッシュ 3-in-1
●ファースト クラッシュ スムースクリーム 30g

 

ファーストクラッシュもCMなどでお馴染みのニキビケア商品です。公式サイトには大人ニキビも思春期ニキビも使えるという事が明記されていますが、比較的学生さんの愛用者が多いように感じます。こファースト クラッシュは、以下の効果が期待できて使用方法もかなり簡単です。

 

・使用方法は普段どおり洗顔するだけ!
・日本人の肌に合わせたやさしい処方でヒリヒリしない!
・必要なものを1本にまとめたオールインワンスタイルなので
・洗顔後もつっぱらず、しっとりスベスベ!でもスッキリ!
・あらゆるニキビに対応しているので、誰でも使える!

 

万が一お肌に合わない場合も、返金保証期間があるので安心して使用できます。(トライアル30日セットは30日間、60日セットは60日間の保証期間になります。)思春期ニキビ、大人ニキビ、男性ニキビ以外にも洗顔料なのでもちろんボディニキビ対策として使用も可能です。

 

⇒ ファーストクラッシュ トライアルセットの公式サイトを確認したいい時はこちらから!!

 

VCスターターセット(1週間トライアルセット)

 

>>VCスターターセットの公式サイトはこちら<<

 

【VCスターターセット(1週間トライアルセット)の内容】
●VCローション(20ml)
●薬用VCエッセンス(8ml)
●VCビタール(20g×7包)(約7日分)

 

VCスターターセットは、通常のビタミンCの200倍の効果がある「VC200」を贅沢に配合した大人ニキビにも思春期ニキビにも効くビタミンCニキビケア商品です。シーボディのVCシリーズに配合されているビタミンCは通常のビタミンCの約200倍の効果があり「最新型ビタミンC誘導体 VC200」を配合されています。

 

「薬用VC泡フォーマー」は、ネットを使っても作れない濃密なキメの細かい泡でお肌に負担をかけずにやさしく洗えます。ニキビに大敵な”乾燥”を避けるためにハチミツを配合して潤いもキープできます。医薬部外品だからできる、ニキビ専用美容成分もたっぷり配合しています。

また、肌に負担がかかる成分は極力排除しています。無香料無着色・パラベンフリー・アルコールフリー・界面活性剤フリー(エッセンス除く)、鉱物油フリー・無添加 なので学生さんの敏感な肌でも安心して使用ができます。

 

⇒ VCスターターセット(1週間トライアルセット)の公式サイトを確認したい時はこちらから!!

 

 

思春期ニキビは過剰な洗顔&クレンジングは避ける!!

 

 

思春期ニキビが気になる学生さんの中には「皮脂や汚れをしっかりと落とさなくては」と、1日に何回も石鹸を使って洗顔したり、メイクをしているわけでもないのにクレンジングをする学生さんがいる様です。ですが、はっきり言ってそれは逆効果です。

 

確かに余計な皮脂や汚れを肌に残さない事は、思春期ニキビの予防にとって大事な事です。しかし、一生懸命洗ったからと言って、毛穴に詰まった皮脂や汚れは取れませんし、必要以上に洗うと、ほだ本来にが必要としている皮脂まで取り除いていしまい、肌の乾燥を招きます。

 

そうすると肌が乾燥し、そのままにしておくと角質が硬く厚くなり、その結果、余計に毛穴を詰まらせてしまう事になります。つまり、予防のためと思っていたことが、皮肉にも思春期ニキビを発生し、悪化させる原因になっていたりするのです。「いつも肌を清潔にしいるのに、どうしてニキビが増えていくのかな!?」なんて思っている方は要注意ですね!!

 

入浴時はできる限り固形石鹸でケアする!!

最近は色んな入浴用のケア用品が販売されていますよね。例えばですが、ボディーソープなどはてれびCMなどでもよく流れてくるので、ほとんどの方が目にしているはずです。ですが、そんな一般的なボディソープですが、実は落とし穴もあるので注意が必要です。CMなどで肌に優しいと謳っていてもですが・・・

 

実は市販のボディソープには界面活性剤などの添加物が配合されている可能性が高いと言われているのです。ものにもよるので一概には言えませんが、ボディソープを選ぶ時は注意が必要なのです。その点、固形石鹸というのは成分面でも一番添加物のリスクが低いと言われているのです。恐らくはジェル状か固体化の形態の違いもあるでしょう。

 

ですから、お風呂で顔や体を洗う時は固形石鹸でしっかり洗う事がおすすめなのです。ちなみにですが、以下の「ニキビ専用洗顔石鹸【NonA.】」はかなりニキビケアに特化した固形石鹸として定評があります。興味がる方は以下の動画も参考にするとよいと思います。

 

※動画再生時に音が出るので注意!!※

【NonA.(ノンエー)の全成分】
●有効成分
グリチルリチン酸ジカリウム
●その他全成分
ダイズエキス・クワエキス・ローヤルゼリーエキス・スクワラン・ヒアルロン酸ナトリウム・海藻エキス・2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液(リピジュア)・カリウム含有石けん用素地・精製水・ラウリン酸・濃グリセリン・1.3-ブチレングリコール

 

上記の【NonA.(ノンエー】の成分を見て分かるでしょうかね??余計な添加物が一切配合されていという事が成分表からも分かります。もしですがこれでも分からないという時は、スーパーなどに並んでいるボディーソープの成分表と比較してみると良いかもしれません。きっと驚くほどの違いがあるので(^^)/

 

⇒ ニキビ専用洗顔石鹸【NonA.】の公式サイトを確認したい時はこちら!!

 

「NonA.」は、7万件以上の相談を分析し、日本人の肌に会うように開発された薬用ニキビ専用洗顔石けんです。ニキビケア売上はナンバーワンで累計販売個数は27万個以上という驚きの実績もあります。当然ながら、香料・着色料・エタノール・鉱物油などの添加物は一切使用していません。

 

使用感の特徴は、もちもちの泡立ちで、キメ細やかな弾力泡は刺激に弱いお肌のデリケートな方やアトピーの方でも安心して使えます。また、甘草成分(消炎剤)を配合し、ニキビを防いで、肌をすこやかに保ちます。大豆から抽出したダイズエキスを加え、イソフラボン・サポニン・アミノ酸といった成分が、皮脂の分泌を抑える働きをします。

 

ちなみにですが、テレビで「弱酸性は肌に優しい!!」という事を大々的に謳っていますが、基本的に人の肌というのは洗った後に、自然に弱酸性に戻ろうとする生理機能があります。ですから、弱酸性という言葉だけに惑わされずに、しっかりと固形石鹸も見極めてもらえればと思います(^^)/

 

 

思春期ニキビはいつまで続くの??

 

 

思春期ニキビができてなかなか治らないという学生さんは「いったいいつまで続くの!?の思われている事でしょう。それに関しては、一般的に早い学生さんだと12歳頃から思春期ニキビができ始め、大抵は18歳ころには治まると言われています。但し、これには個人差がある為、20歳前後まで続くという学生さんもいます。

 

それに、思春期ニキビだから五日治まるだろうと考えていてもなかなか治らずそのまま社会人になる方もいます。これは思春期ニキビが治っていないのではなく、そのまま大人ニキビが発症しているケースです。この場合は本人が意識しづらいので、学生の頃のままのケアをしてしまいがちになります。

 

ですから、年齢が増えてきたのになかなか思春期ニキビが治らないという方は、もしかしたら大人ニキビに移り変わっている可能性もあります。慎重に自分のニキビの症状を見極めたいところです(。-`ω-)

 

 

思春期ニキビが深刻なら美容皮膚科に行く事もあり!!

 

 

また、思春期ニキビができて、一生懸命ケアしているけど、どんどん酷くなる一方という学生さんも中にいると思います。一生懸命できる限りのことをしているのに、なかなか治らないといのは本当に精神的にもきついものがあるはずです。そんな時に、どうするか??諦めるのか??という事ですが・・・

 

私としては、学生さんなら金銭的な事もあるので一存では決めれないでしょうが、美容皮膚科でカウンセリングなどを受けてみるのはどうかと思います。上記でも紹介した思春期ニキビ用のケア商品でも治らないのに、このままでいてはと考える時は専門家に適切な診療をしてもらうのが、やはり最善です!!

 

ちなみにですが、この記事を見ている皆さんは皮膚科と美容皮膚科の違いを知っているでしょうか??知っていると、知らないでは大違いなので、ぜひとも以下の内容は覚えておいてください(`・ω・´)ゞ

 

【皮膚科の診療内容】 【美容皮膚科の診療内容】
  • ニキビの患部の炎症止め・殺菌
  • カウンセリングはなく治療のみ
  • 保険適用なので比較的安い費用
  • アフターケアはなくので自分で
  • 飲み薬・塗り薬の治療がほとんど
  • ニキビの治療と同時に肌ケアもできる
  • カウンセリングで治療内容を決める
  • 保険適用外の治療が多く高額な費用
  • アフターケアまでしっかりしてくれる
  • レーザーなどの最新医療機器で治療

 

確かに美容皮膚科は費用の面で、学生さんが気軽にとはいいがたいですが、よくよく考えてもらえれば分かるはずです。ニキビケアの費用を少々渋ったがためになかなか消えない肌になってしまたっと後悔する自分と、親御さんに負担してもらってでも肌を大切にした自分を!!

 

恐らくですが、美容皮膚科でそれなりの費用を使ってもそれを公開する方はほとんどいないと思うのです。逆にもっとあの時、ああいていればよかった、高齢ていればよかったと嘆く方は意外と多いのではないかと思います。

 

10年、20年後に自分の肌を大事にしてよかったなと思う為にも美容皮膚科( ⇒ ニキビ治療【アイエスクリニック】 )という選択肢がある事も、ぜひ覚えておいてください(^^)/

 

 

思春期ニキビを甘くみると「ニキビ跡」になるよ!!

 

 

ここまでかなり話が長くなりましたが、思春期ニキビは多くの方が経験されてきていると思います。やはり第二次性徴期ですから、原因が分かってもなかなかうまくケアができない方がおぽい事でしょう。そして、思春期ニキビは外見だけのもの代でもないですよね。学生の頃はより異性の目線も気になる年頃です・・・。

 

ですから、思春期ニキビが原因で気持ちが塞ぎがちになってしまうと、もはや外見だけでなく内面的な問題とも言えるでしょう。ですが、思春期ニキビは決して治らない症状ではないという事も覚えておいてもらえればと思います。思春期ニキビは「青春のシンボル」ではないという事です!!

 

思春期ニキビもケア次第では、完全ではないにしてもかなりケアできるはずです。それに普段からニキビ予防の習慣をつけることも大事だと思います。特に学生さんはまだまだ肌ケアの事が分からな時期だからこそ、自己流でケアするのではなく、より慎重にケアしてもらえればと思います。そうすれば、きっと社会人になった時にも役立つともうのです。

 

このブログには思春期ニキビだけでなく、大人ニキビやニキビ跡についても詳しくまとめてあるので、興味があればそちらの記事もぜひ参考にしてもらえればと思います。きっと何年後かに、調べておいて良かったと思えるはずですから(笑)